【粒雪】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズvol.23~雪の種類編~】

コラム
公開日:2019/12/15
【粒雪】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズvol.23~雪の種類編~】

すでに地域によっては初雪が降っている場所がありますね。
凍り付くような寒い冬も、雪があるとなんだか嬉しくなるのは気のせいでしょうか。
雪が降ると子どもたちは大はしゃぎ!わくわくするような気持ちになる雪ですが、雪にも種類があるのをご存じ?
今回は「雪の種類」の漢字を出題いたします。雪の様子を想像しながらぜひチャレンジしてみてください。

【粒雪】この雪はどんな雪かな?

第1問目は「粒雪」です。

そのまま読んで「つぶゆき」?
つぶつぶした形の雪なのでしょうか。
みなさんはつぶつぶした雪を、普段どんな風に呼んでいるでしょう。
イメージしてみたらわかりやすいかも。

正解は……

【粒雪】正しい読み方は?

=「ざらめゆき」が正解☆

正解は「ざらめゆき」でした。

雪が粗大化して氷の粒となった雪をこのように呼びます。

確かに想像するとわかりますね、ザラメのようにつぶつぶ、ザラザラした雪を私たちは「ざらめゆき」と呼んでいます!
漢字で書くと「粒雪」、響きがかわいらしく、見た目もコロンとした可愛い雪ですね。

【細雪】この雪はどんな雪?

第2問目は「細雪」です。

寒い夜にしんしんと降るような、細い雪でしょうか。
それとも、細かい雪なのでしょうか。
どんな雪かを想像して考えると、この雪の読み方がひらめくかもしれませんよ。

正解は……

【細雪】正しい読み方は?

=「ささめゆき」が正解☆

正解は「ささめゆき」でした!

「細雪」とは、細い雪ではなく、細かな雪のことを表します。

細かくて繊細な美しい様から、有名な小説や演歌のタイトルになっている「細雪」、漢字のイメージ通り細かい雪なので、あまり積もらずすぐに溶けてしまうそう。

美しさと、はかなさを持ち合わせている雪のようです。

【花弁雪】この雪はどんな雪?

第3問目は「花弁雪」です。

漢字を見た瞬間に読めた方も多いかな。
漢字からこの雪の姿を思い浮かべてみれば、一目瞭然かもしれません。
花弁のようなそんな雪☆

正解は……

【花弁雪】正しい読み方は?

=「はなびらゆき」が正解☆

正解は「はなびらゆき」でした。

「花弁雪」とは、花びらのように雪片が大きくひらひらとした雪のことを表します。
フラワーシャワーのように、雪がハラハラと舞い降る雪景色は幸せが詰まったような瞬間。

朝起きて「花弁雪」が降っているのを見たら、その日一日がうまくいくようなポジティブな気分になれそう。

関連リンク⇒⇒⇒【区区】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズvol.21~読めそうで読めない編~】

_______

雪の漢字は神秘的☆

一言で「雪」といってもこんなに種類があるなんて考えたこともありませんでした。
そして雪の名前一つ一つにしっかりと意味があり、素敵な漢字があてはめられている。
今年の冬に雪が降るときには、雪の状態を調べて「なに雪」なのかを調べてしまいそうです。
雪の日も漢字でたたかく過ごせそうですね。

それでは次回の漢字クイズもお楽しみに♪

文/佐藤 彩

あなたにおすすめ

注目コラム