ホリデーシーズンを華やかに。”おとなクリスマス”の演出【プロップsty.のミニマムリッチな暮らしノート】

コラム
公開日:2019/12/13
ホリデーシーズンを華やかに。”おとなクリスマス”の演出【プロップsty.のミニマムリッチな暮らしノート】

季節のしつらえ、お気に入りの雑貨、大切な人への手土産、たまには旅も。「少しの工夫でなんでもない日が特別になる」そんな暮らしのヒントを、プロップスタイリストの金田睦さんに教えてもらいます。
今回のテーマは、「クリスマス」。ゴージャスすぎない、ナチュラルすぎない、上質な大人テイストのクリスマスを演出するアイデアをご紹介。子どもが眠ったあと、落ち着いた雰囲気のなか、夫婦だけのクリスマスを楽しむのもいいですね☆

クリスマス感を味わう

街も、人々も、1年のうちで最も幸福感に満ち溢れたクリスマスシーズンがやってきましたね。
寒い冬が苦手な私も、この時季だけは少しワクワクします。

1年間しまっていたクリスマスの小物を出したり、オーナメントを飾り付けたり。
クリスマスに向けて、少しずつ家の中をアップグレードしていく過程を楽しんでいます。

今回は、そんな私の家のクリスマスインテリアのこと、仕事で行ったクリスマスティーパーティーのテーブルスタイリングのこと、毎年作っているクリスマスカードのこと、などをご紹介します!

クリスマスに欠かせないもの

■手作りの【クリスマスリース】

クリスマスリース

ハロウィンが終わった頃から、クリスマスリースのワークショップがたくさん開催されていますよね。

私も今年は手作りしたいな、と思い、友人のアトリエにお邪魔して、リースを製作してきました。
今回は、既製品の丸いリース台を使用せずに、蔓を丸めて土台にして作ったリース。
あえて変形型にしたのですが、大正解!
個性的なフォルムに愛着が湧いて、満足がいく仕上がりになりました。

おうちにリースを飾るだけで、クリスマス感がぐんと増しますね。

■モミ枝の【クリスマスツリー】

クリスマスツリー1

クリスマスに欠かせないものといえば、【クリスマスツリー】。

イミテーションの大きなクリスマスツリーも豪華で良いですが。
本物のモミは、その香りも含めて、クリスマスの演出には欠かせません。
とはいえ、大きなモミの木を家の中に置くには、スペースの問題も…。

そこで、私の家では、モミ枝をガラスの花瓶に挿して、ツリー替わりにしています。
今年は、オレゴン産のモミ枝と国産のモミ枝を1本ずつ、計2本用意しました。
枝といっても、1本の高さが60~70cmくらいあるので、オーナメントを飾り付けたら、十分なボリュームです!

クリスマスツリー2

花瓶に挿したモミ枝は、トップにボリュームがある分、少し不安定です。
そんなときは、花瓶の中に大小さまざまな松ぼっくりをたくさん入れてあげて、枝のまわりを固定すると安定します。

中が見えるガラスの花瓶なら、中に入れた松ぼっくりも良い演出効果になりますよ。

テーマで楽しむテーブルスタイリング

■定番の【クリスマス・レッド】

テーブルスタイリング1

クリスマスカラーの赤を使ったテーブルスタイリングは、やはりクリスマスの王道!
上写真は、友人が講師を担当したクリスマスフラワーアレンジのワークショップ後に、お茶とお菓子をご用意したときのもの。

写真に写っている花柄の筒状のものは、ラッピングペーパーをくるっと丸めて、筒状にして、アイスクリーム用のコーンスタンドに挿したものです。
ペーパーの中にポップコーンやクッキーなどを入れて、簡単だけど見栄えするパーティー演出です。

■大人に似合う【クリスマス・ブルー】

テーブルスタイリング2

上の写真は、アドベントカレンダー作りのワークショップと、クリスマスティーパーティーをセットにしたイベントを担当したときのものです。

クリスマスカラーというと、赤やグリーンが定番ですが。最近は、ブルーを使ったスタイルもよく見かけるようになりました。

このときもブルーグレーのテーブルクロスをベースに、ブルーアイスなどのクリスマスグリーンと松ぼっくり、生花やキャンドルでテーブルを飾りつけました。

ガラスのケーキドームには、ドライフルーツぎっしりのケーキを入れたもの、クリスマスオーナメントとライトを入れたものを並べ、ティーパーティーの華に。

■【ボヘミアンテイスト】のクリスマス

テーブルスタイリング3

上の写真は、昨年の私の家のテーブルです。
定番のクリスマスに飽きてきたら、こんなボヘミアンテイストのテーブルスタイリングはいかがでしょうか?

テーブルスタイリング4

真上から見るとこんな感じです。

ゴブラン織りの布をテーブルセンター替わりにして、その上にシルバーの大きなプレートを置き、プレートの上には、キャンドル、木の実、ドライの植物、オーナメント、イミテーションの鹿の角などを無造作にのせました。

1年間の感謝は、クリスマスカードで

クリスマスカード1

お仕事でお世話になった方へ年賀状のかわりにクリスマスカードを送ることが、毎年の恒例となっています。

毎年クリスマスカード作りは、スタイリングも撮影も自分で行っていますが。
時間に余裕があった年と、時間がなかった年では、スタイリングの凝り方に少し差が…笑

上の写真は2017年のクリスマスカード。
この年は、事前にしっかりイメージを固めてスタイリング・撮影したので、仕上がりも気に入っています。

クリスマスカード2

上の写真は、昨年2018年のクリスマスカード。

昨年は、「キャンドルの煙を撮りたい!」という願望で撮影をしているのですが、時間的な余裕がなかったことから、テーブルまわりの小物は、家の中でかき集めたもので、スタイリングが少し残念だったかな、と。
「煙」に注力しすぎました…笑

今年もクリスマスカードを作ります!
どんな仕上がりになったのかは…クリスマス直前にInstagramにアップしますので。
ご興味のある方は、その頃にチラッと覗いてみてくださいね。

限られた空間の中でも、心地よく温かいものに

オーナメント

クリスマス当日も楽しいですが、その日を迎えるまでの時間もまた楽しいものです。

おうちの中の限られた空間でも、クリスマスのデコレーションをするだけで、いつもよりちょっぴり素敵な毎日を過ごせる気がします。

クリスマスは、子どもだけのものではありません。
1年間頑張った自分を癒すご褒美として、大人のクリスマスデコレーションをぜひ楽しんでくださいね。

関連リンク⇒⇒⇒好きなものに囲まれる”冬支度”、はじめました。【プロップsty.のミニマムリッチな暮らしノート】

写真・文/金田 睦

Profile
金田 睦(funfair)
​プランナー&プロップスタイリスト
山形出身・横浜在住。短大卒業後、文化服装学院に進学。
卒業後、モデル事務所にマネージャーとして数年勤務。その後、広告業界に転職し、広告制作に携わること約10年。
2013年に独立。屋号「funfair」。広告制作のディレクション、イベント企画やプロモーション企画の他、近年は、独学からスタートした空間スタイリングやテーブルスタイリング等、広告撮影等でプロップスタイリストとしても活動中。

https://www.instagram.com/funfair_insta/https://funfair9.wixsite.com/funfair

あなたにおすすめ

注目コラム