布団圧縮袋を使うコツと注意点とは?人気のおすすめ商品も紹介!

コラム
公開日:2020/01/06
更新日:2020/01/24
布団圧縮袋を使うコツと注意点とは?人気のおすすめ商品も紹介!

欧米と比べると、狭いといわれる日本の居住空間の中で、ひときわ収納の容量を圧迫するのが布団ではないでしょうか。敷布団、マットレス、夏用の掛け布団に冬用の掛け布団、さらにブランケットやまくらなど…。でも、「布団圧縮袋」があれば、限られた収納スペースを有効活用でき、布団類以外の物もしまえちゃいます。
この記事では、そんな布団圧縮袋を使うコツや注意点、そしておすすめ商品を紹介していきます。

布団圧縮袋にはどんな種類があるの?

掃除機タイプ

圧縮の方法で分けた場合、昔から使われていてオーソドックスといえるのが掃除機を使用するタイプです。圧縮袋に穴が空いており、そこから掃除機で空気を吸い出すことによって中の布団の空気も抜いて縮めます。

ポンプタイプ

最近では家庭用掃除機のバリエーションが増えており、ロボット掃除機のみを使っている人や、布団圧縮袋が適用していない海外製の掃除機を使っている人などもいるため、掃除機タイプでは都合が悪い場合も出てきました。

そのような家庭でも利用できるのが、ポンプタイプです。圧縮袋に付属の手動または電動の空気ポンプが付いており、空気を吸い出せるようになっています。

その他のタイプ

器具を使わず、作業する人の体重をかけて空気を抜くタイプのものや、ボックスタイプのケースにぎゅっと押し込んで詰め込むタイプなど簡便なものもあるので、用途に応じて使い分けましょう。

また、中に入れるものを基準に分けると、掛け布団用、敷き布団用、布団セット一組用、衣類用、ハンガー用などもあります。

布団圧縮袋の使い方が知りたい!

実際に布団圧縮袋を使うにはどうしたらいいのでしょうか。どのような種類の圧縮袋を使うにしても、まず行うべき事前準備があります。それは、しまう布団をしっかりと干して乾燥させることです。

押し入れの中は湿度が高くなりやすいので、湿気の残った状態でしまうと、次に布団を出したときにダニやカビが繁殖してしまっている可能性が。布団の生地や中に入っている素材に適した方法で、しっかりと干しましょう。

掃除機用の場合

事前準備ができたら、布団圧縮袋の中に布団を入れます。袋のサイズにちょうど合うように布団を折り畳んでください。布団は圧縮されると広がるので、ファスナーぎりぎりではなく10cmほど内側に収まるようにすると良いです。

ファスナーがしっかりと閉まったことが確認できたら、ノズルに掃除機をあて、空気を吸い出します。キャニスター式の掃除機であれば、ヘッド部分を取り外してノズルにまっすぐ当てればOKです。

海外製のものは、ノズルが凸型となっているため、圧縮袋によっては使用できない場合があります。事前に確かめてから購入しましょう。

サイズにもよりますが、だいたい1分程度で圧縮作業は完了します。

ポンプ式の場合

圧縮袋に付属しているポンプには、手動ポンプと電動ポンプとがあります。電動ポンプの方が価格は高めですが、作業は楽に行えるでしょう。

布団をたたんで圧縮袋の中に入れてファスナーを閉めるところまでは、掃除機を使う場合とおなじ。掃除機の場合と同様に、ノズルにしっかりとポンプの口を当てて空気を吸い出し、布団を圧縮させてください。

掃除機・ポンプ不要の場合

自分の力で袋から空気を抜いて布団を圧縮させる方法です。よく、食品をジップロックに入れて保存する際などに、できるだけ鮮度を保つために袋から空気を抜きますよね。その布団版をイメージするとよいでしょう。

大きくて硬い敷布団や重い綿入りの掛け布団よりも、軽くてたたみやすい羽毛の掛け布団や枕、毛布などの保管の際に向いています。使い方は他と同様に、圧縮袋に布団を入れます。

上手に空気を抜く方法として、さまざまなメーカーがおすすめしているのは、袋ごと布団を丸めていく方法です。自分の力加減で圧縮の度合いをコントロールしやすいので、大事な布団が傷むのを避けたい場合などにも向いている方法です。

ボックスタイプの場合

押し入れなどの中で積み重ねて収納しやすいのが、このボックスタイプです。圧縮できるのは羽毛布団ぐらいで、圧縮率も小さいですが、ギリギリまで圧縮する必要がない場合にはこれでも十分役に立ちます。

布団圧縮袋の選び方は?どれを選べばいい?

布団圧縮袋にはさまざまなタイプがあるので、どんな基準で選べばいいのかわからなくなってしまうかもしれませんね。布団圧縮袋を選ぶ際に気をつけたいポイントをご紹介します。

ポイント1:掃除機用or専用ポンプ付き

家の掃除機によっては圧縮袋での使用に向かないタイプもあります。その場合は、ポンプ付きのものを選びましょう。ポンプ付きでも、一部の掃除機に対応している場合もあります。

掃除機で使えるかどうか試してみてNGだった場合、ポンプで使用すればいいので、不安な場合は最初からポンプ付きを選んでおくという選択肢もありますね。

ポイント2:サイズ

何を収納したいのかを整理して考えてから、過不足なく収納袋を用意しましょう。

たとえば、夏用の掛け布団を3枚しまいたいのならば、掛け布団を3枚一度に収納できる大き目サイズの圧縮袋が1枚あればよいでしょう。1~2枚収納できる袋であれば、2枚必要となりますね。

普段は使わない来客用の布団セットを一式まとめて保管しておきたい場合は、要注意。特に、敷き布団を含めて収納したい場合には、「敷布団用」と書かれたものを選ぶか、サイズに注意して選びましょう。

ちなみに、一般的な敷布団のサイズはセミダブルで120×200cm、同サイズの掛け布団だと170×210cmです。参考にしてください。

ポイント3:密閉性と耐久性

プラスアルファで、大事な布団をより良い状態で保管するために気を付けたい点がこちらです。

密閉性が低い圧縮袋を選んでしまうと、せっかく圧縮して小さくなったはずの布団が、数カ月後に押し入れの中で膨らんでしまい、取り出せなくなってしまう場合も…。

密閉性の高い商品を見極めるポイントのひとつは、バルブです。バルブの外キャップのほかに内ブタや空気流入防止のための弁がついているタイプは、密閉性が高いといえるでしょう。また、チャックがダブルになっていて、専用のスライダーで口を閉じるようになっているタイプもおすすめです。

さらに、破れにくい素材であるかどうかもチェックしたいポイントのひとつ。厚手の袋地のものを選べば長期間保管でも安心です。

ポイント4:防ダニ・防菌効果

布団を押し入れで保管している間に、ダニやカビが発生しまったら嫌ですよね。そんな心配を払拭してくれるのが、防ダニ効果、防菌効果を持つ圧縮袋です。銀イオンの抗菌パワーで菌を寄せ付けないものなど、いくつかのタイプが発売されています。

布団圧縮袋を使う時のポイントは?

圧縮作業をする前には、空気を吸い出すノズルの下に布団があることを確認しましょう。ノズルの下に布団が入っておらず、袋の底面が見えている状態だと、掃除機やポンプで吸うときに袋の表面と裏面がくっついてしまい、うまく空気が吸い出せないことがあります。

また、布団を保管して、再使用する場合のポイントについてもご紹介。布団の種類にもよりますが、一度圧縮したものはすぐには元の厚み、形状に戻らない場合があります。きつく圧縮すればするほど、戻りが悪くなります。圧縮しておいた布団を使う場合には、使用する数時間前には袋から出しておくがベターです

布団圧縮袋を使うときの注意点は?

詰め込みに注意

1つ目は、布団を詰め込みすぎないことです。入れすぎてしまうと、圧縮がうまくできないことがあるので、説明書にある適量を守るようにしましょう。

空気の吸い出し過ぎに注意

2つ目は、空気を吸い出し過ぎないことです。空気を吸い出し過ぎると、元の形に戻りにくくなることがあります。
また、羽毛布団をがっちりと圧縮してしまうと、中で羽根が折れたり布団の生地から羽根の軸部分が飛び出してきてしまったりし、せっかくの羽毛布団が台無しになりかねないのでご注意を。

おすすめの布団圧縮袋を教えて!口コミも要チェック

ここでは、さまざまなタイプのおすすめ布団圧縮袋を15選紹介します。

オリエント Q-PON!電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cmオリエント(Orient) 参考価格:¥2,752Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

便利な電動吸引ポンプ付き圧縮袋です。袋1枚でシングル敷布団1枚、掛け布団ならダブルサイズ1枚まで収納可能です。

【口コミ】
「電動ポンプの吸引力がしっかりあって、すぐに圧縮できました。わざわざ掃除機を取り出して大きなノズルをバルブに当て続ける必要がなく、便利です」

圧縮袋 布団圧縮袋 ボックス一体型 レギュラーサイズ

【クーポンで最大1,000円OFF 3/11 01:59迄】【あす楽】 圧縮袋 布団圧縮袋 ボックス一体型 ≪2個以上で送料無料≫ レギュラーサイズ(幅75×奥40×高30cm) バルブ式ファニチャーワールド ¥ 3036 ※2020/03/10 11:11 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

布団圧縮袋とボックスケースが一体型となった便利なタイプ。逆流防止弁が付いており、さらに圧縮した布団をベルトでまとめられるので、万が一、空気が入ってきたとしても膨らむ心配がありません。季節ごとの衣類の収納にも便利です。

【口コミ】
「内袋がしっかりしているのと、逆流防止弁のおかげで吸引後に急いでフタをしなくていいので楽ちんです。羽毛布団にこたつ布団、毛布や座布団、クッションなどかさばる物をすっきりと収納できます。取っ手が付いているので扱いやすい点もいいですね」

Vacplus ふとん 圧縮袋 3枚組

Vacplus ふとん 圧縮袋 3枚組【 100×80cm×3枚 ポンプ付き 終身交換承り】 衣類圧縮袋 布団圧縮袋 ダニ、カビ対策 (100×80cm)Vacplus 参考価格:¥1,380Amazonで詳しく見る

手動ポンプ付きタイプ。逆流防止弁やシリコンの内ブタが付いており、密閉性が高いのが特長。袋の柄がかわいく、面倒な圧縮作業も楽しく行えそうですね。

【口コミ】
「吸い出し時に吸引ポンプが固定でき、使用しやすかったです。デザインが気に入って購入しましたが、品質も文句なし。感激しています」

レック Ba ふとん圧縮袋 (L) 2枚入 (自動ロック式) 

レック Ba ふとん圧縮袋 (L) 2枚入 (自動ロック式) O-852レック(LEC) 参考価格:¥506Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

バルブは凸型ノズルの海外製掃除機にも対応。自動ロック式バルブで空気が逆流しません。ダブルファスナーは閉じると色が変わるので、閉じ忘れ、閉じ損ねを防げます。

【口コミ】
「繰り返し使用できるので経済的。値段の割に品質が高く、空気漏れもしません。次はサイズを変えてリピ買いするつもりです!」

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+1年保証 ミクロック強力密封バルブ式ふとん圧縮袋

Amazonで詳しく見る

電動ポンプ付き「Q-PON!」から発売されているワンランク上の商品です。ファスナーは3重で、抗菌防臭に注力し、防ダニシートも付いているので布団の長期保管に向いています。

【口コミ】
「電動ポンプがとても便利です。持ちやすく、簡単。パワーも十分あります。使い方の説明も詳しく書かれていて、お客のことをよく考えている商品だと思いました」

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cmオリエント(Orient) 参考価格:¥627Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

羽毛布団専用の圧縮袋です。デリケートな羽毛を守るため、掃除機やポンプを使わずに手で巻いて空気を抜きます。筒状のケースに入れて、丸めて立てて置いておけば、すっきり収納できます。

【口コミ】
「冬用の厚手羽毛布団も楽に入ります。使い方もわかりやすく、羽毛布団を傷めずに済みそうです。作りはとても良く、安心して使えそう。家族分を買い足したいと思います」

圧縮+plusシリーズ 圧縮袋付収納ケース ふとん一式用

圧縮+plusシリーズ 圧縮袋付収納ケース ふとん一式用ワイズコーポレーション 参考価格:¥1,320Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

ケース付きの布団圧縮袋。圧縮後に袋同士を重ねて置こうとしたとき、ツルツル滑ってキレイに収納できないことがありますよね。ケースがあれば、押し入れの中で他のものと重ねてしまいやすくなります。

【口コミ】
「容量がたっぷりで、来客用の布団一式をすべて収納することができました。今まで使ったものの中で一番、おすすめしたい商品です」

東和産業 圧縮袋 KP 吊るせる衣類圧縮パック ロング

東和産業 KP 吊るせる衣類圧縮パック ロング2枚入 80413東和産業 参考価格:¥891Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

ハンガーに吊るしたままでベンチコートやダウンコートなどを圧縮できる袋です。クローゼットの中でかさばる冬物を圧縮し、収納スペースを活用するのに役立ちます。ロングの他に、ショートタイプも。

【口コミ】
「ダウンコート2枚+ウールコート1枚を圧縮したところ、ウールコート1枚分ほどになり、クローゼットがすっきりしました。袋の素材もしっかりしているので、数カ月経っても傷んだり空気漏れしません」

布団圧縮袋3サイズ6枚組+圧縮用電動吸引機(エアッシュ)

アール 布団圧縮袋 3サイズ 6枚組+圧縮用 電動吸引機(エアッシュ)1台【保証付】海外製掃除機にも対応! ふとん 圧縮袋 ふとん圧縮袋 収納袋 掃除機不要 羽毛布団 圧縮 布団 ポンプ 吸引器 吸引機 吸引ポンプ布団圧縮袋 参考価格:¥5,000Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

自社製・他社製のどちらにも対応するアダプタ付きで、汎用性の広い電動吸引機「エアッシュ」。空気の吹き出しもできるので、細かいところのホコリ掃除などにも使えます。

【口コミ】
「小さいのにパワー抜群で、しっかり吸引してくれるます。想像以上にスピードも速い!掃除機を使うとホースが邪魔で作業しづらかったので、もっと早くこの吸引機を買えばよかったです」

掃除機のいらないふとん圧縮パック L

東和産業 圧縮 KP 掃除機のいらない ふとん圧縮パック L クリア 80362東和産業 参考価格:¥380Amazonで詳しく見る

チャックを閉じて押すだけの簡単な布団圧縮袋です。抜いた空気が戻らない逆流防止弁は特許も取っている優れもの。肌掛ふとん1~2枚に適したSサイズ、シングル掛け布団1枚に適したMサイズも。

【口コミ】
「日本製の安心感もあり、使いやすくて良い商品です。満足しています!」

Hibag 布団圧縮袋 ポンプ付き

布団圧縮袋 特大 6枚 (4枚/120 * 90cm 手巻き圧縮袋 旅行用2枚/54 * 38cm) ポンプ付き 座布団収納袋 ふとん圧縮袋 衣類圧縮袋 ダニ、カビ対策 省スペースHibag Amazonで詳しく見る

布団も入る大きな圧縮袋が4枚と、旅行に衣類を持って行くのにも使えるコンパクトサイズ2枚の計6枚セット。布団はポンプを使用し、衣類は手で空気を抜けるので手軽で簡単に圧縮作業を行えます。

【口コミ】
「袋もポンプも丈夫な作りで、これまでに5回ほど使っていますが、穴あきなどはありません。2泊3日分の衣類を小さめのリュックに収めることができるほど、しっかりと圧縮できます!」

ベルメゾン 掃除機不使用 簡単押すだけ布団収納袋

【BELLE MAISON】ベルメゾン 掃除機不使用 簡単押すだけ布団収納袋(L) ◆L◆ ◇◇家具・インテリアのベルメゾン ¥ 1738 ※2020/03/17 12:21 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

掃除機は使わず、ギュッと押してベルトを締めて、ファスナーを閉じて収納。大事な羽毛布団をふんわりしまえます。芯板付きのケースなので形が崩れず、重ねて収納するのにも便利です。

【口コミ】
「面倒くさがりで布団圧縮袋を使えない私でも、簡単に布団をしまうことができます。ネイビーの地色と取っ手の黄色がキレイで、気持ちが上がります」

文/Spica

おすすめ布団クリーナー12選!赤ちゃんのダニ対策に
おすすめ布団クリーナー12選!赤ちゃんのダニ対策に
赤ちゃんがねんねをする布団にダニがびっしり!考えただけでゾッとしてしまいますよね。ダニは意外と強敵で、こまめに布団を干したりカバーを替えたりする程度では取り除くことができません。忙しい日々の合間にさっとできて、できる限りダニを撃退できる方法があるなら、試してみたくなりますよね。そう思ったときが、布団クリーナーの買いどきかもしれません。
記事を読む
ゴミ捨て時のホコリの舞い散り抑制!ゴミ圧縮機能が向上したコードレスクリーナーが東芝より新登場
ゴミ捨て時のホコリの舞い散り抑制!ゴミ圧縮機能が向上したコードレスクリーナーが東芝より新登場
子育てをしていると、1日に何度も掃除機をかけたくなるタイミングが訪れますよね。そんなとき、手軽にサッと掃除ができるコードレスクリーナーが1台あると、とても便利で助かります。でも、コンパクトな分すぐにゴミが溜まってしまったり、ゴミ捨て時に舞い上がるホコリにストレスを感じてしまうことも。 そんなお悩みを軽減してくれる、ゴミの圧縮機能を向上させたコードレスクリーナーが東芝ライフスタイルから新登場!毎日お掃除を頑張っているママたち必見の新製品です。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム