今年のサンタは子供の手作り!クリスマス飾りを工作しよう【ママ画家のカンタン工作教室】

コラム
公開日:2019/12/11
今年のサンタは子供の手作り!クリスマス飾りを工作しよう【ママ画家のカンタン工作教室】

子供と何か手作りするのは、我が子にとってはもちろん、親にとっても楽しく思い出に残る時間です。しかも、身近な道具や材料で、短時間で作れるなら親子ともハッピー間違いなし! そんな、気軽に楽しめる親子工作のヒントを、都内で子供のためのアトリエを主宰する島田陽子さんに教えてもらいます。カンタンだけど可愛い、特別な技術は不要、そして親子合作の特別な作品が出来上がります。
今月のテーマは「クリスマス」。まぁるいお顔のサンタクロースを作りましょう。小さな子供も、無理なく作れるレシピをご紹介します。

材料はほぼ紙だけ!サンタさんの顔を作ろう♪

12月に入った瞬間から、街はクリスマス一色!
ツリーやリースなどで飾り付けしたお家も多いことでしょう。
子どもたちも保育園や幼稚園で、あいらしいクリスマスアイテムを工作しているかもしれませんね。

今回、島田さんが紹介してくれるのは、とびきり簡単!なのにかわいい♡サンタクロース作りです。
お家にある道具や材料で作れるので、ぜひ、親子で挑戦してくださいね。

●対象年齢:3歳〜
●製作時間:20〜30分
●材料、道具

・紙皿
・色画用紙
・クレヨン
・絵の具(あれば不透明のもの)
・定規
・鉛筆
・ハサミ
・筆洗
・筆
・パレット
・両面テープ

『紙皿のサンタクロース』の作り方

1. 顔に見立てて絵の具を塗る

紙皿を裏返し、薄桃色の絵の具を中央部分に塗ります。ムラやはみ出しも“味”になりますから、楽しんで塗ってくださいね。

2. ヒゲと帽子のポンポンを作る

画用紙でヒゲと帽子のポンポンを作ります。
2cm幅を6本、3cm幅を1本、3cmくらいの丸を1つ描きます。

2cm幅1本は半分に切ります。これは鼻の横のヒゲになります。

他の2cm幅の画用紙も含め、鉛筆を使ってハジの方からくるくると10cmくらいになるまで巻き上げてください。小さなお子さんには難しいかもしれませんが、ゆっくり親子でチャレンジしてくださいね。

3. サンタの帽子と鼻を作る

赤の色画用紙で帽子と鼻を作ります。
画用紙の角から10cmの三角形と3cmくらいの丸を切り抜きます。

紙皿に切り抜いた赤い三角形と丸を両面テープで貼り付けます。
両面テープの歯で怪我をしないよう気をつけてくださいね。

白い丸と3cm幅の画用紙を赤い三角形の上に両面テープで貼り付けます。
少しゆとりを持たせて、ふんわり留めると帽子のやわらかい様子が出ますよ。

4. サンタの顔を描く

クレヨンで目、口、眉を描きます。ぜひ自由に好きな顔にしてくださいね。

5. サンタのヒゲをつける

最後にヒゲを両面テープで貼り付けたら完成です。
完成後は画鋲で壁に飾ったり、紐等を付けてお面にして楽しんでくださいね。

まんまるお顔のサンタクロースと、笑顔のクリスマスを☆

スタイリッシュなクリスマスデコレーションも素敵だけれど、味わいのある子どもの手作りのアイテムは、今だけ。

“我が家だけ”のサンタクロースを飾って、楽しいクリスマスを迎えてくださいね。

Profile
島田陽子/アトリエmini
画家、お絵かき教室mini主宰
画家「山本陽光」、お絵かき教室mini主宰。東京都生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。財団法人佐藤国際文化育英財団第11期奨学生。東京藝術大学大学院修士課程(中島研究室)終了。2000年、新生展<新生賞>。2002年、新生展<大賞>。2017年、第6回Artist Group -風-<入賞>。グループ展など多数。2人の息子あり。子育てとママ友を切っ掛けにお絵かき教室miniをオープン。
https://www.facebook.com/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A8mini-1676193259272727/

あなたにおすすめ

注目コラム