知っておくと便利!ペーパーナプキンのさまざまな使い方やアイデア

コラム
公開日:2020/01/23
更新日:2020/01/27
知っておくと便利!ペーパーナプキンのさまざまな使い方やアイデア

雑貨屋や100円均一などのお店には、かわいいものからおしゃれなものまで、カラフルでさまざまな柄のペーパーナプキンが売られています。手頃な価格で購入できて、柄の選び方しだいで季節感を出したり、イベントに合わせたりできるのはペーパーナプキンの魅力のひとつ。食卓を彩るだけではない、さまざまな使い方ができるペーパーナプキン。ここでは活用法やとっておきのアイデアをご紹介します。

ペーパーナプキンとはどのようなもの? どこで手に入れられるの?

ペーパーナプキンは、食卓でカトラリーを置くために使ったり、お皿に敷いてその上にお菓子を盛りつけたりして使うことができるペーパーアイテムです。デザインも無地のものからカラフルなもの、ポップなものまで豊富にそろっています。ハロウィンやクリスマスなど、季節のイベントに合わせたデザインのものも数多く売られていますよね。季節に合わせた柄を選ぶことで、イベントの雰囲気を盛り上げるのにひと役買ってくれます。

かわいい柄を選べば子ども向けのパーティーに使うことができますし、落ち着いた柄を選べば大人向けのイベントに使うことも。テーブルコーディネートの名脇役としてだけでなく、ラッピングやデコパージュの材料としても使えるなど、さまざまな活用法があります。

ペーパーナプキンは、輸入雑貨のお店や100円均一のお店などで手に入ります。お店によって置いているデザインのラインナップが異なるため、いろいろなお店を回って自分の好みの柄を探してみるのも楽しいもの。大抵は20枚入りで100円程度と手頃なお値段で買えますよ。

関連リンク⇒⇒⇒トイレットペーパーの芯で簡単工作!アイデアと作り方をご紹介

さまざまな使い方ができる! ペーパーナプキンのおすすめの活用法やアイデア

工夫次第で幅広い使い方ができるのがペーパーナプキンの魅力です。ここからは、具体的にペーパーナプキンの活用法を見ていきましょう。

テーブルコーデのアイテムとして

ペーパーナプキンの最もオーソドックスな利用法は、テーブルコーデのアイテムとしての方法です。

敷物としての使い方

ペーパーナプキンの王道ともいえる使い方は、パンやお菓子の下に敷く方法です。銘々皿にペーパーナプキンを敷いてからお菓子を盛りつければ、お皿の上にそのまま盛りつけるよりもおしゃれな仕上がりに。
ペーパーナプキンを買ってきた状態のままお皿に敷いて使うのが、最も手軽な方法です。三角形や斜めに折ってお皿に置けば、隙間からお皿の色やデザインを見せることもできます。

ペーパーナプキンはお皿だけでなく、かごと組み合わせてもおしゃれです。かごにペーパーナプキンを広げて置き、その上にフランスパンなどを盛りつけるとレストラン風になります。
クッキーやチョコレート、ケーキなどを直接乗せてお皿がわりにしてもOK。手でつまんで食べられるお菓子を食べた後のお手拭きとしても使えますし、フォークやスプーンを添えればお皿は必要ありません。

ランチョンマットとしての使い方

ペーパーナプキンを広げて食卓に置き、その上に食器を並べればランチョンマットに早変わり。カラフルなペーパーナプキンを使えば、食卓の雰囲気が一気に華やぎます。手頃な値段で入手できるので、気分やその時々のイベントに応じて、使うデザインを気軽に変えられるのがいいところ。布のランチョンマットとは違い、使い捨てにできるので洗濯する必要もありません。食卓に統一感を出したいなら同じデザインでそろえるのも素敵ですが、さまざまなデザインのものを用意しておき、各自が好きなものを選んでも楽しいですね。

カトラリー置き場としての使い方

スプーンやフォークを置くカトラリーレストを持っていなくても、ペーパーナプキンで代用ができます。ペーパーナプキンを縦半分に折ってお皿の横にセットし、スプーンやフォークをその上に置いてみて。テーブルに直接カトラリーを並べるよりも清潔感があって、おしゃれです。ペーパーナプキンのデザインの選び方によっては、テーブルコーデのアクセントにも。料理やお皿との相性も考えてペーパーナプキンのデザインを選ぶといいですよ。

おもてなしの演出としての使い方

ペーパーナプキンは、日常使いだけでなく、友人などをおもてなしするときのアイテムとしても便利です。
ペーパーナプキンを端から山折り、谷折りを繰り返してじゃばら状にして真ん中を細いリボンで縛って端を広げると、リボンのような形になります。それを食卓にセットした銘々皿の上に置いてみましょう。食卓の雰囲気に華やかさをプラスすることができます。レストランでよく見かけるように、ペーパーナプキンを王冠の形に折ってセットすれば、おしゃれで高級感のある食卓に変身!

ラッピングアイテムとして

ペーパーナプキンはラッピングにも使える便利なアイテムです。続いては、ラッピングアイテムとしての使い方をご紹介します。

お菓子などをそのまま包むアイテムとしての使い方

ペーパーナプキンを広げてチョコレートやキャンディなどの小さいお菓子を巾着状に包み、上をかわいいリボンで結ぶと、ちょっとしたプレゼントになります。子どもの誕生日会やパーティーなど、大人数のお菓子を用意しなければならないときに重宝しますよ。包むものの形状によって包み方を変えるとよりおしゃれです。

スティックケーキや棒付きキャンディなど細長いものは、ペーパーナプキンを広げて端からくるくると巻いて両サイドを細いリボンで縛る「キャンディ包み」にしてみましょう。見た目がかわいらしくなり、見栄えもランクアップ!
マドレーヌやクッキーなど、ちょっとした手土産に人に渡したいときには、透明の袋の中にペーパーナプキンを入れるのもおすすめ。ペーパーナプキンがあることでプレゼントに華やかさが出るだけではなく、お菓子が袋の中で動きにくくなるため、型崩れが防げます。

お弁当を包むアイテムとしての使い方

お弁当を持っていくときに、ペーパーナプキンを布のナプキンのかわりに使ってみてはいかが。食べるときはそのまま広げてランチョンマットとして使えますし、手が汚れたときにも気兼ねなく拭くことができます。使い捨てのお弁当箱を持っていくなら、そのまま捨てることもできるので、おでかけに便利です。

また、お弁当箱自体を包むのでなく、中に入れる食材を包むのもアリ。サンドイッチをお弁当に持っていくときに、ペーパーナプキンでサンドイッチを包んでみましょう。サンドイッチは、そのままでは中の具材が飛び出てしまい、食べにくさを感じることがありますが、こうすることで崩れにくくなるため、食べやすくなります。手も汚れにくくなり、ラップで包むよりも見た目がグッとおしゃれになりますよ。

DIYのアイテムとして

ペーパーナプキンはDIYのアイテムとしても使えます。アイデアしだいでお部屋をおしゃれに変身させたり、手軽なリメイクを楽しんだりすることも。続いては、ペーパーナプキンをDIYのアイテムとして使うアイデアを紹介します。

見せたくないものを上手に隠すアイテムとしての使い方

インテリアにこだわるなら、見せたくないものはおしゃれに隠してしまいましょう。
たとえば、ティッシュボックスを買ってきた状態のまま部屋に置いていると、何となく生活感が出てしまいますよね。ティッシュボックスのまわりにペーパーナプキンを巻いてテープで留めてみると、市販のティッシュボックスを購入するよりも手軽に部屋の雰囲気を変えられます。

トイレスペースにそのままの状態で置いてしまいがちなトイレットペーパーも、ペーパーナプキンで包むことによっておしゃれに演出できます。季節にちなんだデザインのペーパーナプキンで包んで棚の上に置けば、トイレの中のインテリアアイテムにもなります。

破れた障子を上手に隠すアイテムとしての使い方

小さな子供がいると仕方がないことですが、部屋の障子を破れたままにしておくと、見栄え的に残念な感じに。もとの障子紙と同じ紙に貼り替える方法もありますが、ペーパーナプキンを使っておしゃれに演出してみるのはいかがでしょうか。

ペーパーナプキンにはさまざまな厚みのものがあり、障子紙として使うのであれば、少し厚めの高品質なものがおすすめです。白い障子紙にカラフルなペーパーナプキンの柄がよく映えて、お部屋の印象が和モダンに。破れたところの補修用として使う以外にも、絵柄の部分を切り取って白い部分に貼ってもいいアクセントになります。厚手のペーパーナプキンは、輸入雑貨店などで手に入ります。

お部屋を華やかにするリース作りのアイテムとしての使い方

クリスマスなどのイベントに飾ると華やかなリースも、ペーパーナプキンを使って作ってみましょう。ペーパーナプキンを何枚か一緒に重ねて、端から山折りと谷折りを繰り返してじゃばら状にします。真ん中をホチキスで留めて端を丸く切ります。それをひとつずつ手で広げて花の形になるようにしていきます。この状態のものをたくさん作り、色のバランスを考えながらリース台に隙間なく配置し、グルーガンで留めていけば完成です。最後にリボンをかけてデコレーションすれば、より一層華やかさが出ます。

ハンドメイドのアイテムとして

小物やインテリアのアイテムに好みの絵柄の紙を貼って、オリジナルグッズを手作りするデコパージュが人気を集めています。ペーパーナプキンは、デコパージュ用のアイテムとしても大活躍。デコパージュ液とペーパーナプキン、刷毛(はけ)があれば誰でも挑戦できます。
デコパージュ液は100円均一のお店でも売っているため、気軽に始められることも魅力です。デコパージュは缶や瓶などはもちろん、布にも施すことができます。スニーカーやバッグなどの市販品に自分好みのものが見つからない場合は、自分好みのデザインに作り替えてみましょう。好きな柄のペーパーナプキンを使ってデコパージュすれば、世界に1つだけのオリジナルグッズのできあがりです。

関連リンク⇒⇒⇒動物ぽんぽんとは? 100均でもそろう♡初心者向けの作り方や材料を詳しく!

_________________________

アイデアひとつで、さまざまな使い方ができるペーパーナプキン。自分好みの柄のものを集めるのも楽しい! バースデーパーティーなどでの活躍しそうですね♪

あなたにおすすめ

注目コラム