「◯◯できたよ!」赤ちゃんの成長報告はブブタのベビー年賀状で♪

コラム
公開日:2019/11/18
「◯◯できたよ!」赤ちゃんの成長報告はブブタのベビー年賀状で♪

今年も年賀状を送る季節がやってきました! 孫の成長を楽しみにしているおじいちゃん、おばあちゃん、そしてなかなか会えない友人へ。赤ちゃんの元気な姿を年賀状にして、大切な人へ送りたいですよね。

赤ちゃんの成長をブブタがおしゃべり♪

育児雑誌『Baby-mo(ベビモ)』は、日本郵便と連携し、人気の絵本キャラクラー・ブブタの年賀状を50種類リリースしました。ブブタとは、たかいよしかず氏の絵本『いるよね~! こんなこ―イヤイヤ! ブブタ』でおなじみのキャラクター。Baby-moコラボのこの年賀状では、「やったね!食べられた!」「お着替えできたね」と赤ちゃんの成長をブブタがおしゃべり。ひと味違う年賀状ができあがりました。子どもの成長にあわせて絵柄を選ぶことで、日々、成長していく赤ちゃんの「今」を年賀状にのせて伝えられます。

メッセージ違いでデザインは、計8タイプ。色も3種類から選べます

自分の子どもがブブタに変身!赤ちゃんの顔を合成できます

ブブタも可愛いけれど「赤ちゃんの写真を使いたい」という人には、顔はめバージョンも! 
たとえばこんなふうに…

顔はめバーションのテンプレートを選択し、使いたい画像をあわせるだけ。顔はめバーションにするか、絵柄バージョンにするか、お好みで選べます。迷いますね~!

世界にひとつだけ♡ 手形・足形アートVER.も

赤ちゃんの手形・足形をはんことして押すと干支のねずみに変身する「手形・足形」バージョンもあります。ペンやシールなどで装飾するのも楽しいですね。

赤ちゃんの成長は見逃せない瞬間であふれている!

ブブタの作者・たかいよしかず氏

ブブタの作者であるたかいよしかず氏はBaby-moコラボの年賀状にこめた想いについて――。「毎年送る年賀状。今年はひと味変えてみてはいかがでしょうか? ブブタ がお子様の成長に合わせていろいろなお話をします。苦手な食材が食べられるようになった。いろんなことをお話しできるようになった。友達と仲良くできた。お絵かきができるようになった。そして何と言っても、一人でトイレに行けた!などなど。今年はどんなことができるようになるのかな?今からワクワク楽しみですね。2020年が皆様にとって良い年でありますように」と語ります。

わが子の成長とともに感謝の気持ちを伝える年賀状。
今年もとっておきの一枚を選びたいですね。

ブブタの年賀状はこちらから!

[プロフィール] たかい よしかず
豊島区国際アート・カルチャー都市PD/二科会デザイン部会員
(株)京田クリエーション 代表取締役社長・HAPPY CREATOR
大阪府生まれ。絵本作家として主な作品に、「おはなし・くろくま」シリーズ(くもん出版)やイヤイヤ!ブブタ シリーズ(主婦の友社)などがある。「怪談レストラン」シリーズ(童心社)の装丁・挿し絵やミキハウスの絵本のディレクションも、数多く手がける。明治「マーブルチョコ」キャラクターの「マーブルわんちゃん」、西宮市観光キャラクター「みやたん」など、数多くのキャラクターデザインを手がけるとともに、イラストレーターとしても活躍している。キャラクターソングの作詞・作曲も手がけるなど、マルチな才能で世の中に次々とハッピーを届けている。2001・2003・2006・2011年イタリアボローニャ国際絵本原画展入選。見た人を元気にする作品づくりがモットー。

あなたにおすすめ

注目コラム