チェキでオシャレな写真を楽しもう!おすすめの人気商品や選び方を大公開

コラム
公開日:2019/11/05
更新日:2019/11/12
チェキでオシャレな写真を楽しもう!おすすめの人気商品や選び方を大公開

デジタルカメラやスマートフォンのカメラにはない、独特の魅力を持つインスタントカメラ「チェキ」。撮影した写真をその場でプリントできるのはもちろん、ほかにもさまざまな機能をもつ機種が登場しており、楽しみ方は無限大です。写真好きな人の中には、手軽にオシャレな写真を残せるチェキに興味を持っている人も多いのではないでしょうか。
今回はそんなチェキについて、魅力や自分に合う機種の選び方をはじめ、おすすめの使い方などについて解説していきます。人気の高い10機種についても紹介するので、チェキの購入を考えている場合はぜひ参考にしてみてください。

手軽でオシャレ!デジタルカメラにはないチェキの魅力とは

デジタル化社会と呼ばれて久しい現代では、写真もデジタルカメラやスマートフォンで撮影し、データとして保存するのが一般的になりました。
しかし、チェキにはそんなデジタル系のカメラでは得られないような多くの魅力があるのです。

機種により細かい特徴は異なりますが、まずはチェキに共通する代表的な魅力を紹介しましょう。

撮影したその場で写真が完成

デジタルカメラやスマートフォンとチェキとのもっとも大きな違いは、「その場で写真がプリントされる」という点です。

デジタルカメラなどは撮影した写真をすぐにチェックできますが、それはあくまでも画面の中での話。写真を実際に手に取って眺めたり、誰かに手渡したりすることはできません。
フィルムカメラも、撮影した写真を見るためには専門店に現像を依頼し、プリントしてもらう必要があります。

一方のチェキは、撮影したものがカメラの中で専用フィルムにプリントされてポンと出てきます。
撮ったその場で写真が完成するため、わざわざ現像に出す手間や費用もかからず、写真を手渡すために友人や知人と再度会う必要もありません。

すべてが「その場」で済ませられるというのは、チェキの大きな魅力です。

レトロで味わいのある写真

チェキのフィルムは名刺とほとんど変わらない大きさであり、一般的な写真サイズと比べるとかなり小さめです。

カメラの中でプリントを済ませているため、画質や色合いも明瞭とはいえません。しかし、これこそがチェキならではの魅力でもあるのです。

鮮明に撮影できるほかのカメラとは違い、チェキで撮影した写真は荒い画質ならではの独特のテイストを表現できます。
まるでずっと昔に撮影されたようなレトロで懐かしさのある雰囲気になるため、見慣れた人物や風景を撮影しても新たな驚きや喜びを感じられる個性的な一枚に仕上がるでしょう。

チェキで撮った味わい深い写真を部屋の壁に直接貼り付け、オシャレなインテリアとして活用している人も多いようです。

どれを購入するか迷ったら要チェック!自分に合うチェキの選び方

ひと口にチェキといっても、デザインや機能など特徴が異なる機種が数多く存在しています。自分が求める条件に合うチェキを見つけるためにも、購入時にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

チェキの種類を確認

機種が数多くあるチェキは、シリーズごとに「instax mini」「instax WIDE 300」「instax SQUARE」という3種類に分けられます。

instax miniはチェキの中でもスタンダードなシリーズで、フレームやカメラ本体のデザインなどもバリエーション豊かです。
instax WIDE 300はLサイズの一般的な写真とほぼ同じ幅広のフィルムが特徴で、大人数や広々とした景色の撮影に適しています。
instax SQUAREはフィルムが正方形になっており、まるでアート作品のようなオシャレな写真に仕上がります。

それぞれ完成する写真のサイズやフィルムのデザイン、本体価格などが異なるので、自分が重視するポイントを備えたシリーズから選びましょう。

自撮りのしやすさ

写真を撮影するのも良いですが、思い出の写真には自分も一緒に写りたいものですよね。自撮りをすることが多い人は、自撮りに適した機能を備えた機種を選ぶのがおすすめです。

比較的新しい機種の中には、セルフタイマーがついたものや、明るさや焦点を自動で調整するセルフィーモードを搭載したものなど、簡単&キレイに自撮りできるタイプも増えています。

レンズの横にセルフショットミラーという鏡がついた機種なら、髪形や表情、背景などをチェックしながらシャッターを押せるので非常に便利です。

サイズ

チェキで撮影できる写真のサイズは、シリーズによって異なります。

instax miniシリーズは86×54mmであり、一般的な名刺とほぼ同じサイズです。
instax WIDE 300のサイズは86×108mmと横幅がminiシリーズの2倍あり、迫力ある写真に仕上がります。
instax SQUAREは62×62mmの正方形となっており、チェキの中でもコンパクトな印象です。

写真のサイズは機種によって決まるため、どのサイズを利用したいかじっくり考えてから本体を購入するようにしましょう。

機能性

チェキの機能は機種によって異なるため、自分がどのように使いたいかを考えることで選びやすくなります。
写真をキレイに撮れるオートモードを搭載したものや動画の中から気に入ったコマの写真をプリントできるもの、QRコードを表示して音声つきの写真を作れるものなど、特徴はさまざまです。

ほかにも、シャッターボタンが2カ所にあって子どもでも使いやすいもの、撮影データを本体に記録していつでも見られるものなどもあります。

それぞれの機種の機能性はチェキの公式サイトで詳しく解説されているので、購入前にチェックしてみると良いでしょう。

価格

チェキは、シリーズによって価格帯も異なります。

instax miniは1万円以下のリーズナブルな価格の機種をはじめ、機能が優れた1~2万円の中級機・上級機まで幅広いモデルがそろっています。
instax WIDE 300は1万5000円以下で購入できるケースが多く、instax SQUAREは性能が高いため1万5000~2万5000円ほどすることがほとんどです。

デザイン

チェキは正方形に近いコロンとした形が基本ですが、中には見た目にこだわった機種もあって選ぶ楽しさがあります。

スイーツをイメージしたパステルカラーの可愛らしいモデルや、人気キャラクターとコラボしたモデルなどもあり、ファッションの一部として楽しむことも可能です。

もちろん、シックで落ち着いたデザインやスタイリッシュな印象のモデルもあるので、自分好みの一品を探してみましょう。

チェキのおすすめ10機種をご紹介!お気に入りの一品を見つけよう

シリーズごとに、さまざまなデザインや機能をもつチェキ。次は、数あるチェキの中でも特におすすめの10機種について紹介していきます。

 instax mini 8+

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini8プラス 接写レンズ・純正ショルダーストラップ付き ミント 60cmから撮影可能、(接写レンズ使用時35cm-50cm) INS MINI 8PLUS MINT富士フイルム ¥ 7,270 ※2019/11/17 17:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

見た目がオシャレで、リーズナブルに購入できるチェキが欲しいという人におすすめの機種です。ふんわりとしたパステルカラーが特徴的な機種で、全6色が展開されています。

接写レンズや純正ショルダーストラップ、セルフショットミラーなどチェキを便利に使えるアイテムもついていながら、1万円以下で購入できるというのもうれしいポイント。

ミニオンやハローキティなど人気キャラクターをはじめ、プロ野球チームの広島東洋カープとコラボしたモデルなど、ユニークなデザインが多いのも魅力です。

ファッションアイテムの一部にもなるため、特に若い女性から人気を集めています。

 instax mini LiPlay

FUJIFILM チェキ インスタントカメラ/スマホプリンター instax mini LiPlay ブラッシュゴールド INS MINI HM1 BLUSH GOLD富士フイルム ¥ 16,200 ※2019/11/17 17:35 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

もはやチェキとは思えないほど、多彩な機能を搭載したハイスペックモデルです。

撮影したものを画面で確認しながらプリントするかどうか選べたり、音声をQRコードに記録して写真にプリントしたり、Bluetoothにつないでスマホから遠隔操作したりすることもできます。

約45枚分の内蔵メモリーがあるため、撮影したデータを本体に保存しておきたい人にもおすすめです。

ほかにも、合計30種類ものフレームや6種類のフィルターも備わっており、一般的なチェキとはひと味違った個性的な写真も作れるでしょう。

チェキの中でもトップクラスの軽量ボディを誇り、持ち歩く際に邪魔にもなりません。

 instax mini 90ネオクラシック

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック ブラウン INSTAX MINI 90 BROWN富士フイルム ¥ 14,957 ※2019/11/17 17:35 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

この機種は充電式になっており、乾電池がなくても充電さえできれば使うことができます。わざわざ電池を入れ替える手間がかからず、ゴミも出ないというのはうれしいポイントです。

ひと昔前のアナログカメラのようなシックなデザインも魅力で、まさに大人のチェキといったところ。

二重露光やバルブ撮影をはじめ多彩な撮影モードを搭載しており、フラッシュの調整機能もあるため被写体をきれいに撮影できます。

instax mini 25

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini25 「WALNUT」 INS MINI 25 WALNUT富士フイルム ¥ 8,800 ※2019/11/19 09:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

この機種は、本体に2つのシャッターボタンを採用した珍しいデザインをしています。このため縦撮り・横撮りが自由自在で、子どもの小さな手でも比較的シャッターを押しやすいでしょう。

周囲の明るさを感知してシャッタースピードを調整する機能があるため、薄暗い部屋の中などでもくっきりとした写真が撮れます。

セルフショットミラーや接写レンズもついており、自撮りやマクロ撮影などさまざまな撮影方法が楽しめる点も魅力です。

 instax mini 70

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 70 ブラック INS MINI 70N BLACK富士フイルム ¥ 10,650 ※2019/11/17 17:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

室内で撮影することが多い人には、フラッシュの光量やシャッタースピードの調整力に優れたこの機種がおすすめです。周囲の明るさにあわせ、被写体や背景をきれいに撮影することができます。

また、セルフィーモードや肌を明るくきれいに撮影するハイキーモードなどの機能もあり、自撮りにも最適です。

スタイリッシュなメタリックカラーもオシャレで、6色あるバリエーションのうちどれを選ぶか迷ってしまうでしょう。

スマホdeチェキ instax SHARE SP-2

FUJIFILM スマートフォン用プリンター “スマホdeチェキ" instax SHARE SP-2 シルバー富士フイルム ¥ 16,278 ※2019/11/17 17:35 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

スマホで撮った写真を、チェキのように印刷するためのプリンターです。専用のアプリからデータを転送すれば、チェキのフィルムに写真がプリントされて出てきます。

アプリにはコラージュや加工用のテンプレートが用意されており、うまく組み合わせればオリジナリティの高い写真が作れるでしょう。

チェキを持ち歩くのは大変だけどチェキ風の写真を作りたい、という人におすすめです。

 instax SQUARE SQ10

FUJIFILM デジタルチェキ SQUARE SQ10 ブラック instax SQUARE SQ10富士フイルム ¥ 17,000 ※2019/11/19 09:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

正方形の写真を撮影できる機種で、「ハイブリッドインスタントカメラ」とも呼ばれています。

撮影したデータを画面上で確認しながらプリントしたり、データを内蔵メモリーに保存したりできるなど、インスタントカメラとデジタルカメラの良いところを併せ持っているのが特徴です。

カラーはホワイトのみですが、シンプルなデザインなので男性も使いやすいでしょう。

 instax SQUARE SQ20

FUJIFILM ハイブリッドインスタントカメラ instax SQUARE SQ20 マットブラック INS SQ 20 BLACK富士フイルム ¥ 18,016 ※2019/11/17 17:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらも正方形の写真が撮れるハイブリッドインスタントカメラで、動画が撮影できるという特徴を持っています。最大15秒の動画の中からお気に入りのひとコマを切り出し、写真としてプリントできるのです。

うまく活用すれば、躍動感あふれるユニークな写真や、自然体の写真を撮影できるでしょう。

チェキには珍しいズーム機能もあるので、画角調整の幅が広がります。

instax SQUARE SQ6

FUJIFILM チェキ SQUARE SQ6 テイラー・スウィフト Edition INS SQ 6 TAYLOR REP富士フイルム ¥ 17,400 ※2019/11/17 17:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

正方形の写真が撮りたいものの、本体はできるだけ安く購入したいという人に最適な機種です。比較的シンプルな機能であり、ほかのinstax SQUAREシリーズと比べて割安な価格になっています。

シンプルとはいっても、さまざまな撮影モードや濃淡コントロール、セルフタイマーなど便利な機能は搭載されているので使い勝手は十分です。

 instax WIDE 300

FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDE instax WIDE 300 INS WIDE 300富士フイルム ¥ 10,304 ※2019/11/17 17:35 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

Lサイズの写真とほぼ同じ大きさで撮影できる機種であり、大人数で撮影したい場合や風景を広々と撮影したいときなどに適しています。

遠景モードや接写レンズがあるため、遠近さまざまなシーンでの撮影も可能。

ほかの写真と一緒にアルバムに整理しやすいなど、一般的なチェキとはまた違った使い方ができるでしょう。

どう楽しむかは自分次第!チェキの魅力を生かすおすすめの使い方

チェキの魅力はさまざまであり、プリントした写真の使い方は実に多彩です。チェキをさらに楽しむために、どのような使い方のアイデアがあるのか見ていきましょう。

子どもの成長記録

小さな子どもは、あっという間に成長するもの。成長記録を残そうとスマートフォンのカメラで写真を撮っているものの、育児に忙しくなかなかプリントする時間がないという人も多いのではないでしょうか。そんなときこそ、チェキの出番です。

チェキなら撮影したその場で写真をプリントできるため、ノートやアルバムにそのまま貼ることができます。

子どもの様子やできごとなどを一緒に書き込めば、成長の記録をよりわかりやすく残せるでしょう。

離乳食のレシピブック

子どもが離乳食に取り組んでいる場合、チェキで撮った写真で離乳食のレシピブックを作るという使い方もあります。

完成した離乳食を撮影し、材料や食べさせた日、子どもの食べっぷりなどを書き込んでおきましょう。

献立を考えたり、子どもの好きなメニューを発見したりするのに役立つため、食事管理も手軽にできるようになります。

結婚式のウェルカムボード

結婚式が始まる前にゲストをチェキで撮影し、写真にメッセージを書き込んでもらったうえでウェルカムボードに貼り付けるのもおすすめです。友人や親戚など、新郎新婦の大切な人々の直筆メッセージが書かれた写真は、当日の良い思い出の品となるでしょう。

ウェルカムボードにすることで、ゲスト自身も写真を楽しく眺めることができ、自分たちも一緒に式を作りあげたような喜びを感じられます。

関連リンク⇒⇒⇒一眼レフカメラのおすすめは? 人気の品や初心者向けまで特徴や値段を紹介

_______

使い方で次第で楽しみが広がるチェキ撮影したその場で写真をプリントし、さまざまな楽しみ方ができるチェキ。シリーズごとに異なる特徴があるため、自分がどのようにチェキを使いたいのかを考えたうえで購入することが大切です。今回紹介した選び方やおすすめの機種などを参考に、自分にピッタリのチェキを見つけて活用しましょう。

文/まつだまい

あなたにおすすめ

注目コラム