【マタニティSNAP】おなかが大きくなってもゴツくならない最強アイテム! 妊婦マストのレザージャケットコーデ

コラム
公開日:2019/10/22
【マタニティSNAP】おなかが大きくなってもゴツくならない最強アイテム! 妊婦マストのレザージャケットコーデ

羽織りモノが必要な秋冬は、体型がどんどん変化する妊婦にとって、コーデのバランスをとるのが難しいことも。そこで『Pre-mo』の妊婦ファッションSNAPで発見した、オシャレさんたちが何をどう着ているのかをチェック★ みんながこぞって頼りにしていた、レザージャケットスタイルを見てみましょう!

レザージャケットがしっくりなじむ、プレママモノトーンスタイル

シンプルな組み合わせに、レザーの質感と小物の赤を効かせた、品あり辛口コーデ。BIRTHDAY BASHの白トップスに合わせたのは、beautiful peopleのレザージャケット。くるぶし丈のボトムはユニクロのマタニティパンツ。足首見せの抜け感で全体のバランスをとっています。(諒子さん 妊娠7ヶ月)

好バランス確実! 妊婦の頼れるニットワンピでスッキリ

ZARAのレザージャケットに、あえてタイトなニットワンピを選んでスッキリ見せ。黒×ブラウンの控えめな色合わせも好印象です。足元はMIU MIUのスニーカーで辛口テイストを投入。着心地と動きやすさを兼ね備えている点も、参考になります!(結紀乃さん 妊娠10ヶ月)

リアルレザーでスタイルアップ! 大人のかわいげワンピスタイル

ガーリーな雰囲気のドット柄カシュクールワンピに、Diagramのリアルレザージャケットをオン。甘めスタイルが多めの人には、ハードになりすぎないノーカラーのレザージャケットもおすすめ♡ 食事会などのお呼ばれにもOKな、きっちりコーデにも対応できるので便利です。(美希さん 妊娠8ヶ月)

ON・OFFともにいける上品なシングルカラージャケット

ボルドーが印象的な、エンジェリーベの授乳口つきワンピをメインにコーディネート。シングルカラーのレザージャケットをあわせて、しなやかな雰囲気に仕上げています。ワンピコーデが増えるマタニティ期は、レザージャケットがコーデのアクセントにも。(由宇樹さん 妊娠7ヶ月)

華やぎワンピをほどよく引き締め。きちんと見えスタイルに

鮮やかカラーアイテムと嫌味なくバランスがとれるのは、レザージャケットならでは。黒のバッグ、靴とともにワンピースを引き立てています。ウエスト切り替えなど、トップスがコンパクトなワンピと相性がいいのも、妊婦向けポイントです。(麻理奈さん 妊娠6ヶ月)

レザーJK×ワンピの定番は、小物で差をつけてセンスアップ!

着心地のいい、とろみ素材のワンピースは神戸レタスのもので、前開きにすると羽織りモノとしても使える技ありアイテム。レザージャケットやグレーのベレー帽を合わせて、洗練されたグラデーションコーデが完成。スニーカー×レザージャケットでオシャレ上級者に!(まゆみさん 妊娠9ヶ月)

______________________

おなかが大きくなるにつれ、ボトムにボリューム感が増すマタニティコーデ。ダボッ&ボテッと見えないコツは、トップスとのバランスにあるよう! コンパクトにまとまるレザージャケットは、妊娠中も大活躍。スカートはもちろん、パンツとの相性もいいので、パターン化しがちなマタニティ期のオシャレの、いいスパイスになってくれますね。 

撮影/中村彰男、佐山裕子(主婦の友社)、土屋哲朗(主婦の友社)

あなたにおすすめ

注目コラム