「胃腸炎は特に重い病気ではない」はずが1週間も吐き続けた挙句…【うちの子病気体験談】

 専門家監修
公開日:2019/11/15
更新日:2019/11/17
「胃腸炎は特に重い病気ではない」はずが1週間も吐き続けた挙句…【うちの子病気体験談】
監修
土田晋也先生
メイプル子どもクリニック院長

ノロウィルスが大流行する季節。胃腸炎になる赤ちゃんも急増中です。今回はいつもの小児科で「ウィルス性胃腸炎」と診断されたものの症状が悪化。2軒目のクリニックで点滴になってしまったMママさん&11カ月ベビーの体験談をご紹介します。

『ウイルス性胃腸炎』とは

『ウイルス性胃腸炎』はウイルスに感染して起こる急性の胃腸炎で、「おなかのかぜ」と呼ばれることもあります。

『ウイルス性胃腸炎』になる原因ウイルスは?

「ノロウイルス」や「ロタウイルス」は有名ですが、他にも「アストロウィルス」や「サポウイルス」など、原因ウイルスはたくさんあります。そのため、原因ウイルスによって1年に何回もかかることもあります。

ちなみに「ノロウィルス」は11月から2月にかけて、「ロタウィルス」は3月から5月にかけて流行しやすいです。

『ウイルス性胃腸炎』の症状は?

主な症状は、急激な下痢、嘔吐、発熱です。

1日10回以上もの下痢に加えて嘔吐もあると、二次的に脱水の心配もあります。

激しい嘔吐がおさまったら、少しずつ何回にも分けて、水分補給をしてあげましょう。

『ウイルス性胃腸炎』うちの子体験談:Mママさんの場合

【DATA】
・かかった月齢:1才3ヶ月のとき
・症状が出てから完治まで:約15日
・主な症状:嘔吐、食欲低下
・病気中の食事:うどんや豆腐など、消化がよさそうなものを少しずつ
・処方された薬:整腸剤、クリニックで点滴も

症状が出てから完治まで詳細レポート

1日目:突然吐く

日中はふだんどおりだったが、夕食後の夜8時ごろ突然吐く。元気はあり、入浴して就寝。


2日目:いつもの小児科を受診

吐いたので念のため受診。その後も食べては吐いていたが、熱は37度前後でふだんと変わらなかったので、様子を見る。


3日目〜6日目:吐き気がおさまらない

嘔吐は続くものの元気はあり、積み木などで遊ぶ。いつもより食べる量が少なくなり、体重が少し減る。


7日目:別のクリニックを受診

食欲低下で嘔吐も続くので別のクリニックで診てもらう。点滴したら、その後は吐かなくなる。


8日目:症状が落ち着いてくる

また吐いたが、このころから少しずつ吐かなくなる。


15日目:回復

すっかり元気になる。

初診時とは別のクリニ ックでの点滴でようやく回復しました

症状が出て2日目に受診したかかりつけ医には「特に重い病気ではないので水分をたくさんとらせて」と言われました。

家で経口補水液などを飲ませましたが1週間たっても嘔吐がおさまらず、食べる量も少なかったため、別のクリニックを受診。

「吐きすぎて体内のバランスがくずれているので、糖分を入れましょう」と言われて点滴したところ、その日は吐かずに過ごせました。

_______

完治までは約15日。子供は外に出たがりませんでしたが、お世話で自分がまったく動けず、夫に買い出しや家事などをやってもらうなど、けっこう大変でした。(Mさん)

関連リンク⇒⇒⇒深夜の高熱40℃超えで大パニック!!「のどからくる風邪」のはずじゃなかったの…?【うちの子病気体験談】

こんな経験をした人も!『ウイルス性胃腸炎』M・Iさんの場合

【DATA】
・かかった月齢:生後11カ月のとき
・症状が出てから完治まで:約3週間
・主な症状:鼻水、せき、熱、嘔吐

症状が出てから完治まで詳細レポート

生後11ヶ月のとき、慣らし保育の初日から鼻水、翌日からせきと熱が出て小児科を受診。症状をやわらげる薬と抗生剤をもらいました。

ちょうど2週間後にハワイに行く予定があったので、とにかく安静にして過ごし、出発の数日前に再度受診。まだ少し鼻水とせきはあったものの、ハワイ行きにはOKが出ました。

ところが無事ハワイに着いた途端、嘔吐と発熱。『ウイルス性胃腸炎』でした…。

現地の病院で点滴し、帰国日には改善。一安心と思っていたら日本の着いてまた嘔吐。今度はインフルエンザになってしまいました…。無理して旅行に行ったことを後悔。

「胃腸炎かも!」と思ったとき病院に伝えることは?

お医者さんがまず知りたいのは、平熱や眠りのリズム、食欲などふだんの様子と、病気の経過です。

熱がいつから何度くらい出ているのか、機嫌はどうかなど、メモ書きがあるといいですね。

予防接種の記録などは母子手帳に記入してあるので、必ず持参を。意外と忘れる方が多いんですよ。

【伝えることリスト】
□平熱
□ふだんの睡眠リズム
□ふだんの食欲
□病気の経過
□いつから熱が出ているか
□熱は何度か
□赤ちゃんの機嫌

関連リンク⇒⇒⇒【医師監修】赤ちゃんのRSウィルス感染症の症状とは?潜伏期間・治療法・予防法

_______

取材・文/荒木晶子(読者病気体験)、村田弥生 ※この記事はベビモ2018秋冬号より加筆・再編集したものです。

 

監修
土田晋也先生
メイプル子どもクリニック院長
東京大学医学部卒業。カナダ・トロント小児病院、都立墨東病院、東京大学医学部附属病院などを経て茨城県・取手市にメイプル子どもクリニックを開院。やさしく穏やかなパパ先生です。
メイプルこどもクリニック

あなたにおすすめ

注目コラム