【いいママって何?】よってこ! 西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺~本日のご相談は?~

【いいママって何?】よってこ! 西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺~本日のご相談は?~

連載 よってこ!西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺〜本日のご相談は?〜

子供への愛情たっぷりで、家事もきっちり。周囲やSNSなどで目にする「理想的なママ」。そんな素敵なママにはなれないと、自己嫌悪に陥ってしまう……。今回の西山食堂のテーマは「いいママって何?」について。生活環境も大きく左右するこのお悩み。西山さんならどうする?


お悩みその1 子供と家でふたりきりになるのが怖い。子連れで外出ばかりしています……
(生後8ヶ月の男の子のママ)

出産後、ワンオペ状態でストレスや疲れがたまり、子供が生後6ヶ月くらいから、平日は子連れでママ友や昔からの友達と会ったり、街をブラブラしたりしています。本当はもっと絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりしないといけないと思うけれど、子供と家でふたりきりになるのが怖くて、予定を入れてしまいます。こんな母親、ダメですよね……。

maki's advice:
ダメかどうかは第三者が勝手に決めること。親子ともに心地いい環境をつくるほうが大切

それをダメだと言ったら私だってダメダメですよ!笑

子供を産んでから制限されるものや時間の中で、一緒にどう楽しむか。

してあげるばかりを感じていたら限界が来ます。

私の場合は子供を産むタイミングがお友達と近いのもあって、ありがたかったのですが、一人でパンクしそうなときは友達親子と共に過ごして、親も子供も楽しめる環境をつくってきました。

自分勝手すぎる行動には気をつけるけれど、自分の欲をゼロにすることはしていません。

『一緒に楽しむ』『みんなが楽しむ』。それは家庭によって自由でいいのではないでしょうか。完璧に映るママさんがいるのもあり。ダメに映るママさんがいるのもあり。それは第三者が勝手に決めつけていることですから。

私は子供の表情、子供の声に柔軟に対応し、親子それぞれが心地のいい環境をつくることを大切にしています。

そもそも論、『ダメな母親ですよね』という思考がある時点で、想いのあるママさんなのだと、私は感じます🍀

責めずに、ゆるりと、前を向いて手を繋ぎましょう♥♥♥

ママのための憩いの場、西山食堂ではオリジナルレシピでおもてなし♪ 今日はハロウィーンパーティーにピッタリの、キッズも大好きなコロッケが登場★ レシピは最後にご紹介します。ではでは次の悩めるママさんいらっしゃ~い!

お悩みその2 私にだけなついてない気が……。子供に厳しくしているから?
(2歳の女の子のママ)

専業主婦でほぼ子供と一日中一緒にいますが、私にはなついていない気がしています。もしかして生活習慣やしつけなどで、子供に厳しくすることもあるのが原因かもしれません(夫や祖父祖母はかなり甘いです)。私といるときは子供が緊張しているような雰囲気で、自信喪失しています。いいママって何なのでしょうか?

maki's advice:
きっと答えは育児中には出ないから、「今」だけを切り抜いて悩まないで

いいママって、大人になったときに我が子がそう思ってくれるママなのだと考えています。

育児中に出る答えではないだろうなぁと。

子供たちが大きくなって、小さいころの嬉しかったこと、楽しかったことを一つでも多く思い出せたり、そのときに優しい気持ちになってくれたりしていたら、私はそれがとても嬉しいのだと思います。

正解も不正解もわからず、綺麗事ばかりを言っていられない日常の中で、彼女たちに何が残るんだろうと。

たまにすごく考えます。

幼くても大きくなっても、母親と子供は揉めるもの。揉めてあたり前な距離にいる関係。だから"今"だけを切り抜かずに行きましょう🍀

子供たちに映る母親という存在の笑顔が多ければ、きっと子供たちの心が緩まるはずだと信じています。

怒っても、泣いても、時に怖くても、

笑って、喜んで、嬉しいママの姿を、倍見せられたらいいですよね☆☆☆

本日のお品書きはコチラ!

中身は何かな? 食感も楽しい♪ ひと口サイズの親子パーティーメニュー

★お楽しみパンプキンコロッケ★

材料(3~4人分)
かぼちゃ……1/4個
ミックスベジタブル(冷凍)……好みで適量
キャンディチーズ……適量
豆乳……大さじ2
ハーブソルト(好みで。または塩、こしょう)……適量

作り方
1 かぼちゃは適当な大きさに切り、やわらかくなるまで電子レンジで加熱する(またはゆでる)。ミックスベジタブルは電子レンジで加熱する。

2 かぼちゃをつぶし、ハーブソルト、豆乳を加えて混ぜたらあら熱をとり、ミックスベジタブルを混ぜる。

3 適量を手に取り、キャンディチーズを包むようにして丸める。

4 小麦粉、とき卵、パン粉を順につけ、180度に熱した油で4~5分揚げる。

★西山食堂流ポイント★

パン粉を入れた容器でコロコロッと転がしながら衣づけ。パン粉が飛び散らず、時短にも♪

次回のお悩みは「仕事と育児の両立」について! 西山さんオリジナルのおもてなしメニューもお楽しみに♪

PROFILE
西山茉希さん
モデル・タレント
1985年11月16日生まれ。新潟県出身。2004年にモデルデビューし、翌年よりファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活躍。2013年に第一子を、2016年に第二子を出産。2児の母となった現在も、モデルのほか、タレントとしても幅広く活動を続ける。2018年スタイルブック『Life 西山茉希 母として、モデルとして、女性として』(世界文化社)が発売。
 

公式インスタグラムオフシャルブログ

レシピ考案・お悩みアドバイス文/西山茉希

撮影/土屋哲朗(西山さん)、目黒-MEGURO.8(料理・プロセス) 構成/長澤幸代(Milly) 校正/主婦の友社

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム