「保険見直し本舗」は“保険の見直しのプロ”と評判!口コミでも話題に!

コラム
公開日:2019/11/29
「保険見直し本舗」は“保険の見直しのプロ”と評判!口コミでも話題に!

「学生の時に親が保険加入してくれて、今もそのままにしている」「子供が生まれたけど、同じ保険に入ったまま」というママはいませんか?ライフシーンにより必要保障額も変化するので、保険の見直しは大切です。そんな時は、CMでもおなじみの「保険見直し本舗」に相談するのがおすすめ!保険の見直しのプロと呼ばれ、口コミでも話題!今回は、「保険の見直し本舗」の特徴や、メリットとデメリット、利用方法などをまとめて紹介します。

「保険見直し本舗」とは?提供しているサービスを知りたい

「保険見直し本舗」は保険の販売代理店です。その名のとおり、加入している保険が契約者の条件や家計状況、ライフプランなどに最適かどうかを診断してアドバイスをしてくれます。見直す必要がない場合は、そのまま保険継続をおすすめしますが、見直す必要がある場合はしっかりサポート!相談者の希望条件をヒアリングして、ベストな保険を提案してくれます。
ここでは、「保険見直し本舗」のサービスを紹介します。

保険相談から加入手続きまで全てのサービスが無料!

「保険見直し本舗」は、サービスのメインであるコンサルティングアドバイザーによる保険の見直し相談から、新たな保険提案、それにともなう契約の加入手続き、契約後のアフターフォローまで、各種サービスはすべて無料!なぜなら、提携保険会社からの販売代理手数料で運営されているので、契約後に発生する保険料以外の手数料などは一切かからないのです。信頼がある保険のプロ相談に関わらず、コンサルティング料や事務手数料などの料金が発生しないので、家計にやさしくママも助かりますね。
万が一の場合をサポートする大事な保険だからこそ、一回の相談で即決することは難しいでしょう。「保険見直し本舗」は、初回のみならず何度保険相談しても無料なので、繰り返し気軽に相談ができますよ。結婚や出産など、ライフステージの変化に合わせた保険の見直しにも対応してくれるので、一生涯をサポートしてくれる心強い味方です。

信頼できるコンサルティングアドバイザーが担当!

「保険見直し本舗」は、住宅ローンなど保険以外の商品も取り扱う生活総合商社です。保険相談を担当するコンサルティングアドバイザーは、金融や家計関連商品のアドバイザーとして、相談者の希望条件や家計条件、ライフプランをしっかりヒアリング。保険の見直しを的確に診断しアドバイスをしながら、ベストなプランを提案してくれます。相談者の立場に立って、気持ちに寄り添いながら提案をしてくれるので、「この商品が良いから選んだ」だけでなく、「保険見直し本舗のスタッフだから安心して任せられた」という声も。

全国各地で展開!自宅相談も可能OK

「保険見直し本舗」は、全国各地に計257店舗をかまえています。なかにはショッピングモールなどの商業施設内にもあるため、気軽に相談ができますよ。店舗による相談希望の場合は、最寄りの店舗にフリーダイヤルによる問い合わせ、もしくはWEBで簡単に検索が可能です。交通手段が車の場合は駐車場の有無、子供がいる場合はキッズスペースの有無などを一緒に確認しておくといいでしょう。
また、自宅に小さな赤ちゃんがいて外出が難しい場合は、訪問による保険見直し相談も可能です。

「保険見直し本舗」の特徴は”保険の見直しのプロ”!

一般的な保険会社や保険代理店は、新規で保険加入を提案することがメインですが、「保険見直し本舗」は、保険の見直しや診断、アドバイスをすることがメインです。そのため、診断をした結果、新たに保険を切り替えなくてもよい場合もあり、その際には現行の保険継続をおすすめしてくれます。
ここでは、保険の見直しの注意点を紹介します。思い当たるふしがある場合は、保険の見直しをしてみては。また、ママのための保険も合わせてチェックしましょう!

保険を見直しする時の注意点

ポイント1:見直す時期を見極める

「就職」「結婚」「出産」「住宅購入」「子供の独立」「定年退職」など、人生の節目となるようなライフシーンの変化がある時に保険の見直しを行うのがベストです。なぜならば、ライフシーンに応じて必要保障額は変化するから。たとえば、養わなければならい子供ができたら、家計を支えている収入所得者に万が一があった時の場合や、子供の教育費なども考えなければなりません。ほかにも、「転職」「家の売却」「離婚」「収入減」「支出増」「既存の保険契約の満期や更新時期」といった場合にも、保険の見直しは必要でしょう。
ただし、そういった人生の節目は多忙で出費もかさむ時期。出産の前後は、ママの体調はもちろんのこと、赤ちゃんを迎える準備で手一杯になります。既存の保険契約の満期や更新時期ギリギリでは、効率のいい保険の見直しができない場合があるので、少し早めに計画的に行いましょう。

ポイント2:見直しのコツは総合的な判断をすること

保険料は加入時の年齢によって決まるのが一般的。加入時の年齢が高くなるほど保険料も高くなるので、若い時に加入した保険は保険料が安いために安易に切り替えないほうがいい場合もあります。また、古い保険ほど予定利率が高いので、貯蓄性のある保険も安易な切替えは禁物です。
一方で、新しい保険商品のほうが今の時代の医療事情などに合っている、という場合もあります。特に、医療・がん・死亡保障など、万一の場合の商品は、保障範囲が広くなっているなど、優れているものもあります。
保険見直しの際にはこういった点を踏まえ、総合的な判断が重要です。どれをやめるかというよりも、どれを残すほうがより有効かと考えることがポイントです。

ポイント3:新規契約が成立するまで既存契約を解約しない

新しく保険加入をし直す場合は、その保険の契約が有効に成立したのを確認してから、現行の契約を解約するようにしましょう。なぜならば、保険契約は手続きを全て終えたからと言って正式に成立するのではないからです。正式に成立する前に現行の契約を解約してしまうと、無保険の期間内に病気やケガをしても、保険金や給付金を受けることはできませんのでご注意を。

【新規保険に加入し契約が成立するまで】
1、申込書類に不備や記入漏れがないことを確認
2、保険会社所定の診査や告知を通る
3、1回目の保険料が保険会社に着金
4、保険の成立

※こんな場合は要注意!保険加入ができない場合も※
・健康上の問題で保険に加入できない
・書類に不備があり保険契約の成立が遅れたり、クレジットカード払いなど1回目の保険料支払いが数ヵ月先となるような場合

ママのための保険を見直してみよう

●死亡保障がおすすめ!

「わたしは専業主婦で収入がないから……」と保険に加入していないママも多いようですが、子育てを頑張っているママに万が一の場合こそ大変です。実際に、ママに万が一のことが起きたために、パパが代わって子育てをしなければならず、転職や退職をしたという事例もあります。特に子供が小さいうちのママの役目は重大!子供が自分で身の回りのことができる年齢になるまでは、ママにもある程度の死亡保障を確保しておくことがおすすめです。
死亡保障の保険を選ぶ時は、ママに万が一のことがあった場合、誰がどのように子供の世話をするのかを想像すると良いでしょう。例えば、実家や近所の人に子育ての協力を得られる環境にある場合と、パパがひとりだけで子育てをしなければならず、引越しやベビーシッターを雇うなどの出費がかかる場合では、必要保障額にも違いが生じます。実際に万が一の場合をシミュレーションし、必要な保障を確保するようにしましょう。

●女性のための保険を確保!

女性は歳を重ねれば重ねるほど、女性特有の疾患にかかる確率が上がります。女性保険は加入して安心するだけでなく、年齢に応じて女性特有の疾患をカバーする医療保険やがん保険などの内容を見直し、充実させることがおすすめです。もちろん、日頃から生活習慣病の予防や健康的な生活を心がけたり、健康診断をしっかり行うことも大切ですね。

「保険見直し本舗」を利用するメリットを知りたい

お客様が加入中の生命保険や医療保険などの診断を無料で行っている保険の相談窓口です。

保険商品が充実!中立な立場での提案も

「保険見直し本舗」は、約40社以上の保険会社を取り扱っているので、保険商品が豊富!お客様の希望条件やライフプランをヒアリングした後は、この豊富な保険商品からぴったりの保険プランを提案してくれます。保険会社で相談をすると、自社の保険商品のみの提案になりますが、「保険見直し本舗」のコンサルティングアドバイザーは保険会社に所属していないので、1社に偏った保険を紹介することはせず、中立な立場で保険を提案してくれます。

親切で丁寧な対応!しつこい勧誘もナシ

「保険見直し本舗」は、加入中の保険の診断やアドバイスがメインですが、新規で保険に加入したいという相談にも対応してくれます。保険のことが全くわからないという人には、保険の基礎知識から丁寧に教えてくれるので安心して相談ができます。万が一の時をサポートする大切な保険だから、真摯に対応してくれるコンサルティングアドバイザーに相談ができると頼もしいですよね。
また、新規で保険を加入希望している人のみに保険プランを提案するので、しつこい勧誘はありません。営業方針としても、そういった無理な勧誘行為は禁止し、保険相談をする際に使用した個人情報なども含め、今後は保険に関するDMなどの案内についても不要と伝えれば、その情報は一元管理のもとに記録され、適切に取扱いをしてくれます。

「保険見直し本舗」を利用するデメリットを知りたい

「保険の見直し本舗」は、加入している保険の診断やアドバイスをメインとしています。そのため、何も保険契約に加入していない状態で相談するのは珍しいかもしれません。しかし、保険のことを全く知らない人にも基礎知識から教えてくれるので、どうして今まで保険契約をしなかったのか、保険に対する不明点などもあわせて、希望や条件を気軽に相談するといいでしょう。

「保険見直し本舗」の取り扱い保険会社を知りたい

「保険見直し本舗」には40社以上の保険会社の取り扱いがあり、各保険商品がもつさまざまな強みや特徴をしっかりと把握!ぴったりの取り扱い保険会社を紹介します。

生命保険会社

アクサ生命/朝日生命/アフラック/SBI生命/エヌエヌ生命/FWD富士生命/オリックス生命/ジブラルタ生命/住友生命/ソニー生命/SOMPOひまわり生命/大樹生命/太陽生命/チューリッヒ生命/T&Dフィナンシャル生命//東京海上日動あんしん生命/日本生命/ニッセイ・ウェルス生命/ネオファースト生命/はなさく生命/フコク生命/フコクしんらい生命/マニュライフ生命/三井住友海上あいおい生命/明治安田生命/メットライフ生命/メディケア生命

損害保険会社

あいおいニッセイ同和損保/アイペット損保/アニコム損保/AIG損保/SBI損保/ジェイアイ傷害火災保険/セコム損害保険/セゾン自動車火災/ソニー損保/損保ジャパン日本興亜/chubb損害保険/東京海上日動/三井住友海上/三井ダイレクト損保/楽天損保

少額短期保険会社

SBIいきいき少額短期保険/さくら少額短期保険/ジャパン少額短期保険

「保険見直し本舗」に学資保険はある?

「保険の見直し本舗」は、学資保険の見直しや新規契約の相談にも対応してくれます。学資保険は、教育資金を計画的に貯めるための保険なので、子供が生まれてから学資保険を考えるママはもちろん、早いと妊娠したタイミングで相談するママもいるようです。
また、家計を支える収入所得者であり契約者に万が一のことがあった時に、その保障をしてくれるのが学資保険のメリットでしょう。子供の教育資金を無理せずに準備ができる学資保険ですが、やはり新米ママや学資保険に加入したことがないママは迷いますよね。ここでは、学資保険を相談する際によくある質問を紹介します。また、「保険見直し本舗」のオフィシャルサイトには、教育費のシミュレーション(https://www.hokepon.com/special/edu-ex/)ができるので、あわせてチェックしてみては。

子供の学費はどのくらい?

子供は幼稚園に通わせるのか保育園に入所させるのか。専門学校なのか大学なのかなどで必要な学費は大きく変わります。しかし一般的には、子供が大学を卒業するまでにかかる学費の総額は、幼稚園から高校までは公立で、大学は私立の文系というコースの場合だと総額は約1,012万円幼稚園からすべて私立だった場合には、約2,256万円かかるという調査結果があります(※)。子供が複数人いる場合は、もちろんその分だけかかるので、学資保険を利用すると計画的に教育費の準備ができるのでおすすめです。
※文部科学省「平成26年度子どもの学習費調査」

学資保険は必要?なくても大丈夫?

子供のために必要なお金と言えば、やはり教育資金です。しかし、学資保険を”教育資金”として用意をしながらも、入学の際の資金だけではなく、学習塾の費用はもちろん、他の習い事の授業料でも、将来の結婚資金などにも使うことができます。銀行の貯金と同じようですが、銀行の利率より良かったり、家計を支える養育者や契約者に万一のことがあった際の保障がついていると安心ですよね。

「保険見直し本舗」の評判や口コミを知りたい

「子供が生まれるタイミングでまず学資保険に加入しようと思いネットで調べ始めました。学資と共に生命、医療など全てを見直してほしいと思い、保険会社ではそこの商品のみなので代理店の方が良いと思い相談しました。また、保険会社が2~3社に分かれても代理店さんに連絡のみ、と窓口が1つなのが『保険見直し本舗』に魅力を感じた所です。アドバイザーさんは気さくに話しかけて下さり、質問はないですか?と常に聞いてくれ安心でした。対応も早く、私のように妊婦で急いでいる者には大変助かりました」(29歳/出産予定のプレママ)

「数ある保険の中で、ライフプランに合ったものを選ぶことはとても困難でした。保険の知識も無いし、どれも同じように思えてしまう…それでも生まれた子供のためにより良い保険をと相談させていただきました。沢山の希望を言っても真剣に聞いて下さり、結果満足のいく保険を見つけることができました。感謝しています」(23歳/0歳のママ)

「3番目の子供が生まれたのを機に、家計の出費を見直しました。これからかかるだろう子供たちの教育費や夢のマイホームプランなどなど、考えた時、今入っている保険では更新のたびに保険料があがっていくため支払いも難しくなる…と思い今回相談に行きました。保険そのものをよく理解していない私に適切なアドバイスを提案していただき、また”出費をおさえなおかつ充実した内容のもの”という希望もふまえた納得の保険をすすめてもらいました。子供たちの成長も考慮した保険に出会えてほっとしています」(40歳/5歳・3歳・0歳のママ)

※「保険見直し本舗」HPより抜粋

「保険見直し本舗」の利用方法を知りたい!予約は必要?

「保険見直し本舗」は、現在加入中の保険の見直し相談から新規の契約、細やかなアフターフォローまでの一連の業務を、豊富な知識と経験をもった「保険のプロ」であるコンサルティングアドバイザーがしっかりと担当してくれます。事前予約をして、あらかじめ相談内容を伝えておくと、よりじっくりと保険相談ができますよ。ここでは、予約のとり方や保険相談までの流れを紹介します。

STEP1:電話もしくはWEBで予約をする

保険相談をする場所は、保険ショップや自宅などが選べますが、どちらの場所を選ぶとしてもまずは予約をしましょう。電話であればフリーダイヤル、WEBも名前やメールアドレスなど基本情報を登録するだけで簡単&気軽に予約できます。保険ショップに直接行く場合も相談は可能ですが、予約者優先のため待ち時間が生じる可能性もあるため、事前予約がおすすめです。

STEP2:店舗もしくは自宅で相談をする

担当のコンサルティングアドバイザーが、現在加入している保険の保障内容の確認やアドバイスをしてくれるので、保険証券を持参するのがおすすめです。診断結果によっては保険の見直しが必要ない場合がありますが、その際は現行の保険の継続をおすすめしてくれるの良心的ですよ。もちろん、新規の保険加入の相談もできるので、疑問点などがあれば気軽に相談しましょう。保険のことが全く分からない人でも、基礎知識からていねいにレクチャーしてくれるので、安心して!

STEP3:保険プランの提案&契約

じっくりと相談した後は、希望や家計の状況、ライフプランなどに合わせて、取扱保険会社40社以上の豊富な保険商品の中からぴったりの最適な保険プランを提案してくれます。相談者の立場に立って気持ちに寄り添ってくれるので、もし意向に沿わない場合があればその旨を伝えましょう。少しずつ擦り合わせながら、万が一をサポートするための大切な保険選びを、契約までしっかりサポートしてくれますよ。

STEP4:契約後のサポート

「保険見直し本舗」では、他保険代理店などで加入した保険などもあわせて一元で管理し、契約後のアフターフォローはもちろん、今後の保険の見直しなども合わせて継続的にしっかりサポートしてくれます。支払口座、氏名や住所の変更など手間のかかる手続きも、まとめて管理し変更手続きをしてくれるのが嬉しいですね。

保険見直し本舗のシミュレーション

取材協力:保険見直し本舗
文:岡本ハナ
※掲載の内容は2019年11月現在のものです。

関連記事はコチラ!

妊婦さんの苦手動作これで解決! おふろに入るとき、くしゃみをするとき、どうしたらラクになる?
妊婦さんの苦手動作これで解決! おふろに入るとき、くしゃみをするとき、どうしたらラクになる?
おなかが大きくなってくると、それまでふつうにしていた動作も苦手と感じることが増えてきます。今回はおふろに入る、髪を洗う、くしゃみをする動作をラクにする動きの基本を専門家がレクチャーします!
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム