秋の絵本はモグモグ、ニコニコ、ドキドキがいっぱい! 【mamaアナウンサーのすごい読み聞かせ】

コラム
公開日:2019/10/07
更新日:2019/10/08
秋の絵本はモグモグ、ニコニコ、ドキドキがいっぱい! 【mamaアナウンサーのすごい読み聞かせ】

子供にたくさんの本を読んであげたい、本好きになってほしいと願うママ&パパへ。アナウンサーであり母であり、読み聞かせをライフワークとしているバーランド和代さんに、読み聞かせにおすすめの絵本を紹介してもらいます。
今月は「秋に読みたい」絵本をセレクト。秋ならではのおいしさや、ハロウィーンなどのイベントをもっと楽しむヒントが見つかりますよ♪

おいしい顔も大きな声も。親も思い切り楽しんで!

暑さも遠のいてだんだんと過ごしやすくなり、木々の葉っぱも色づき始めましたね。

お店には、秋のおいしい食べものがお店に並ぶようになりました。なし、りんご、柿、栗、かぼちゃなどなど。

そう! 10月はハロウィンもありますね。

秋ならではのおいしいお話や、ワクワクするお話を、ぜひお子さんとお楽しみください。

*読み時間は、1人で音読して測った時間で、読み聞かせの参考タイムです。

秋の味覚やイベントを絵本でも楽しもう! おすすめ絵本4選

1.「りんご」 

赤いりんご、黄色いりんご、ピンクのりんご。どれもお母さんが皮をむくと、白いりんごに。

切って芯を取って、ほおばります。最後の「ああ おいしい」と言う親子の絵は、本当にいい顔をしています。

子ども達がシャリシャリ音を立てて、おいしそうに食べる表情は、こちらも嬉しくなりますね。

我が家では、食べる前も楽しもうと、3人の息子たちにピーラーを持たせ、皮むき競争をしています。

小さなお子さんには、繰り返される「りんご」という言葉のリズムも楽しいようです。

読み時間:35秒

👇こちらから購入できます

りんご (母と子のえほん)童心社 参考価格:¥676Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

2.「さつまのおいも」

さつまいもが、ごはんを食べたり、おふろに入ったりしています!?

夜、夢を見る絵に、子ども達はクスクス笑い。

綱引きの場面では、読み手がさつまいも役、お子さんが子ども役です。「うんしょ とこしょ」と子どもの手足をひっぱると大喜び

最後は、おならの「プッ、プッ、プーッ」を照れずに大きな声で読むことがウケるポイントですよ。

読み時間:1分10秒

👇こちらから購入できます

さつまのおいも (ピーマン村の絵本たち)童心社 参考価格:¥1,430Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

3.「ぐりとぐら」

子どもはもちろん、大人にも大人気!「ぐりとぐらシリーズ」の記念すべき1冊目がこちらです。

どんぐりを見つけたら、ぐりとぐらになりきってお話の世界に入れますよ。

「このよでいちばんすきなのは おりょうりすること たべること」。

卵を発見し、カステラが出来上がって、森の動物たちが食べる場面は、一番子ども達が喜ぶページです。

何の動物かクイズのように聞くと、得意げに答える子ども達。モグラやカエルもいるんですよ。

この本は1963年に出来たお話なので、「なつかしい!」とファンが多く、おじいちゃん、おばあちゃん世代も一緒に楽しみを共有できるんです。

読み時間:4分47秒 

👇こちらから購入できます

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)株式会社 福音館書店 参考価格:¥970Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

4.「ハロウィーンってなあに?」

ハロウィーンで仮装する意味が分かるお話です。

魔法使い女の子が、おばあちゃんに「あの世とこの世が出会う夜、だから、妖怪や魔女から身を守っていた」と教わり、なるほど!

おばけに変身できるグッズやデコレーションの作り方もていねいに紹介されているので、親子で手作りするヒントになります。

小さいお子さんのガイコツや魔法使いの姿はかわいくてたまりませんね。

大人もぜひ楽しんじゃいましょう。Happy Halloween!

読み時間:6分00秒

ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)主婦の友社 参考価格:¥4,769Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

バーランドさんおすすめ! 絵本プレゼント企画

★応募方法

Milly公式インスタグラムより、フォロー&「いいね!」してくださった方の中から、抽選で1名様にバーランドさんおすすめの絵本(『ハロウィーンってなぁに?』)を1冊プレゼントいたします。

★応募締め切り

2019年10月17日(木)12:00まで

★当選者発表

厳選なる抽選のうえ、当選は発送をもってかえさせていただきます。

Milly公式インスタグラム

Profile
バーランド和代
司会者・MC、キャスター、リポーター、声優・ナレーター、DJ
NHKラジオ深夜便、バイリンガルMC、ナレーション、話し方講師などで活躍。福井市出身。FBC福井放送、NHK福井局を経てフリーランスに。イギリス人の夫と3人の男子達を、物語や様々な体験を通して子育て中。「絵本が、子育ての行き詰まりを何度も救ってくれた。物語は、世代や国境を越えるメッセージがある」が信条。ボランティアやイベントでの読み聞かせの他、講演やワークショップにも力を入れている。NPO法人日本話しことば協会認定講師。

あなたにおすすめ

注目コラム