【出産後の転職の理想と現実】これからは「ワーママに特化した転職サイト」が強い味方に!

PR
公開日:2019/10/10
更新日:2019/10/11
【出産後の転職の理想と現実】これからは「ワーママに特化した転職サイト」が強い味方に!

最近「出産後も自分らしく働きたい」「それまでのキャリアを失いたくない」という女性が増えています。しかし、少ない時間でやりくりしなければならないワーママにとって、転職活動はハードルが高いのが現実。そんな子育て女性の転職に救いの手を差し伸べるのが、ワーママに特化した転職サービス「QOOLキャリア」です。登録企業はすべて、面接者が子育て女性であることを理解している点や、LINEや電話での転職相談ができるのも人気の理由。今回は転職するときに大切なポイントを先輩ワーママにヒアリングしつつ、転職サービス「QOOLキャリア」についても詳しくご紹介していきます。

お子さんが1歳のとき、現在のIT企業に転職した山野愛梨さん(33才)。「赤ちゃんを抱えながらの転職活動は、時間的にも条件的にも厳しかった」と振り返ります。

山野さんがキャリアアップのために考えたこと、理想の働き方、転職を考えている人に伝えたいことをうかがいました。

出産後にずっと考えていた「ゆるく働くか、さらにキャリアを積むか」

新卒で入った旅行会社で法務部に配属され、6年半のキャリアを積みました。旅行の企画がしたくて入社したので、正直いうと初めはイヤイヤだったのですが、企業法務というのは、会社全体の成長に関わることができる仕事。次第にやりがいを感じるようになりました。

2015年に結婚し、夫の海外転勤に帯同するために退職したのち、2017年5月に出産。産後8カ月のときに現職の前の会社に転職しました。はじめての子育てと仕事をこなしながら、その間ずっと考えていたのは「ゆるっとしたペースで働くか、これまで以上にキャリアを積むか」ということ。 

その後も子どもの成長をしっかり見たいという気持ちももちろんありましたが、「せっかく身に着けた企業法務としてのキャリアをもっと積みたい」という思いが消えることはなく、仕事でもやりがいを感じるため頑張っていくことに決めました。

希望は時短勤務の正社員。「赤ちゃんを抱えながらの転職活動」の壁

ただ、小さな赤ちゃんがいながらの転職活動は難航しました。働きながら子育てする身としてやっていく以上、私の中で時短勤務が譲れない条件だったからです。

初めに面談に行ったエージェントでは「時短で正社員の仕事はない」とはっきり言われました。そもそも、求職中だと保育園に入れないので、エージェントに行く時間を作るのも大変で…。

なんとか面接までこぎつけた会社もあったのですが「採用したいけれどフルタイムにしてほしい」と言われ断念。同じ会社内で産休・育休を取得して時短勤務で復帰するというケースは多いと思いますが、私の場合、初めから時短勤務+正社員で仕事をしたかったので、自分でも無理かなと何度も思いました。

それでもあきらめずに転職先を探した結果、幸運にも「時短、正社員、法務」と、私の希望がすべて叶った今の会社に入社することができました。

ワーママになって働き方がガラリと変化。効率とスピードを強く意識

転職して少し経ち、本格始動してからは、子どもを産む前とはまったく違う働き方になりました。

出産前は「今日はちょっと残業して仕事を進めておこう」「今日は予定がないからやれるだけやろう」など、タイムリミットを自分で設定できたのが、今はお迎えがあるのでそれができません。なので、仕事中はいかに効率を上げるか、スピーディーにやるかをより強く意識するようになりました。

時短&フレキシブルに働けるから、育児と仕事が両立できる

今の職場は、9時30分~16時30分が勤務時間。朝の7時30分から出社時間を前倒しにでき、その分早く退社できる制度があるので、やることがたくさんある日は朝の保育園を夫にまかせて7時30分に出社することもあります。お迎えがあると退社時間はどうしても伸ばせないので、フレキシブルに働ける制度に助けられていますね。

子供の発熱などで急な呼び出しもありますが、会社や職場の皆さんにご理解いただいている点もありがたいです。

ワーママの転職においては、「時短」「フレキシブルさ」「会社の理解」を重要視することが必至です。

「10年後も役に立てる人材でいたい」私のこれからのキャリア

今の会社に入ってから、法務としての仕事がますます楽しくなっています。今後も実績を積みつつ、IT企業にいるのでITの知識やスキルも身に着けたいですね。

私が新卒で働き始めた10年前と今では、世の中は大きく変わっています。今は当たり前のスマホも全員が持っているツールではなかったんです。これからの10年も、今とは大きく変わっているでしょうから、社会の中に身を置いて時代の変化についていき、いつでも困らない自分でいたい。

そのためには、これからも仕事と育児の両立をがんばっていけるよう、勉強し続けたいと思っています。

山野愛梨さん(33才)
・IT企業の法務部勤務
・東京都出身
・2才の女の子のママ

山野さんの24時間スケジュール

山野さんの24時間スケジュール円グラフ「理想の働き方ができています」(山野さん)


子育てに特化した転職サービス「QOOL(クール)キャリア」で理想の職場を探しませんか

QOOLキャリアの本サイト

前出の山野さんのように、産後も子育てをしながら意欲的に働きたい人材と、企業の慢性的な人材不足をつなぐ転職サービス「QOOL(クール)キャリア」が注目を集めています。(※QOOL(クール)キャリアのサービス対象は首都圏限定です)

一般的な転職サービスとは異なる「QOOL(クール)キャリア」ならではの特徴をまとめました。

特徴①求人は、時短、リモートワーク、フレックスタイムなどの制度がある企業がほとんど

「QOOL(クール)キャリア」の求人は、時短、リモートワーク、フレックスタイム、出社時間の前倒し可能など、ワーママが働ける環境が整っている企業がほとんど。面接まで進んでから時間の条件面で折り合わない、入社してから環境的にやっていけない、ということがありません。

特徴②「QOOL(クール)キャリア」とのやりとりはLINEで。面談も子連れでOK

「QOOL(クール)キャリア」に登録すると、求人内容、条件などはLINEでやりとりができます。「QOOL(クール)キャリア」スタッフ と面談する場合は会社に授乳室も完備。会社まで出向くのが難しい場合は電話での面談も可能です。

LINEしている女性の画像求人内容、条件などはふだん使い慣れたLINEでやりとりできる

電話相談の女性写真「QOOL(クール)キャリア」スタッフが電話で相談にものってくれます

特徴③子育て女性の働き方にマッチした企業を紹介

子育て女性にとって、通勤時間が長いのは負担。最寄り駅、保育園のある駅から通いやすい企業を厳選してご紹介します。また思っても見なかった働き方をアドバイスされた実績もあります。

特徴④働く時間や給与などの条件交渉がすべてプロにお任せ

「QOOL(クール)キャリア」に登録している企業には、子育て女性を紹介することが事前に伝えられています。小さな子どもがいること、子どもは急に熱を出すので、早退することがあるなど、企業にあらかじめ伝わっているので、選考も入社後も安心です。

私たちも「QOOL(クール)キャリア」で転職しました

CASE01:A子さん(44才/お子様3人)の場合

大学院卒業後、ソフトウェアサービス会社の経理部に配属。約7年、税理士法人にて税理士として経理業務全般に携わる。今回は、現職の業務内容や責任範囲ではもの足りず、より経理担当としてさまざまな業務にチャレンジしていくために転職を決意。「QOOLキャリア」サービスを利用し、希望通りの会社に転職。

【産後、転職にあたっての希望】
・勤務形態:時短勤務(9:00~16:00)
・年収:550万円


【転職先】
・業種:ベンチャー企業
・勤務形態:時短勤務
・年収:550万円

CASE02:B子さん(36才/お子様1人)の場合

出産前は正社員でWEBデザイナーとして勤務。当時の年収は250万円。「QOOLキャリア」サービスで転職活動をして、希望通りの時短勤務、さらに年収は希望以上の会社に就職。

【産後、転職にあたっての希望】
・勤務形態:時短勤務
・年収:300万円以上


【転職先】
・業種:WEBデザイナー業
・勤務形態 時短勤務
・年収:430万円

CASE03:Cさん(39才/お子様3人)の場合

2005年に大学卒業後、イベント会社に勤務するも結婚・出産に伴い退職。2013年9月よりリカレント教育課程を受講し、簿記の資格を取得。その後、保険会社にて経理業務全般に携わる。当時の年収は250万円。今回キャリアアップを目指し、「QOOLキャリア」サービスで転職活動を行い、希望通りの条件で転職。

【産後、転職にあたっての希望】
・勤務形態:時短勤務(17:30までの勤務)
・年収:300万円


【転職先】
・部署:経理
・勤務形態:時短勤務
・年収:300万円以上

_______

一般的には不利と思われるワーママの転職。でも「QOOLキャリア」を使えば、効率よく、希望に沿った求人を探せます。今すぐ転職したい人はもちろん、これから転職を考えている人もぜひチェックしてくださいね!

まずは登録してみる(無料)

撮影/楠 聖子(山野さん)、土屋哲朗(QOOLキャリア) 

取材・文/佐藤真紀 作図/STUDIO pas mal

あなたにおすすめ

注目コラム