【妊婦は宝くじに当たりやすい!】有名産婦人科医が教えてくれたその理由に超納得

コラム
公開日:2019/10/12
【妊婦は宝くじに当たりやすい!】有名産婦人科医が教えてくれたその理由に超納得

妊娠中はふだんと違うパワーが働くのか、昔から「妊婦は宝くじなどの懸賞に当たりやすい!」というジンクスがあります。ベストセラー本『わたしがあなたを選びました』(主婦の友社)などの著書で知られる産婦人科医、鮫島浩二先生に、その理由を聞いてみました。

応募する回数が増えるから、当たる確率が高まる!

「妊婦は懸賞によく当たる」と言われます。とくに臨月に近い後期の妊婦さんのほうが、その効果は高いと言われますよね。

統計はありませんが、おそらく産休に入ったり、今までよりもスローペースで生活するようになることで、いつもなら見過ごす懸賞に応募してみようかな?という時間の余裕ができることが、一番の理由なのではないでしょうか。

つまり、応募する回数が増えるから、当たる確率も高まるということかもしれませんね。

妊娠中、体に負担がかかるようなことでないのなら、新しいことや今までやってみたくてもできなかったことに挑戦するのはいいことです。

これから新しく始まる赤ちゃんとの生活を、さらに新鮮なものにしてくれることもあるでしょう。

出産までの時間をぜひ楽しんでいただきたいですね!(鮫島先生)

_______

プレモベビモの公式サイト「Milly(ミリー)」では、1日1分で読める毎日の妊娠生活アドバイス「2人で読む安心マタニティ」をお届け中。ぜひご活用ください!

2人で読む安心マタニティ

2人で読む【妊娠後期】 安心マタニティ
2人で読む【妊娠後期】 安心マタニティ
おなかもかなり大きくなってきて、いよいよ妊娠後期へ。週ごとのアドバイスを読んで、赤ちゃんの成長の様子、ママの生活上や健康面の注意点などを確認しましょう。かわいい赤ちゃんに会えるまであと少し!35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイスをお届けします。
記事を読む
2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ
2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ
安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!
記事を読む

鮫島浩二●産婦人科医。東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』の著者。3男の父。 

あなたにおすすめ

注目コラム