昔話の絵本を読み聞かせたい!絵本の選び方や人気のおすすめ作品15選

コラム
公開日:2019/09/11
更新日:2019/09/19
昔話の絵本を読み聞かせたい!絵本の選び方や人気のおすすめ作品15選

今回は、子どもへの読み聞かせにぴったりの昔話の絵本をご紹介します。絵本の読み聞かせは子どもの集中力をアップさせたり、言葉の発達を促したり、親子のふれあいタイムを作ることができたりといくつものメリットがあります。たくさんの作品の中から読み聞かせにおすすめの絵本を15冊ピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

昔話の絵本の選び方が知りたい

昔話の絵本の特徴は、古くから伝わる原作をそれぞれの作家や出版社の解釈で再編しているということ。つまり例え、同じ昔話を題材にした、同じタイトルの絵本であっても、内容は全くことなるものになります。
そのため昔話の絵本を選ぶ際には、タイトルだけを見て選ぶのではなく、以下のようなポイントをチェックするとよいでしょう。

【3つのチェックポイント】

・イラストは好み?(表紙などを見て、好感が持てるものがよい)
・子どもの年齢に合っている?(シンプルすぎるない?長編すぎない?)
・子どもに見せたい内容?(登場人物が死んでしまってもOK?バッドエンドでもOK?など)

読み聞かせをするための絵本を探すなら、サイズにもこだわりを!

おすすめは、A4サイズ以上の大型の絵本。また2、3歳の幼い子どもへ読み聞かせをする場合には、ハードカバーの絵本が丈夫で便利です。

おすすめできない子ども絵本の見分け方

どんな絵本であっても、各作家さんが精魂こめて作ったすばらしい作品です。そのため、基本的にはおすすめできない絵本はないと言えます。

ただし世の中には、出版社などが不明の絵本や、すでに出版されている絵本を無断で模倣した海賊版の絵本などもあります。これらは正しい日本語が使われていなかったり、ストーリー構成が雑だったりするものもあるようです。また正式なルートを経ていないので価格が安いのも特徴です。
子どもに読み聞かせるための大切な絵本なので、安さに惑わされずきちんとしたルートで出版されている絵本を選びましょう!

人気の昔話シリーズとおすすめ商品が知りたい

昔話の絵本は、各出版社によってシリーズ展開されているものもあります。昔話の絵本をいくつもそろえたい!という人は、お気に入りのシリーズを見つけて、その中から選ぶのもおすすめです。では、いくつかご紹介しましょう。

人気の昔話シリーズ

講談社の創作絵本

「講談社」が展開する絵本レーベルです。人気の作品には、「100万回生きたねこ」や「よみきかせ日本昔話」などがあります。

こどものとも

福音館書店が展開する絵本レーベルです。「こどものとも」には、「世界の昔話」シリーズや「日本の昔話」シリーズなどがあり、昔話の絵本が豊富に取りそろっているのが特徴です。

日本の昔話えほん

あかね書房が展開する絵本シリーズです。「はなさかじいさん」や「つるのおんがえし」など、誰もが知っている昔話がラインナップされています。

日本名作おはなし絵本

小学館が展開する絵本シリーズです。「日本名作おはなし絵本」シリーズは本のサイズがそろっているのが特徴。絵本のサイズが同じなので、本棚にキレイに収まります。

おすすめの昔話絵本

よみきかせ日本昔話 ももたろう

よみきかせ日本昔話 ももたろう (講談社の創作絵本)講談社 ¥ 1,296 ※2019/09/19 19:04 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

4~5歳の子どもへの読み聞かせにぴったりの絵本です。例えば、川から桃が流れてくるシーンでは、「どんぶらこ、どんぶらこ」ではなく「つんぶく、かんぶく」と表現するなど、ユーモアたっぷりの表現が各所に登場するので、これまでに別の桃太郎の絵本を読んだことがある人でも楽しめます。また、武田美穂さんの迫力満点のイラストに子どもたちも魅了されること間違いなし!

発売日:2012年2月24日
著者・編集:石崎洋司、武田美穂
出版社:講談社
ページ数:36ページ

あかずきんちゃん

あかずきんちゃん金の星社 ¥ 1,512 ※2019/09/19 19:04 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

絵本作家の巨匠、いもとようこさんのかわいらしいイラストが魅力の絵本です。とはいえ、あかずきんちゃんがオオカミに襲われるシーンは、見開きいっぱいにオオカミが描かれていて迫力満点!「どうして、おばあちゃんの耳は……」のくだりでは、子どもたちもあかずきんちゃんと一緒に「どうして?なぜ?」と考えるので、よい刺激になりますよ。

発売日:2007年6月
著者・編集:ヤーコプ・グリム、ヴィルヘルム・グリム
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社
ページ数:32ページ

三びきのこぶた

三びきのこぶた福音館書店 ¥ 972 ※2019/09/19 19:04 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

こどものとも絵本シリーズの「三びきのこぶた」です。よく知られている三びきのこぶたのお話は、“こぶたたちがオオカミを退治して幸せに暮らす”というストーリーですが、この絵本のストーリーは一味違います。なんと、こぶたたちは退治したオオカミを食べてしまうんです!

発売日:2008年4月
著者・編集:瀬田貞二、山田三郎
出版社:福音館書店
ページ数:18ページ

さるかにがっせん

さるかにがっせん (日本の昔話えほん)あかね書房 ¥ 1,080 ※2019/09/19 19:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

ストーリーもさることながら、今にも絵本から飛び出してきそうなほどダイナミックに描かれた動物たちのイラストが魅力的な作品です。こちらの「さるかにがっせん」は、最後に猿にとどめを刺さないエンディングです。仕返しいえども、何でも許されるわけではないということを学べます。

発売日:2010年2月
著者・編集:山下明生、高畠那生
出版社:あかね書房
ページ数:32ページ

かぐやひめ

かぐやひめ (日本名作おはなし絵本)小学館 ¥ 1,080 ※2019/09/19 19:04 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

「かぐやひめ」を題材にした数ある絵本の中でも、舟崎克彦さん作品は古典的な表現を用いた本格派です。例えば、“おじいさん”ではなく“翁”と表現されているなど。また上品で美しいタッチのイラストが、読み手をはかなくも美しい「かぐやひめ」の世界ヘと誘います。

発売日:2009年8月
著者・絵:舟崎克彦、金斗鉉
出版社:小学館
ページ数:32ページ

つるのおんがえし

つるのおんがえし (日本名作おはなし絵本)小学館 ¥ 1,080 ※2019/09/19 19:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

ケガを負ったツルが、主人公の「与表」に恩返しをする物語。ただ、恩返しにやってきたのはツルではなく若い娘……。「けっしてのぞかないでください。」のセリフは子どもたちの好奇心を刺激します。せつないエンディングの絵本を子どもに読んであげたい人におすすめ!

発売日:2010年11月29日
著者・編集:礒みゆき、黒井健
出版社:小学館
ページ数:32ページ

うらしまたろう

うらしまたろう (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 ¥ 1,080 ※2019/09/19 19:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

横長タイプの絵本なので、「うらしまたろう」の世界がパノラマで目に飛び込んできます。見どころは、浦島太郎がカメの背中に乗せられて、竜宮城へ向かうシーン。イラストが縦向きに描かれており、海の底へとグングン潜っていく様子が臨場感たっぷりに表現されています。また絢爛豪華な竜宮城の様子が見開きいっぱいに描かれ、美しいですよ。

発売日:1982年5月
著者・編集:時田史郎、秋野不矩
出版社:福音館書店
ページ数:31ページ

いっすんぼうし

いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 ¥ 1,188 ※2019/09/19 19:04 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

今から約35年前に発売された純和風の「いっすんぼうし」の絵本です。著者は児童文学作家・翻訳家として活躍された石井桃子さん。彼女は、子どもの本の世界における長年の貢献と業績が認められ、文庫功労賞や日本芸術院賞などさまざまな受賞歴のある巨匠です。彼女の「いっすんぼうし」は、短編映画を観ているような細かい描写が魅力!

発売日:1983年3月
著者・編集:石井桃子、秋野不矩
出版社:福音館書店
ページ数:40ページ

はなさかじいさん

はなさかじいさん (日本の昔話えほん)あかね書房 ¥ 1,080 ※2019/09/19 19:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

ほんわかかわいいイラストが子どもたちを惹きつける「はなさかじいさん」の絵本です。“よい行いをすれば幸せに、そして悪い行いをすれば不幸せになる”という教訓を学ぶことができます。「ココホレワンワン、ココホレワンワン」のセリフは、ぜひ子どもと一緒に声を出して読んでみてくださいね。

発売日:2010年2月
著者・編集:山下明生、おくはらゆめ
出版社:あかね書房
ページ数:32ページ

かちかちやま

かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 ¥ 1,296 ※2019/09/19 19:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

「かちかちやま」は、江戸時代から伝わる日本の民話のひとつです。おばあさんが殺されてしまったり、タヌキが背負う柴にウサギが火をつけたり、泥船からタヌキが助けを求めたりと、手に汗にぎるシーンが多いのが特徴。絵本の中で登場人物が死んでしまうシーンがありますが、なぜ死んだの?どうして?と子どもが考えることは、成長にとって大切なことではないでしょうか。

発売日:1988年4月
著者・編集:小澤俊夫、赤羽末吉
出版社:福音館書店
ページ数:32ページ

かさじぞう

かさじぞう (松谷みよ子むかしむかし)童心社 ¥ 1,188 ※2019/09/19 19:06 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

心優しいおじいさんとおばあさんに、おじぞうさんが恩返しをするお話です。本作の魅力は、ストーリーがすばらしいことはもちろん、寒さ厳しい北国の景色や生活の様子などを学ぶことができること。雪があまり降らない地域の子どもや雪をまだ見たことがない子どもにとって、「かさじぞう」の世界は新鮮そのものです!絵本を読みながら、「寒そうだね。冷たそうだね。」と子どもたちに語りかけてみましょう。

発売日:2006年12月
著者・編集:松谷みよ子、黒井健
出版社:童心社
ページ数:32ページ

よみきかせ日本昔話 わらしべちょうじゃ

よみきかせ日本昔話 わらしべちょうじゃ (講談社の創作絵本)講談社 ¥ 1,404 ※2019/09/19 19:03 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

とってもユーモラスなイラストが子どもたちに大人気の絵本です。貧しいけれど心優しい若者が、たった1本のわらしべ(稲わらの芯)を持って旅にでますが、出会った人物たちと物々交換を繰り返していくうちに大きな幸せをつかむストーリー。必死になってがんばることもステキですが、「わらしべちょうじゃ」の主人公がマイペースに自分らしく生きることのすばらしさを教えてくれます。

発売日:2012年5月
著者・編集:石崎洋司、西村敏雄
出版社:講談社
ページ数:36ページ

おおきなかぶ

おおきなかぶ子どもの文化普及協会 ¥ 972 ※2019/09/21 13:36 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

「おおきなかぶ」は絵本だけでなく、童謡にもなっているので知らない子どもはいないと言ってもよいほどメジャーなお話です。保育園や幼稚園の演劇の題材になることもあるので、一家に1冊は持っておきたい絵本のひとつ。かぶを抜くジェスチャー付きで「うんとこしょ、どっこいしょ!」と声を合わせえると楽しさ倍増です。

発売日:2007年8月
著者・編集:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ、内田莉莎子
出版社:福音館書店
ページ数:27ページ

おむすびころりん

おむすびころりん (松谷みよ子むかしむかし)童心社 ¥ 1,100 ※2019/09/19 19:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

「おむすびころりん」は大変有名な日本の昔話ですが、本作はひと味違います。実は主人公がおじいさんではなく、おばあさんバージョンなんです。とはいえ、作者は民話研究の第一人者の松谷みよ子さんなので、しっかりと原作に基づいたストーリーに仕上げてあります。また思わず歌いたくなるようなリズミカルな本文も魅力的です。

発売日:2006年12月
著者・編集:松谷みよ子、長野ヒデ子
出版社:童心社
ページ数:32ページ

きんたろう

きんたろう (日本名作おはなし絵本)小学館 ¥ 1,080 ※2019/09/19 19:04 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

「きんたろう」のモデルとなった実在の人物「坂田金時」の怪力伝説がストーリーの中にいくつも盛り込まれた、本格派の金太郎の絵本です。またクレヨンを用いて描かれたようなかわいいタッチのイラストで、子どもたちも楽しく読むことができます。山の中で動物たちと一緒にすくすくと育った少年が、立派な武士になる姿に憧れを抱く子どももいるかもしれませんね!

発売日:2009年4月28日
著者・編集:杉山亮、竹内通雅
出版社:小学館
ページ数:32ページ

おすすめの昔話絵本複数本セットが知りたい

子どもとよむ日本の昔ばなし 12巻セット

子どもとよむ日本の昔ばなし 12巻セットくもん出版 ¥ 5,832 ※2019/09/19 17:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

学習「公文式」で有名な「くもん出版」が販売する昔話の絵本セットです。ハードタイプの絵本なので、幼い子供への読み聞かせも安心!12冊セットと冊数も手ごろなので、初めて購入する絵本セットにぴったりです。

発売日:2005年10月29日
出版社:くもん出版
セット数:12巻

まんが日本昔ばなし

まんが日本昔ばなし(第1~5巻セット:20点)二見書房 ¥ 4,590 ※2019/09/20 09:03 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

NHKのテレビアニメで有名な「まんが日本昔ばなし」が絵本セットになったファンにはたまらない逸品です。絵本ケースには、テレビアニメでお馴染みの龍に乗った子どものイラストが描かれていますよ。プレゼントにもおすすめ!

発売日:2012年12月1日
出版社:二見書房
セット数:第1~5巻(20点)

絵本の読み聞かせのコツってどんなこと?

子どもに絵本を読み聞せるコツをいくつかご紹介します。ひとつのアイデアとして、ぜひ試してみてくださいね。

抑揚をつける

悲しいシーン、楽しいシーン、怖いシーンなど場面に合わせて読み方にメリハリをつけてみましょう。絵本の登場人物になりきって読むと、子どもたちもストーリーに入り込みやすいようです。

子どものポジション

絵本に集中することがまだ難しい子どもの場合には、膝の上に座らせるのがおすすめ!読み手の息づかいなども伝わるので、子どもも安心します。そしてだんだんとストーリーに集中できるようになったら、読み手の横または対面に座らせてもOK!

文/えなつきょうこ

あなたにおすすめ

注目コラム