【妊娠27週2日/予定日まで89日】使いすぎに注意! ママの目も大切に

【妊娠27週2日/予定日まで89日】使いすぎに注意! ママの目も大切に

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

眼球を動かすことができるようになり、光を感じる神経もつながりました。視力自体は生後6ヶ月ごろまでずっと成長していきます。日々、赤ちゃんにエネルギーを譲っているママの視力も少し変わっているかも。目を使いすぎると眼精疲労を起こしやすくなり、肩こりの原因になることも。安産のためにも、目を酷使せず、頭の中をリラックスさせましょう。


【赤ちゃん】光を感じられるように… 視力完成は生後6ヶ月ごろ

眼球を動かすことはだいぶ前からできるようになっているし、光を感じる神経もつながりました。でも、視力自体が完成するのは、まだずっとあとなのです。生まれた直後は30㎝ほどの距離しかわからないし、さらに色の識別や立体視など、完成するのは生後6カ月ごろ。こうして視力1つについて考えてみても、胎児時代から生後の赤ちゃん期まで、ずっと続いて成長していくことがわかります。

【ママ】安産のためにも、目を酷使しないことがとても大切

ママの視力も少し変わっているかもしれません。ますますおなかが大きくなるということは、それだけ赤ちゃんにエネルギーを譲っている、ということ。体が疲れやすいのは単に体が重くなった分、消費エネルギー量も必要になった、というだけではありません。こんなときに、目を使いすぎると眼精疲労も起こりやすくなります。腰痛ほどではありませんが、肩こりを訴える妊婦さんも多いのです。おっぱいの重みのせいもありますが、目が疲れやすいことから首の後ろの筋肉が張って、肩こりになるのです。これからお産に向けて、頭の中をリラックスさせることは、安産のための重要なキーワード。頭の緊張を解くために、目を酷使しないことはとても大切です。目は脳に近い場所にあることもあり、脳と直結した感覚器官だからです。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム