【妊娠27週0日/予定日まで91日】赤ちゃんの大きめ小さめは個性です

【妊娠27週0日/予定日まで91日】赤ちゃんの大きめ小さめは個性です

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

健診で赤ちゃん小さめだね、と言われることがあっても、赤ちゃんの大きさは個性。心配なほど小さい場合は精密検査や栄養指導など指示があります。おなかが大きくなると腰痛や便秘などマイナートラブルが出てきます。どうしたらより快適になるか、自分でケアする方法を覚えていくことも大切です。


【赤ちゃん】赤ちゃんの大きさは850g〜1300g近くに

7カ月最後の週に入りました。体重は小さめの赤ちゃんでも850gを超え、大きめの赤ちゃんは1300g近くになるでしょう。健診のときに、赤ちゃん小さめだね、と言われることがあったとしても、それだけなら心配することはありません。心配なほど、小さいようだったら、もっと精密な検査をしたり、安静や栄養指導など、さらに指示などがあるはずです。小柄なのも個性、というくらいに思っておきましょう。

【ママ】マイナートラブルはそのままにしないでセルフケアを

おなかが大きくなって、すでに腰痛や便秘などのさまざまな「マイナートラブル」が出ているかもしれません。こうした症状は、ママ自身にとっては、痛かったり心地悪かったり、十分に「トラブル」ですが、たとえば高血圧や血糖値が上がることなど、おなかの赤ちゃんにもママ自身にも、ほうっておくと命に関わるような大きなトラブルではありません。だからといって、こうしたマイナートラブルをしかたがないから、とそのままにするわけにもいきません。産後しばらくの間までは、自分だけの都合で行動することができないからこそ、その期間、自分の体をどうしたらより快適にすることができるか考える、セルフケアでメンテナンスする方法も覚えていくことはとても大切です。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム