【妊娠26週6日/予定日まで92日】羊水はクッションとなって赤ちゃんを守っています

【妊娠26週6日/予定日まで92日】羊水はクッションとなって赤ちゃんを守っています

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

子宮の中の羊水は、ママがおなかをぶつけてしまっても、ダイレクトに赤ちゃんに衝撃が伝わらないようクッションの役割をしています。妊娠中の下痢について。食べたものが原因の場合もありますが、腸内細菌叢がうまく整っていなかったり、ストレスが原因で下痢と便秘を繰り返すこともあります。


【赤ちゃん】 衝撃が伝わらないよう守られています

子宮の中の羊水は、何よりのクッションとなって赤ちゃんを守っています。もし、羊水がなかったら、おなかをどこかにぶつけたときの衝撃はダイレクトに赤ちゃんに伝わってしまうことに。また、このあと誕生するときには、産道を通るための潤滑剤にもなります。

【ママ】繰り返す下痢と便秘には腸内フローラを整えて

便秘と同時に、意外と少なくないのが妊娠中の下痢。もちろん、食べたものが原因の一時的な下痢もあるかもしれませんが(その場合は、食べるものの管理や鮮度に十分気をつけて!)、下痢と便秘を交互に繰り返しているという人もいるでしょう。腸内細菌叢がうまく整っていないのかもしれません。ヨーグルトなどの発酵食品をうまく取り入れてみましょう。ただ、ヨーグルトは、うんと暑い季節以外は、たくさん食べすぎると体の芯を冷やしてしまう原因にも。毎日、大さじ1 ~ 2杯分くらいずつの量を食べるのが適量です。最近はいろいろなタイプの菌を使ったヨーグルトがスーパーなどでも手軽に買えるので、試してみましょう。また、ストレスも下痢と便秘の原因に。メンタル面で不安定になる原因はないか、パパや友だちと話をすることも大切です。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム