【妊娠39週0日/予定日まで7日】予定日まで残り1週間です

【妊娠39週0日/予定日まで7日】予定日まで残り1週間です

連載 2人で読む【妊娠後期】 安心マタニティ

【赤ちゃん】「重力」の影響を受けています

生まれてくるときもそうですが、今現在も赤ちゃんは「重力」の影響を受けています。ママが体を起こしていれば、それだけ下半身の方向に重力は働き、赤ちゃんは下がってきます。頭位の赤ちゃんは体のパーツでいちばん重い頭を下にしていますから、なおさらです。

なかなか陣痛がこないという場合、ママがゴロゴロ寝ていると進まないのは、重力をのがしてしまっているからです。

【ママ】たくさん歩いて、いい陣痛を引き起こそう

子宮口があまり開いていない人は「どんどん歩きなさい」という指示が出るでしょう。重力の恩恵も受けて、赤ちゃんの頭で子宮口を押し開いてもらいましょう。

先々週までは、おなかが張ったら休むということが鉄則でしたが、今は違います。体がひどく疲れるのでなければ、おなかが張ったらそのまま陣痛が始まってもいいのです。

家の近くの、安全でよく様子がわかっている道をたくさん歩きましょう。リラックスしてアクティブに過ごすこと、それがいい陣痛を引き起こすことにつながります。


この連載について

おなかもかなり大きくなってきて、いよいよ妊娠後期へ。週ごとのアドバイスを読んで、赤ちゃんの成長の様子、ママの生活上や健康面の注意点などを確認しましょう。かわいい赤ちゃんに会えるまであと少し!35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイスをお届けします。

最新の記事

【妊娠39週6日/予定日まで1日】明日は予定日です

【妊娠39週5日/予定日まで2日】予定日に生まれてくる子は全体の約5%

【妊娠39週4日/予定日まで3日】「いきみのがし」を意識しておいて

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム