【妊娠30週5日/予定日まで65日】転ばないように注意

【妊娠30週5日/予定日まで65日】転ばないように注意

連載 2人で読む【妊娠後期】 安心マタニティ

【赤ちゃん】細胞の数が増加し大きくなります

おなかに手を当ててみると、ここが背骨、ここが頭と、よりくっきりわかるようになったでしょう。今は細胞の数も大きさも両方ぐんぐん成長しているときです。

【ママ】階段で転ばないように

階段の上り下りはいい運動になりますが、この時期、階段を利用するときは、とくに下りるときに注意が必要です。足元が大きなおなかで見えないために、段差を踏みはずす可能性が出てくるからです。

また足を下ろすときに、支えるほうの足の筋肉に大きな負荷がかかることもあるので、階段を利用するときはしっかり手すりにつかまるようにしましょう。

運動がわりに階段を利用するなら、上りは階段、下りはエスカレーター、エレベーターとするのもおすすめです。

【パパ】妊婦の彼女を心身ともに支えましょう

妊婦の彼女は今、すごくがんばっているところです。こう言うと、自分だって家族を支えるために仕事をがんばっているんだと思うかもしれません。でも、自分のおなかの中で赤ちゃんを育てているという「仕事」は、ほかのどんなことにもかえがたいこと。

さらに出産は命がけです。そんな「大仕事」を控えている彼女を心身ともに支えることが、そのまま育児にもつながっていきます。

家事を全くしたことがない、という人はゴミを捨てること、食事のあと片付けをすることからでいいので、少しずつ覚えていきましょう。


この連載について

おなかもかなり大きくなってきて、いよいよ妊娠後期へ。週ごとのアドバイスを読んで、赤ちゃんの成長の様子、ママの生活上や健康面の注意点などを確認しましょう。かわいい赤ちゃんに会えるまであと少し!35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイスをお届けします。

最新の記事

【妊娠39週6日/予定日まで1日】明日は予定日です

【妊娠39週5日/予定日まで2日】予定日に生まれてくる子は全体の約5%

【妊娠39週4日/予定日まで3日】「いきみのがし」を意識しておいて

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム