【Let's cook離乳食♪】計量スプーン22選!おしゃれで使えるおすすめはどれ?

コラム
公開日:2019/09/03
【Let's cook離乳食♪】計量スプーン22選!おしゃれで使えるおすすめはどれ?

レシピ本や料理番組などでも必ず使われる大さじ・小さじ。毎日の料理以外にも、分量を正確に計りたいお菓子作りや、離乳食づくり、コーヒー・紅茶を入れる時など、さまざまなシーンで活躍してくれます。そこで今回は、計量スプーンを選ぶ際のポイントや、おすすめの計量スプーンをご紹介します。

計量スプーンの選び方を教えて!

収納面から考えよう

細かなものが集まりやすいキッチンでは、意外とかさばりがちな計量スプーン。気が付いたらひとつだけ失くなっていたなんてこともありますよね。収納面から考えた場合、大さじと小さじが一体になっているデザインのものや、リングなどでひとつまとめて収納できるものがおすすめです。形が小さければそのままキャニスターの中に入れておけるので、収納スペースも節約できますよ。

よく使いたい分量をチェックして

計量スプーンといえば大さじ&小さじがセットになっているものが主流ですが、最近では小さじ1/2や1/4、1/8など、より正確に計量できるものも多く見られます。特に、少量の液体や調味料などを計りたい離乳食づくりでは、これらが大活躍してくれますよ。用途に応じて、よく使いたい分量が計量できるかも重要なポイントです。

材質から選んでみよう

・ステンレス

ステンレス製は、熱に強く錆びにくい特徴があります。油落ちも良いので洗いやすく、いつまでも清潔に使えます。

・プラスチック

プラスチック製は、カラーバリエーションが豊富で価格も比較的リーズナブルであることが多いです。重さも軽く扱いやすいですが、熱で変形してしまう場合もあるので耐熱温度には注意して。

・陶器

塩や砂糖などの粉末調味料と一緒に入れておくと湿気を吸ってくれる陶器製は、乾燥剤としても役立ちます。また表面がツルツルしているので油落ちもGood。

・木

表面がサラサラしているので粉の離れが良い木製は、粉末調味料を計るのにぴったりです。また陶器同様キャニスターの中の湿気を吸収し、粉末調味料が固まってしまうのを防ぎます。

あなたにおすすめ

注目コラム