価値観の違うママ友、こんなときみんなどうしてる?

コラム
公開日:2019/08/28
価値観の違うママ友、こんなときみんなどうしてる?

学生や独身時代からの友達とは違って、子どもを通じて知り合ったママ友は、価値観が合わなかったり、どう距離感を保てばいいのかわからないことも。ママ友づきあいで迷うさまざまなシーン、みんなはどうしてるの? 『Baby-mo』読者ママのアンケートとともにチェックしてみましょう。

ママ友あるある1金銭感覚が違うとつきあいづらい?

●同じほうが話しやすいし盛り上がる(ベビー6ヶ月)
●ランチ代など、価値観が違うとお互いに気をつかってうまくいかない(ベビー1歳6ヶ月)
●感覚が違っても話が合うこともある(ベビー8ヶ月)

長くお付き合いを続けるなら、価値観が近いほうがラクだと感じるママが8割。ランチ会やお出かけ、ママ友会の手土産など、金銭感覚が気になるシーンは何気に多いものです。

ママ友あるある2その場にいないママ友の陰口。とりあえずその場はうなずく?

●後々「あのときうなずいてたよね!」と巻き込まれるのはいや!(ベビー5ヶ月)
●「私バカだからよくわからない」とぼんやりを貫く!(ベビー1歳6ヶ月)
●「ふ~ん」と聞き流して、「そういえば!」と早めに話題を変えるようにします。(ベビー10ヶ月)

噂話や陰口など、その手の話が好きな人はどの世界にもいるもの。同調してのちのちイヤな思いをしないよう、なるべく関わらないようにする人が多め。ただ、その場の空気が悪くならないよう、話だけは聞いて同調はしない、というママも。

ママ友あるある3ママ友からメールやLINEの返事がこないと不安になる?

●忙しくて返事できないんだろうなと思う。自分もなかなかすぐに返信できないので…(ベビー5カ月)
●何かイヤな思いさせちゃったかな?とちょっと考えてしまいます。(ベビー3カ月)
●正直、以前より返事が遅くなった人には「軽んじられてるかな」という気はしてしまう。(ベビー10カ月)
●赤ちゃんのグズグズがひどかったり、授乳中だったり、子育てしていると忙しいのはお互いさまだから、不安にはなりません。(ベビー5カ月)

ママ友からのラインやSNSの反応は気になるものの、なるべく深く考えないようにしているよう。いつでも連絡がとれるからこそ、使い方や配慮も必要ですね。

ママ友あるある4「育児の方針が違うな」と感じたら距離をおく?

●ママの数だけ考え方があるはず。いろいろな友達がいたほうが楽しい!(ベビー5ヶ月)
●気が合わないなら仲よくはしません。(ベビー1歳11ヶ月)
●「しかるVSしからない問題」では距離を感じることがあるかも。子どもが他人に迷惑をかけていても、きちんと叱らないママとは、一緒に出かけづらくなる (ベビー1才8カ月)

環境などが違えば、育児方針が異なるのも当然。あまりそこにはこだわらないママが半数を超えました。しつけやルールなど、「どうしても理解できない!」という点がない限りは、お付き合いを優先しているようです。

ママ友あるある5遊びに行く予定の日に、自分もしくはベビーが風邪。遠慮する?

●ベビー第一! それをわかってくれない人とはつきあいません。(ベビー11ヶ月)
●軽ければ伝えて参加することも(ベビー1才11ヶ月)
●無理して出かけて気を使うなら、遠慮したほうが全然いいと思う。(ベビー6ヶ月)

これはほとんどのママがYES(遠慮する)と回答しました。わが子はもちろん、ママ友やそのベビーのことを考えての答えでした。

関連リンク⇒今さら聞けない「家でママ友会」のこれって非常識?

__________________

趣味や年齢が違っても、仲よくなれるのがママ友のいいところ。ストレスのないママ友関係を築くためにも、「人として常識」というボーダーラインは守っていきたいですね。

取材・文/村井 絢

※※この記事は『Baby-mo2014年夏秋号』より加筆・再編集したものです。

あなたにおすすめ

注目コラム