【妊娠29週3日/予定日まで74日】腰痛がさらにつらくなってくる人も

【妊娠29週3日/予定日まで74日】腰痛がさらにつらくなってくる人も

連載 2人で読む【妊娠後期】 安心マタニティ

【赤ちゃん】臍帯の状態をチェック

妊婦健診では、逆子かどうかとともに、臍帯の状態もチェックしています。

今は体のどこに巻いていてもあまり心配はありませんが、たとえばわき腹と腕の間に挟むような形で臍帯がある場合、お産のときに産道で圧迫されると、その瞬間に赤ちゃんに酸素が届かなくなる可能性があります。

首に巻いていてもそこはくびれている部分なので、産道で圧迫されてもあまり問題はありません。まだ時間があるので、経過を見ていきます。

【ママ】つらい腰痛に入念なケアを

ますます腰痛がつらくなってくる時期でしょう。妊娠中でもOKの鍼灸院や整体院でケアしてもらうと少しラクになります。

ただ、一時的にほぐしてもらっても、またすぐ痛みが戻ってきてしまうというときは、日常生活の姿勢を見直してみましょう。しっかりと指導ができる鍼灸師や整体師なら、腰痛がラクになる姿勢なども教えてくれます。施術を受けるだけでなく、日常でできるセルフケアについて聞いてみましょう。

基本的には、妊娠中は起きている間は腰を反った状態になりがちなので、横になって背中を丸めるだけでも、いいストレッチになります。

【セルフケア】腰をマッサージするときは背中全体をさすって

腰をマッサージするときは、腰だけではなく、背中全体をさすって血行をよくします。

パパにマッサージしてもらうと、陣痛のときのサポートの予習にもなりますよ。


この連載について

おなかもかなり大きくなってきて、いよいよ妊娠後期へ。週ごとのアドバイスを読んで、赤ちゃんの成長の様子、ママの生活上や健康面の注意点などを確認しましょう。かわいい赤ちゃんに会えるまであと少し!35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイスをお届けします。

最新の記事

【妊娠39週6日/予定日まで1日】明日は予定日です

【妊娠39週5日/予定日まで2日】予定日に生まれてくる子は全体の約5%

【妊娠39週4日/予定日まで3日】「いきみのがし」を意識しておいて

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム