夏の終わりは黒小物でモードをちょい足し。浮かれすぎないリゾートmamaコーデ

コラム
公開日:2019/08/19
夏の終わりは黒小物でモードをちょい足し。浮かれすぎないリゾートmamaコーデ

夏のリゾートと言えば、カラーマキシにストローハット、カゴバッグにビーチサンダルなどが王道。でもそのまま身につけちゃうと、何やら浮かれすぎて見えるという落とし穴あり。今回はHawaiiにロングステイ中の可奈さんに、黒を効かせた大人リゾートスタイルを教えてもらいました。

■ネイビー×黒でバギーとのリンクもねらって

オールインワン muse by Rimo/サンダル havaianas/ハット JCREW/サングラス illesteva/クラッチバック surfclutch

「この日のコーディネートはネイビーのオールインワン1枚で。ストローハットのリボンとサングラス、バッグのタッセルの黒で全体を落ち着かせました。オールインワンはワイドパンツになっていて動きやすいし、ゆったりしている分、風が通って涼しく着られます。バックはsurfclutchというハンドメイドショップのもの。表裏違う柄でオーダーできるんですよ♪」

■ラクでリュクスな大人のbeachコーデ

ワンピース muse by Rimo/サンダル havaianas/サングラス TOMFORD/カゴバック LORNA/ブレスレット Les Bliss

「特別感たっぷりの白のベアトップドレスを主役に、黒のフリルがインパクト大のLORNAのイニシャルカゴバックを合わせました。LORNAのバッグは保冷機能付きなのでリゾートに便利。Les Blissのブレスレットはどれもかわいくてつけ心地がいいので愛用してます!」

■黒のハットとグレーのクラッチでクールな印象に

ワンピース muse by Rimo/サンダル havaianas/帽子 echo/クラッチバック mudpie/ブレスレットにしたヘアゴム muse by Rimo

「リゾートらしいふんわりワンピも、黒のハットを合わせればかっこよく決まります。重くなりすぎないようクラッチはグレーをチョイス。ワンピは前が短いデザインがお気に入りです」

■キレイ色ワンピも黒で締めればカジュアルすぎない

ワンピース muse by Rimo/サンダル havaianas/帽子 NINEWEST/カゴバック ROSS

「ワンピースの鮮やかな色にひと目惚れ! そのままだとカジュアルすぎてしまうので、黒のライン入り帽子で引き締めます。マキシワンピとつばの広い帽子で日焼け対策もバッチリ。このカゴバックはHawaiiのROSSでみつけた掘り出し物!」

関連リンク⇒⇒⇒ロングトップス様様♡30代最旬デニムコーデ【mama’s SNAP★201】

_______

ワンピ一辺倒になりがちなリゾート地では小物使いがコーデのポイントに。スーツケースにはハット、バッグ、サンダルなど、小物多めに入れておくと、現地でもおしゃれが楽しめますね! 夏もあと少し。BBQなど、ちょっとリゾート風な遊びをするときにも、ぜひ参考にしてください♡

あなたにおすすめ

注目コラム