家族全員集合写真のススメ。山の三脚突き詰めたらこうなった【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.04

家族全員集合写真のススメ。山の三脚突き詰めたらこうなった【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.04

連載 ヤマガスキナダケのあした山いく?

子供の写真はたくさん撮っているけど、家族みんなでの写真がない!というのはよくある話。今回は、登山では必ず家族写真を撮るという、ヤマガスキナダケさんが行き着いたセルフタイマーお助けグッズと、家族写真のススメです。


いかに素早くセッティングできるかがキモ!

普段はほとんど撮ることのない家族写真も、登山となるとほぼ毎回セルフタイマーで家族3人そろった写真を撮っています。

出発前や山頂、下山後などが多いですが、基本は撮りやすいところで撮るスタイルです。
でもやっぱり、「ここで撮りたい!」って思う場所も多く、試行錯誤した結果、この強引なカメラセッティングが生まれました。

セルフタイマーは、モタモタしてるとみんなのテンション下がってくるので、いかに素早く身近なものでカメラを安定させるかがキモなんです(笑)

写真を撮ることを目的に山へ登るわけではないので、荷物を多くしたくない、そしてスピードと手軽さもほしいと考えていたらこのクリップができたんですね。

クッションも付いてるから木を傷つけないところもいいでしょ?
気に入って何個も作ったのはいいけど、コンパクトすぎて何個も持って行ってしまったり、撮ったあと忘れそうになったことも何度も……。

オススメしますけど、万が一スマホ落としても自己責任でお願いします(笑)

家族登山ではセッティングの時間が休憩にもなるし、そのくらいのんびりとしたコースタイムで予定立てるのがちょうどいいと思います。

何より家族写真は思い出になる。

登山だから撮りやすいってこともあると思うんですね。
実際、わが家は登山以外では家族写真は撮らないし(笑)

次回は、いい笑顔のセルフタイマー写真が撮れるコツを描きたいと思っています!

miwa's voice;
子供が一緒に撮ってくれるうちに家族写真を

山を歩いていて、夫が「この画角とこのアングル、この光量で撮りたい!」ってなったら最後。
あともうすぐで山頂やのにぃぃ!てところでも、寒いしさっさと下山したいのにー!て場面でも、足を止め、時には戻ったりして撮影してます。

わりと時間をとるので、この時間を除けばコースタイムを短縮できそうやなあって思ったりもするのですが、どちらかといえば、山でとっておきのいい写真を撮ることのほうが登頂するよりもわが家(特に主人)にとっては重要なことなのかもしれません。

そのうち京太郎にも、写真を撮られることや家族写真を嫌がる時期がくるだろうから、撮れるうちに山で家族写真を撮りたいと私も思うようになりました。

山を始めてから、年賀状は毎年山での家族写真。12月に家族3人で写真を選考し、「コレにしよう!」と1枚を決めています。


この連載について

親子登山や日常をイラストでつづったInstagramが人気のヤマガスキナダケさん初の連載エッセイ! 山頂を目指すことだけにこだわらず無理をしないスタイルで、親子登山にまつわるあれこれをお届けします。妻・ミワさんのママ目線のコメントにも注目です!

最新の記事

家族全員集合写真のススメ。山の三脚突き詰めたらこうなった【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.04

山で息子が発見した花や動物やあれこれ、調べてみた!【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.03

初親子登山。さて、どんな山に登ろうか?【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.02

PROFILE
ヤマガスキナダケ
1977年生まれ京都在住の会社員。山、川、湖ときどきイラストがライフワーク。「いかに、日帰りで無理をせず低山を楽しむか」をテーマに、息子の京太郎くんと妻のミワさんと家族3人で山頂にこだわらない登山を楽しんでいる。親子登山や日常をイラストでつづったInstagramが人気。
Instagram:@yamagasukinadake
クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム