出産3日前から不穏な空気。「陣痛らしきもの」が「陣痛」にならない苦行の末…【私の出産体験記】

 専門家監修
公開日:2019/08/19
出産3日前から不穏な空気。「陣痛らしきもの」が「陣痛」にならない苦行の末…【私の出産体験記】

おなかの痛みが10分間隔になったらお産のはじまりと言われますが、10分間隔になっても、お産がスムーズに進むとは限りません。今回は「陣痛らしきもの」で始まったYUKIさん(26才)のお話です。

【YUKIさん(26才)のお産データ】
生まれたのは:予定日−9日
今回の出産は:初産
入院から出産まで:約4時間

じわじわお産が始まっていた? 出産前5日間をプレイバック!

出産5日前

歩いていると張りを感じることが多くなってきているが、とくに変わりなし。

出産4日前

健診で子宮口が2㎝開いているとのこと。夜、10分間隔のおなかの張りを感じる。

出産3日前

朝から5〜10分間隔の張り。受診すると子宮口は2㎝で変わらず。入院して様子を見る。

出産2日前

退院。動いたほうがいいと散歩に励む。夜はおなかの痛みで何度も目覚める。

出産前日

朝から散歩。間隔は変わらないが痛みが強くなる。夜、寝ようと思ったら破水し病院へ。

「陣痛らしきもの」に振り回され、結局3日後に出産!

出産3日前に「これって陣痛?」
出産の3日前、朝から5〜10分間隔の張り(もしかして陣痛??)があり、夕方、病院で受診すると子宮口が2㎝開いていたので入院することに。気分的には産む気満々!


お産が進まずいったん退院
入院したものの一晩過ぎてもお産は進まず。「いったん退院して体を動かすように」と言われる。「昨日のは陣痛じゃなかったのか」と少し混乱&動揺。


2日間ひたすら歩き回る
退院したその日と翌日は、おなかの張りを感じながらも「子宮口が開くように」とひたすら歩き回る。


おなかの張りが強くなり、破水
だいぶおなかの張りが強くなってきたものの、病院へ行ってまた帰されたらイヤだな…と思って自宅で過ごしていたら、夜の10時ごろに突然破水! 病院へ。


出産
病院に着いてからはあれよあれよと陣痛が強くなり、破水から3時間で子宮口が全開大に! そこから1時間で出産。

関連リンク⇒⇒⇒2回も破水したのに陣痛が来ないー!! 赤ちゃんが心配でとうとう…【私の出産体験記】

_______

私の場合は最初の陣痛らしきものから出産まで3日かかりました。「陣痛が10分間隔になったらお産のはじまり」と聞いていましたが、陣痛間隔がすんなり短くなって生まれるとは限らないんですね。そういうこともあると知っていれば、動揺も少なかったかなと思いました。(YUKIさん)

ドクターに聞きました! 『陣痛』ってどんなもの?

監修
是澤光彦先生
小日向台町クリニック院長
東京大学医学部医学科卒業。同大学医学部附属病院、三楽病院産婦人科部長、東京産婦人科医会常務理事、河北総合病院産婦人科主任部長などを経て、現在は内科外来・訪問診療・訪問看護・リハビリを行う小日向台町クリニック院長。
小日向台町クリニック

赤ちゃんを押し出すために子宮が収縮することで起こるおなかの痛みが「陣痛」です。

医学的には「10分に1回、または1時間に6回以上、痛みを伴う子宮収縮がみられたらお産のはじまり」といわれます。

しかし、10分間隔からなかなか進まない人、いきなり7分間隔の陣痛がくる人など、陣痛のはじまり方や進み方はさまざまです。

陣痛かどうかは自分でわかる?

必ずわかります。

お産が近づくと、不規則なおなかの張りが起こりますが、これは「前駆陣痛」というお産の前兆で、自然に消えていきます。

陣痛の場合は ①定期的な痛みが続き、②痛みがだんだん強くなり間隔が短くなってきます。

病院へはどのタイミングで行けばいいの?

「初産婦なら陣痛間隔が10分、経産婦なら15分になったら病院に連絡を」といわれています。

妊娠経過や健診で確認した子宮口の開き具合などにより、「すぐ来て」「自宅で様子を見て」などの指示があるので、その指示に従いましょう。

関連リンク⇒⇒⇒陣痛の始まりは?どんな痛みなの?長さや間隔について【医師監修】

マンガ/フクチマミ 出典:Pre-mo

●最新号はコチラ⇒⇒⇒★発売★『Pre-mo〈プレモ〉秋号』の見どころPICK UP!

あなたにおすすめ

注目コラム