”イン”でも”アウト”でも使いたい! アウトドアグッズ【プロップsty.のミニマムリッチな暮らしノート】

コラム
公開日:2019/08/09
”イン”でも”アウト”でも使いたい! アウトドアグッズ【プロップsty.のミニマムリッチな暮らしノート】

季節のしつらえ、お気に入りの雑貨、大切な人への手土産、たまには旅も。「少しの工夫でなんでもない日が特別になる」そんな暮らしのヒントを、プロップスタイリスト金田睦さんに教えてもらいます。今回は、グランピング人気で注目度アップ中の「アウトドアグッズ」がテーマ。ちょっとゴツめのアイテムをインテリアにさらりと取り入れる技は必見です!

暮らしに取り入れたい「アウトドア」グッズたち

夏休み真っ只中の今。
どんなに暑い・暑い夏でも、キャンプやバーベキューなどの外遊びは楽しいもの。

「アウトドア」というワードだけでもワクワクしますよね!
でも、浮かれてついつい買ってしまったアウトドアグッズ。
1回使っただけで出番がない…なんて経験はありませんか?

今回は、買ったことを後悔しない! 普段使いでも大活躍する、アウトドアグッズをご紹介します。
すべて私(または夫)の私物を撮影しているので、アイテムの使用感はご了承ください…笑

スタイリッシュなコーヒーグッズ

コーヒーグッズ1右:「Bialeti(ビアレッティ)」直火式エスプレッソメーカー
左:「PORLEX(ポーレックス)」コーヒーミル

「PORLEX(ポーレックス)」コーヒーミル

屋外でコーヒーを飲むときも、せっかくなら挽き立ての豆で美味しいコーヒーを淹れたいですよね。
そんなときに便利なのが、「PORLEX(ポーレックス)」コーヒーミル。
ハンドルは取り外しができて、収納できるシリコンバンドも付属されているコンパクトサイズ。
コーヒーの風味を損なわないセラミックの刃は、簡単に分解・水洗いができるので、アウトドアにオススメです!

■「Bialeti(ビアレッティ)」直火式エスプレッソメーカー

”髭おじさん”のトレードマークで親しみのあるイタリアの老舗「ビアレッティ社」。
イタリア本国では、”一家に一台”は必ずある!と言われている定番アイテム。
強い圧力をかけて、直火でじっくりコーヒーを抽出するエスプレッソメーカーです。
直火式なので、屋外でもコンロの火があれば、本格的なエスプレッソコーヒーを楽しむことができますよ。

コーヒーグッズ2

コーヒーグッズは、”おうちカフェ”には欠かせないアイテム。
スタイリッシュなフォルムのコーヒーミルやエスプレッソメーカーなら、”見せる収納”として飾り棚に置いておくだけでも様になります。
自分で挽いた豆でエスプレッソを淹れたり、スチームミルクにエスプレッソを注げば、おうちでもおいしいカフェラテを楽しむことができますよ。
アウトドア以外での使用頻度も上がるアイテムたちです。

使うほどに味が出るホットサンドメーカー

ホットサンドメーカー1

■「Baw Loo(バウルー)」ホットサンドメーカー

日本で発売されてから約40年にもなる、1970年代からのロングセラー商品のホットサンドメーカー「Baw Loo(バウルー)」。
食パンに好きな具材を挟んで、片面2分ずつ直火で焼き上げるだけで、外はカリッ、中はジューシーなホットサンドが作れます。
電気がいらない直火タイプなので、キャンプなどアウトドアで使っている方も多いと思います。

ホットサンドメーカー2

現在販売されている「Baw Loo(バウルー)」は、テフロン加工になっていますが。
私が使用しているものは、祖母から譲り受けたもので、まさに”40年もの”の鉄製です。
そのため、焼き過ぎると焦げつきます 笑
そんな少し手間がかかる部分も、長年使っている愛着でカバー。
使うほどに味が出て、アウトドアでも家での朝食でも重宝している、ずっと使い続けたいアイテムです。
ちなみに、ホットサンドのオススメの具材は、コンビーフとチーズを挟む”祖母の味”です。

癒しの灯り、キャンドルランタン

キャンドルランタン1

■「Highmount(ハイマウント)」フォレストヒルキャンドルランタン

アウトドアで日が暮れてきたときに使用したい、キャンドルランタン。
「Highmount(ハイマウント)」のキャンドルランタンは、高さ10cmと小型で、持ち運びに便利なサイズ。
中にティーライトキャンドル(薄い金属製またはプラスチック製のカップに入ったろうそく)を入れて使用します。
フックが付いているので、写真のようなランタンスタンドに下げたり、屋外なら木の枝に引っ掛けて使用しても雰囲気が出ますね。
夏場の屋外では、虫除け用のシトロネラキャンドルを使用するのにも便利です!

キャンドルランタン2

ランタンは、家の中でも癒しアイテムとして大活躍。
「Highmount(ハイマウント)」のキャンドルランタンは小型なので、ダイニングテーブルの上に置いても、場所を取りません。
夏の夕暮れ。まだ少し明るさが残る時間帯から、日が暮れていくまでの時間。
キャンドルに火を灯して、ゆったりと過ごせば、暑い夏の疲れを癒してくれますよ。

アウトドアグッズは、日常をベースに選んで

ホットサンドメーカー3

アウトドア上級者なら、使いこなせるであろうグッズもたくさんありますが。
年に1~2回のキャンプやバーベキューなら、本当に気に入ったもので、日常生活の中でも使えるアウトドアグッズを選ぶことをオススメします。

デザインと機能性を見極めて、長く使える素敵な道具に出会えますように。

前回の記事はこちら⇒⇒⇒帰省時にオススメ! ”心ときめく”東京土産【プロップsty.のミニマムリッチな暮らしノート】

写真・文/金田 睦

Profile
金田 睦(funfair)
​プランナー&プロップスタイリスト
山形出身・横浜在住。短大卒業後、文化服装学院に進学。
卒業後、モデル事務所にマネージャーとして数年勤務。その後、広告業界に転職し、広告制作に携わること約10年。
2013年に独立。屋号「funfair」。広告制作のディレクション、イベント企画やプロモーション企画の他、近年は、独学からスタートした空間スタイリングやテーブルスタイリング等、広告撮影等でプロップスタイリストとしても活動中。

https://www.instagram.com/funfair_insta/https://funfair9.wixsite.com/funfair

あなたにおすすめ

注目コラム