【ムシできない虫の話】赤ちゃんがさされて放置すると嘔吐・発熱・全身とびひも!

コラム
公開日:2019/08/08
【ムシできない虫の話】赤ちゃんがさされて放置すると嘔吐・発熱・全身とびひも!

外遊びや、旅行や帰省などで屋外で過ごす機会が多くなるにつれ、赤ちゃんの「紫外線対策」には気を配っていても、つい忘れてしまうのが「虫よけ対策」。でも虫さされは放置すると、予想以上に症状が深刻になってしまうことも。虫を寄せつけないために、またいざというときの対処法など、おすすめアイテムとともにチェックしておきましょう。

やわらかベビー肌、ねらわれてます! 「虫さされ」対策

◆対策1 長袖や虫よけスプレーなどで“虫を寄せつけない”

赤ちゃんの皮膚は薄く、免疫力も未熟。虫にさされるとはれやすいので注意が必要です。虫よけスプレー、クリームなどで虫に嫌われる工夫を。また、ジメジメした場所や緑の多い公園など、虫が多い場所では、薄手で通気性がいい長袖、長ズボンや虫よけ効果があるウエアで肌を守るのがおすすめ。

◆対策2 虫さされは放置NG! すぐに洗って冷やして

虫にさされたら、まず水で流し、ぬれタオルで冷やします。ベビー用の虫さされ用市販薬を塗ってもはれがひかないときには、診察を受けて。また、ハチにさされるとショック症状を起こすことも。発熱や嘔吐、呼吸障害などがみられたら救急車を呼んで。

◆対策3 かきこわしてとびひになることも! 全身に広がる前に受診して

虫さされをかきむしると、そこからばい菌が入ってとびひの原因に。かいた爪に菌がつき、全身に広がってしまいます。とびひのサインは、小さな水疱やびらん。全身に広がらないように、1つでも見つけたらすぐに小児科か皮膚科を受診しましょう。

関連リンク⇒⇒⇒【医師監修】とびひってうつるの? 感染対策と注意点【症例写真あり】

赤ちゃんの虫さされ対策におすすめアイテム!

アウトドアボディスプレーエクストラ

虫がいやがる天然精油の香りスプレー 125㎖・1,400円+税/パーフェクトポーション

ユッカ スキンプロテクター

虫よけ成分をカプセル化して配合。長時間、虫よけ効果が持続。(防除用医薬部外品)60g・924円+税/翠松堂製薬

虫よけリキッド クリップモンスター

天然シトロネラオイルで虫を遠ざける、クリップ式の虫よけ。ひと夏長持ち!(2個入)890円+税/アンジェ web shop

関連リンク⇒⇒⇒赤ちゃんがダニに刺されたら・症状と治し方【皮膚科医監修】

________________

緑の多い場所で気をつけたい虫さされ。お出かけ中も虫よけアイテムなどを持ち歩いて、しっかり予防したいですね。蚊などはもちろん、草むらの毛虫などにも気をつけてくださいね。

撮影/土屋哲朗(本誌写真課)取材・文/浦上藍子

※この記事は『Baby-mo2017夏秋号』より加筆・再編集したものです。

あなたにおすすめ

注目コラム