トータル19時間11分。胎便で感染症の危険性があり、急きょ……!【私の出産体験記】

コラム
公開日:2019/08/06
トータル19時間11分。胎便で感染症の危険性があり、急きょ……!【私の出産体験記】

初産婦でも経産婦でも、出産にかかる時間はお産によってぜんぜん違います。今回は思っていたよりもお産に長い時間がかかってしまったSさん(29才)のお話です。

【Sさんのお産データ】
・今回の出産は:初産
・入院から出産まで:19時間11分

痛みはどんどん強くなるのに子宮口は6cmから開かない…

夕方、下腹にズーンとした重みを感じ、翌朝にはキューッとした痛みが襲ってきました。

「これはついに!?」と病院へ行きましたが、痛みはどんどん強くなるのに子宮口は6㎝から開きません。

待っても待っても進まず、まわりの妊婦さんが次々と出産していくので「また抜かれた……」と、だんだんあせってきました。


昼に上部破水。にぶい痛みがダラダラ続く

昼にトイレで破水。でも上部破水にとどまり、にぶい痛みが夜の10時までダラダラと続きました。

その後の診察で、赤ちゃんがおなかの中でうんちをしたことが判明。


「胎便」で感染症の危険性が。そこからお産、急加速!

感染症を起こす危険性があることから、お産を早く進めるために卵膜を先生の手で破ることに。痛くても、赤ちゃんを思って耐えました。

その後、促進剤を打ち、1時間半後に壮絶な痛みと同時に分娩台に上がり、数回いきんで、翌日の0時7分についに出産!

関連リンク①⇒⇒⇒思ってたのと違ーーーーう!! 陣痛はきたが子宮口の開きが悪くて…【私の出産体験記】

関連リンク②⇒⇒⇒41週でも本陣痛が来ない! そういえば出産5日前から起こっていた『体の変化』とは【私の出産体験記】

_______

出産直後は「ア〜ア〜」と泣くわが子の声に感動。産むまでがすごく長かったけど、耐えてよかったと心から思えました。(Sさん)

出典:Pre-mo(プレモ)

●最新号はコチラ⇒⇒⇒★発売★『Pre-mo〈プレモ〉秋号』の見どころPICK UP!

あなたにおすすめ

注目コラム