ササッとできるオムツ替えのコツ8【イヤイヤ赤ちゃん対策♡】

コラム
公開日:2019/08/15
ササッとできるオムツ替えのコツ8【イヤイヤ赤ちゃん対策♡】

おむつ替えのたびに逃げ回ったりグズグズしたり、「もっとスムーズにできる方法ないのー?」って思うこと、ありませんか? ここでは育児のプロ、保育士ママさんによるおむつ替えのコツをご紹介♪ ちょっとした小道具の活用テクニックなども参考にしてください!

アイデア1おむつ替えは外が見える場所でスムーズに♪

おむつ替えは窓がある場所でするといいですよ。赤ちゃんって、ごろんとあおむけになったときに空や外が見えると喜ぶんです。興味津々で外を見ている間にスムーズにおむつ替えできます♪【Yちゃん(11カ月)のママ】

アイデア2話しかけたり歌ったり★イヤがるスキを与えない

話しかけて歌って、おむつ替えって楽しくて気持ちいいこと、と思わせるのがコツ!「キレイにしようねー」と語りかけたり「お外にネコちゃんがいたね」と関係のない話で気をそらすのも効果アリです。【Aちゃん(1才)のママ】

関連リンク⇒⇒⇒
つらい「夜の授乳」&手早く清潔にしたい「おむつ替え」の悩みを解決!【現役ママの裏ワザ集】

アイデア3ゆるゆるうんちのときは使い捨てできる新聞紙が活躍

下痢やゆるめうんちのときは、新聞紙をおむつ替えシートに。広めに敷いておけば、万が一の飛び散りにも対処できるし、使い捨てなので衛生面も安心です! 古新聞は破いて遊んだり、雨の日の湿気とりになったりと、お役立ちアイテムです。【女の子(1才6カ月)のママ】

アイデア4洗えてすぐ乾くお風呂マットを、おむつ替えシートに代用

おむつ替えシートはお風呂マットで代用。フローリングでもおしりが冷たくないし、汚れてもササッと洗ってすぐ乾きます。100円ショップにもあるので、派手に汚れたら心おきなく買い替えを。ハーフサイズが使いやすいです。【Eちゃん(9カ月)のママ】

アイデア5高いところから吊るすのがコツ! ゆらゆらおもちゃに意識集中!

天井から飾りをつるしておくとおむつ替えがスムーズ! 揺れているのをジーッと見ている間にパパッと。画用紙やかわいい包装紙を好きな形に切って、糸につけてつるすだけ。5分もあれば作れるのでぜひ☆【Hちゃん(1才4カ月)のママ】

アイデア6おむつ替え時だけのおもちゃを決めておく

おむつ替えのときだけのスペシャルおもちゃを用意。音と光が出るおもちゃに夢中になっている間に手早く替えます。おむつ替えをいやがらないときは渡さず、いやがったときだけの奥の手にしておくのがポイント。【Kくん(1才4カ月)のママ】

アイデア7部屋のすみっこがおすすめ★決まった場所でおむつ替え

保育園ではおむつ替えの場所が決まっていたので、家でも決まった場所で。必要なグッズがいつもそろっているし、本人も何をするか理解してきました。園児もうちの子も、部屋のすみっこだと落ち着くみたい。【Aちゃん(1才2カ月)のママ】

関連リンク⇒⇒⇒
おむつ収納ケースが便利!おすすめ人気12選とメリットを紹介

アイデア8おむつ替え中のイライラ回避! ロンパース留めでスムーズに

たっちができる子は、ロンパースの股下のボタンを肩の上で留めると便利。パンツタイプのおむつを立って替えるときも服がじゃまにならないし汚れない。このテク、保育園ではジョーシキでした。【Kくん(1才)のママ】

________________________

おむつ替えのたびにグズグズしてしまう赤ちゃんを相手に、ママは毎回奮闘! ときにはストレスを感じてしまうこともありますよね。赤ちゃんにとってもママにとっても、おむつ替えがイヤな時間にならないよう、ちょっと環境を変えてみたり、気分転換しながらいい方法を見つけてくださいね。

取材・文/佐藤真紀 イラスト/さとうゆり

※この記事は『Baby-mo 2012年9月号』より加筆・再編集したものです。

あなたにおすすめ

注目コラム