葉酸キャンディの効果やメリットは?口コミ5選を紹介

コラム
公開日:2019/08/12
葉酸キャンディの効果やメリットは?口コミ5選を紹介

「葉酸」は、妊活中・妊娠初期から気を付けて摂っておきたい栄養素のひとつ。食事に加え、サプリメントからも追加摂取することがすすめられています。そこで注目したいのが、お菓子感覚で美味しく葉酸が摂れる「葉酸キャンディ」です。そこで今回は、葉酸キャンディとは一体どんなものなのか、メリット・デメリットに加え、先輩ママがおすすめする葉酸キャンディ5選をご紹介します。

葉酸キャンディのおすすめ5選をご紹介!

mama style 葉酸キャンディ(和光堂)

楽天で詳しく見る

2粒で妊娠中に必要な葉酸400㎍が摂れる「葉酸キャンディ」です。葉酸以外にビタミンB6、ビタミンB12も、妊娠中に必要な量が配合されています。ノンシュガータイプなので、特に虫歯になりやすいと言われている妊娠中でも安心して舐められます。レモン味&マスカット味のすっきり爽やかな2種アソートなのも人気の秘訣!

口コミ

「妊娠初期で、たまに吐き気がするので試しに購入しました。すーっとしていて美味しかったです。でも食べ過ぎもダメなので、普通のアメも用意しようと思います」

「葉酸サプリなど摂ってないので、キャンディタイプを購入してみました。手軽に葉酸が取れるのはとても嬉しいです!」

「低血糖になりやすいこともあって、常にアメを持ち歩いてます。ついでに葉酸も摂れたらと思い購入。さわやかで美味しいですよ」

摂取量(目安):1日2粒
栄養成分(1粒あたり):エネルギー9kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物3.7g(糖質3.7g、糖類0g、食物繊維0~0.04g)食塩相当量0g、ビタミンB6 0.6mg、ビタミンB12 1.2㎍、葉酸200㎍
原材料:還元パラチノース、還元水飴、マスカット濃縮果汁、レモン濃縮果汁/酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、着色料(紅花黄、クチナシ)、V.B6、葉酸、V.B12
保存方法:直射日光、高温多湿を避け常温保存
生産国:日本
※一度に多量に食べると体質によりおなかがゆるくなることがあります。
※まれに褐色の粒が見られますが、原材料の一部です。味、品質には問題ありません。
※乳幼児の手の届かないところに保管してください。
※開封後はお早めにお召し上がりください。
※1日の目安量を守りましょう。
※1日2粒を目安にお召し上がりください。

mama style 葉酸+鉄キャンディ(和光堂)

楽天で詳しく見る

上記でご紹介した「mama style 葉酸キャンディ」に、7mg/2粒の鉄分がプラスされたキャンディです。こちらもノンシュガータイプなので、つわりなどで十分に歯磨きができないときでも安心ですね。甘くて爽やかなグレープフルーツ味&りんご味の2種アソートです。

口コミ

「甘すぎずさっぱりした味なのでつわりの時も重宝しました。ノンシュガーなところもお気に入りです。もうリピートして3袋目くらいです(笑)」

「想像以上に美味しいので、ついたくさん食べたくなります。口寂しい時や、甘い物を食べたいときにとても良いです。またリピしたいです!」

「グレープフルーツもりんごも爽やかでいいですね。この味で葉酸がしっかり摂れるならアリです。近くのお店では売り切れていたので、通販で購入できて助かりました」

摂取量(目安):1日2粒
栄養成分(1粒あたり):エネルギー9kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物3.7g(糖質3.7g、糖類0g、食物繊維0~0.04g)食塩相当量0g、ビタミンB6 0.6mg、ビタミンB12 1.2㎍、葉酸200㎍、鉄3.5mg
原材料:還元パラチノース、還元水飴、グレープフルーツ濃縮果汁、りんご濃縮果汁/酸味料、ピロリン酸鉄、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、V.B6、アントシアニン色素、葉酸、V.B12
保存方法:直射日光、高温多湿を避け常温保存
生産国:日本
※一度に多量に食べると体質によりおなかがゆるくなることがあります。
※まれに褐色の粒が見られますが、原材料の一部です。味、品質には問題ありません。
※乳幼児の手の届かないところに保管してください。
※開封後はお早めにお召し上がりください。
※1日の目安量を守りましょう。
※1日2粒を目安にお召し上がりください。

管理栄養士おすすめ 鉄&葉酸キャンディー(宮川製菓)

楽天で詳しく見る

1日2粒を目安に、8mgの鉄分と200㎍の葉酸が摂取できる「鉄&葉酸キャンディ」です。原材料に使われている葉酸は、体内での吸収率に優れたモノグルタミン酸型の葉酸を採用しています。すっきりしていて食べやすいグレープフルーツ味。

口コミ

「錠剤だと飲むのが面倒だったり、ついつい忘れたりするのでキャンディタイプは良いですね。美味しいので次々に食べたくなりますが、1日2個を守って毎朝食べてます。お菓子感覚で続けられそうです」

「飲み薬の鉄剤だと吐き気や腹痛が出るので、鉄&葉酸キャンディには助かってます。飽きがこないグレープフルーツ味なので続けやすいし、お値段も普通にアメを買うのと変わらないのでとても満足しています」

「妊娠してから葉酸を摂取していましたが、サプリメントは高いし飲み忘れもあるので、こちらを購入しました。以前から貧血気味でしたが改善されてきました。水なしで飲めるのも良いです」

摂取量(目安):1日2粒

栄養成分(1粒あたり):エネルギー13.3kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物3.3g、食塩相当量0g、鉄4mg、葉酸100㎍

原材料: 砂糖、水飴、グレープフルーツ濃縮果汁/クエン酸第一鉄ナトリウム、酸味料、ビタミンC、香料、ブドウ果汁色素、ビタミンE、葉酸
※幼児の手の届かないところに保管してください。
※開封後はお早めにお召し上がりください。
※1日の目安量を守りましょう。

サヤカ 鉄キャンディー(サンプラネット)

楽天で詳しく見る

3粒を目安に、9.3mgの鉄分と240㎍の葉酸が摂取できる「鉄キャンディー」です。パッケージの名前には「葉酸」の文字はありませんが、葉酸やビタミンB、ビタミンCもしっかり配合されています。女性に人気のピンクグレープフルーツ味も魅力的!

口コミ

「もっと鉄分っぽい味がするのかと思ってましたが、鉄の感じが全然しなかったです。普通のフルーツキャンディみたいで、毎日美味しくいただいています。」

「錠剤を飲むのは苦手なので、キャンディタイプを探していたところ見付けました。食べた感じは鉄分の感覚はなく、すっきりした味わいです。なかなかドラッグストアでは見かけないので、ストックを切らさないようにネットを通して購入しています。」

「サプリメントだとどうしても飲み忘れることが多かったのですが、これだとラクに美味しく葉酸と鉄分が摂れるので、毎日おやつ感覚で舐めています。とりあえず、妊娠中のあいだはリピートする予定です!」

摂取量(目安):1日3粒
栄養成分(3粒あたり):エネルギー47.4Kcal、鉄9.3mg、たんぱく質0g、葉酸240㎍、脂質0g、ビタミンC55.2mg、炭水化物11.9g、ビタミンE4.2mg、ナトリウム18mg
原材料:砂糖、水あめ、濃縮グレープフルーツ果汁、食用油脂、酸味料、ソルビトール、クエン酸第一鉄ナトリウム、ビタミンC、香料、着色料(ムラサキトウモロコシ、ベニバナ黄)、ビタミンE、葉酸、甘味料(ソーマチン、アドバンテーム)(原材料の一部に大豆由来を含む)
※幼児の手の届かないところに保管してください。
※開封後はお早めにお召し上がりください。
※1日の目安量を守りましょう。

グミサプリ 鉄&葉酸(UHA味覚糖)

楽天で詳しく見る

こちらは「グミタイプ」の鉄&葉酸サプリメントです。キャンディやタブレットタイプとは違い、よく噛んで食べることで、鉄10mg、葉酸200㎍、コラーゲン300mgが摂取できます。甘酸っぱい風味なので、つわりのときにも食べやすいですね。

口コミ

「ハードタイプの硬めのグミで、味は昔食べた風船ガムのぶどう味を思い出しました。かなり弾力があり噛みごたえ抜群なので、口寂しくなったときにモグモグさせています。噛みごこちもクセになりますよ」

「もともとグミが好きなこともあって、毎日おやつ感覚で続けられています。ちゃんと噛んで食べることで、しっかり鉄分を摂っていることを実感できるところも嬉しいです。食べ始めてからは、貧血に悩むこともなくなりました」

「サプリだとよく飲み忘れたりしてしまいますが、これなら毎日続けることができました。ただ錠剤と違って食べるタイプなので、今何個食べたのかうっかり分からなくなってしまうところが難点です(笑)」

摂取量(目安):1日2粒
栄養成分(2粒あたり):エネルギー16kcaL、たんぱく質0.3g、脂質0~1g、炭水化物3.9g、ナトリウム0~2mg、鉄10mg、葉酸200㎍、コラーゲン300mg
原材料:砂糖、水飴、コラーゲン、濃縮果汁(りんご、グレープ)、アサイーパルプ、甘味料(ソルビトール)、酸味料、ピロリン酸第二鉄、ゲル化剤(べクチン)、香料、光沢剤、葉酸、(原材料の一部にゼラチンを含む)
※よく噛んでお召し上がりください。
※開封後は、チャックをしっかり閉めてお早めにお召し上がりください。
※薬を服用中あるいは通院中や妊娠・授乳中の方は、医師とご相談の上お召し上がりください。
※万一体質に合わない場合は、摂取を中止してください。
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※幼児の手の届かないところに保管してください。
※1日の目安量を守りましょう。

文/矢部里紗

出典 :はじめてママ&パパの妊娠・出産※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム