【暑い日のお手軽離乳食】ヨーグルト&豆乳レシピ★初期・中期・後期・完了期まで段階別

コラム
公開日:2019/08/13
【暑い日のお手軽離乳食】ヨーグルト&豆乳レシピ★初期・中期・後期・完了期まで段階別

なめらかな舌ざわりとコクがアクセントになるヨーグルトや豆乳は、離乳食の定番食材として活用度も高め♪ 筋肉や血液など体を作る「たんぱく質」が豊富にふくまれているなど、手軽に栄養がとれるのも、離乳食にピッタリです。ここでは離乳食初期から完了期までのレシピをご紹介します!※ヨーグルトは離乳食中期からスタートを、離乳食初期は豆乳で代用します。

豆乳コーンがゆ【生後5~6ヶ月ごろから】

甘くておいしいコーンの風味が
ベビーの食欲をそそります

材料
豆乳……小さじ1
クリームコーン缶……大さじ1
10 倍がゆ……20g
※10 倍がゆは、米1:水10、またはごはん1:水9の割合で炊いたものです。

作り方
1 クリームコーンは、裏ごしする。
2 10 倍がゆはなめらかにすりつぶす。
3 耐熱容器に1、2、豆乳を入れてまぜ合わせ、電子レンジで約30 秒加熱し、あら熱をとる。

作り方のPOINT

クリームコーンの皮はかたくて口の中に残りやすく、消化しづらいので、必ず裏ごしすること。

ぶどうとじゃがいものヨーグルトあえ【生後7~8ヶ月ごろから】

ぶどうの甘みとじゃがいもの
ほっくり感が意外にも合う!

材料
ぶどう……10g(10 粒)
じゃがいも……30g(中1/5 個)
プレーンヨーグルト……大さじ3

作り方
1 じゃがいもは皮をむき、小鍋でやわらかくゆでる。あら熱がとれたら、スプーンなどでつぶす。
2 ぶどうは皮と種をとり除き、こまかく刻む。
3 プレーンヨーグルトに1、2をまぜ合わせる。

作り方のPOINT
ぶどうは皮と種をとり除くだけで、加熱しなくても生で食べられます。

にんじん&シリアルヨーグルト【生後9~11ヶ月ごろから】

にんじんとシリアルをプラスして
栄養バランスアップ!

材料
にんじん……20g(中1/8本)
コーンフレーク(プレーン)……10 g
プレーンヨーグルト……80g

作り方
1 にんじんは皮をむき、すりおろして耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで約20秒加熱し、あら熱をとる。
2 コーンフレークはこまかく砕き、ヨーグルトとまぜ合わせてしっとりするまでおく。
3 1と2をまぜ合わせる。

作り方のPOINT
にんじんは電子レンジで加熱すると甘みが増し、おいしく食べられます。

卵とブロッコリーのヨーグルトサラダ【1歳~1歳6ヶ月ごろ】

いろんな食感が楽しめる♪
さわやかソースで涼しげに

材料
かたゆで卵……1/3 個
ブロッコリー……40g(小房4個)
プレーンヨーグルト……大さじ1

作り方
1 ブロッコリーはやわらかくゆで、あらみじんに刻む。
2 かたゆで卵の白身はあらみじんに刻む。
3 ボウルに黄身を入れてていねいにすりつぶし、ヨーグルトとまぜ合わせる。
4 1と2を加え、さらにまぜ合わせる。

作り方のPOINT
ゆで卵の黄身はそのまま食べるとむせやすいので、少量のヨーグルトを入れるとまろやかになります。

_____________

野菜や果物をあえたり、いろいろなメニューに活用できるヨーグルトは、手軽に使える点もいいところ♪ 離乳食では中期からスタートし、砂糖や香料の添加物が加えられていない、プレーンヨーグルトを選んでくださいね。

関連リンク⇒⇒⇒
簡単手作り♡赤ちゃんスイーツレシピ5【離乳食初期から完了期まで段階別】
初期~完了期までトマトの離乳食レシピ6選!
離乳食初期からOK♡ 今が旬の「国産かぼちゃ」でうまうま離乳食レシピ
【生後7~8ヶ月ごろから】「パプリカの卵黄パンがゆ」の作り方/初期からOKのレシピも!

撮影/目黒-MEGURO8.-、土屋哲朗(主婦の友社写真課) まとめ/山川麻衣子

Baby-mo(ベビモ) 2019年 07月夏秋号主婦の友社 ¥ 880 ※2019/08/18 01:38 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

あなたにおすすめ

注目コラム