【湯湯婆】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.8~ちょっぴり妖怪っぽい漢字編~】

コラム
公開日:2019/08/11
【湯湯婆】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.8~ちょっぴり妖怪っぽい漢字編~】

みなさまお盆はいかがお過ごしですか。ご帰省なさっている方や、お休みを利用してご旅行に行かれている方も多いのかな。今回は「お盆」ということもあり、なんとな~く見た目が「妖怪っぽい漢字」を集めてみました☆ 早速みんなでレッツチャレンジ!!

【湯湯婆】なんて読む??

第1問目はタイトルにもあった「湯湯婆」!

「湯」に「婆」、漢字だけパッと見ると、もうあの「ゆばぁば」なんじゃないかと(笑)

いや待てよ、「ゆゆばぁ」?!「ゆのばぁ」??

みなさんはわかりましたか?

「湯」に関する漢字ということは......むむむ。

「ゆばぁば」からは離れて考えてみてくださいね。

正解は……

【湯湯婆】の読み方は?

=「ゆたんぽ」が正解☆

そう! 正解は「ゆたんぽ」だったんです!

字のイメージからつい想像してしまう「ゆばぁば」ではないんですよ!

「ゆたんぽ」の漢字、お恥ずかしながら初めて見たかもしれません。

見た目がちょっとだけ妖怪っぽいけれど、冬に使うととっても癒されるあの「ゆたんぽ」は漢字で書くとこう書くんですね!

【仙人掌】なんて読む??

第2問目は「仙人掌」

「仙人」の「掌」??

修業を積んだ仙人の手相は深くて立派! ということでしょうか??

いやいや、きっとそういうことではありませんよね。

ヒントは暑い場所でよく見る、暑さに強い植物!

みなさんはわかりましたか??

正解は……

【仙人掌】の読み方は?

=「サボテン」が正解☆

そうなんです!「サボテン」と読むのですね~。

一説によると、中国にて建てられた仙人が掌を差し伸べている像の姿が「うちわサボテン」と同じような姿だったためこのような漢字になったのではないかと言われているようです。

最近では観葉植物としても人気で、おしゃれなお花屋さんでみかけるとついつい見入ってしまいます。

漢字だけだとやっぱりちょぴっと妖怪っぽいですが、読み方は「サボテン」でかわいらしいですね。

【好好爺】なんて読む??

第3問目は「好好爺」!

「好き」という漢字と「爺」という漢字からは、大好きな田舎のおじいちゃん!というような印象。

だけど、なんて読むのだろう??

「すきすきじい」?? 「こうこうじい」??

そのまま読むのか?全く違う読み方があるのか??

みなさんはわかりましたか?

正解の読み方は……

【好好爺】の読み方は?

=「こうこうや」が正解☆

「こうこうや」と読むのですね。「爺」の読みは「じい」ではなかった。

この「こうこうや」、どういう言葉なのかと思ったら意外と予想と近く、意味は「気のいいおじいさん」、「善意にあふれたおじいさん」という意味なんだそうです。

お盆は田舎の「好好爺」に会いに行こう!

関連リンク⇒⇒⇒【八月一日】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.6~難しい苗字編~】

関連リンク⇒⇒⇒【甲虫】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.7~虫編~】
_______

漢字だけ見るとちょっぴり妖怪っぽい漢字クイズいかがでしたか。

どの漢字も読み方はまったく妖怪ではない! むしろ身近にあるものだったり明るいイメージのものばかりでしたね☆

お盆も漢字クイズでほっこりして、ご先祖様たちを家族みんなで祀りましょう。

次回の漢字クイズもお楽しみに♪

文/佐藤 彩

あなたにおすすめ

注目コラム