クリクラのお水って美味しい!口コミで人気の理由とは?

コラム
公開日:2019/08/19
更新日:2019/08/29
クリクラのお水って美味しい!口コミで人気の理由とは?

この記事はクリクラのウォーターサーバーについて紹介しています。毎日の生活に必要な水。日本は水がきれいな国といわれていますが、水道水をそのまま飲むのには抵抗がある人も多く、ペットボトルの水を購入している人も少なくありません。普段の水分補給に水を飲む人やお料理にミネラルウォーターを使いたい人にとって、その都度ペットボトルを購入するのは、結構大変ですよね。クリクラのウォーターサーバーがあれば、いつでも冷たくておいしい水が飲めますよ。ボトルには12Lの水が入っているので、ボトルを交換する回数も少なく、お料理にたくさん使えるのもうれしいですね。※2019年8月現在

クリクラのウォーターサーバーとはどんな製品なの?

クリクラサーバーLとS※画像のサーバーはクリクラサーバーLとSです。

ウォーターサーバーとは、ミネラルウォーターの入ったボトルをセットして給水コックを押すと、温水・冷水がすぐに使える便利な電化製品です。オフィスや病院の待合室などに置かれているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。このウォーターサーバーが自宅で使えたら便利だと思いませんか。ウォーターサーバーはお金がかかりそう……と思っている人もいるかもしれませんが、クリクラのウォーターサーバーは、無料でレンタルできて、入会金も解約金もかからないので、気軽にお試しできますよ。まずは無料体験から始めてみるのが手軽でおすすめ。

クリクラのウォーターサーバーは4種類あります。サイズは以下のようになっています。

【スタンダードタイプ】
◆クリクラサーバーL 幅305mm×奥行350mm×高さ990mm
◆クリクラサーバーS 幅270mm×奥行460mm×高さ510mm

【省エネタイプ】
◆クリクラ省エネサーバーL 幅287mm×奥行357mm×高さ993mm
◆クリクラ省エネサーバーS 幅270mm×奥行452mm×高さ538mm

クリクラのウォーターサーバーのタイプはスタンダードタイプと省エネタイプの2種類があり、省エネタイプは従来のスタンダードタイプのものと比べて熱効率が向上したことにより、電気代を約54%削減できるようになったものです。
操作方法などは両方同じですが、省エネタイプは電気代の大幅カットにより、長く使えば使うほどお得になりそうですね。省エネタイプを選択するとサーバーレンタル料金はかかりませんが、1台あたり7,000円(税別)の初回金がかかるので、長く利用することを決めている場合はこちらを選ぶとお得といえそうです。ドリップトレイのカラーは3色(アイランドブルー・オーガニックグリーン・ペールピンク)の中から希望のカラーを選べるので、インテリアに合わせて選択するとよいでしょう。

両タイプともにL型とS型2種類のサイズ展開。L型は高さが約100cmで、背の低い女性でもボトルの交換がしやすいように配慮された高さになっています。蛇口レバーは大人の腰あたりの高さなので、小学生くらいの子どもでも簡単に給水することができますね。S型はコンパクトサイズで卓上に置いて利用できるメリットがありますよ。どちらのタイプも12Lのボトルをセットできるので、自宅の設置スペースに合わせて選べますね。

ウォーターボトルのサイズと内容量

クリクラボトル12Lクリクラボトル(12L)

クリクラのウォーターサーバー専用のウォーターボトルは2種類あり、ライフスタイルに合わせて内容量を選択することができます。

◆クリクラボトル 内容量:12L 価格1,250円(税別)
◆クリクラキュートボトル 内容量: 6L 価格 800円(税別)

ボトルは大容量の12Lが一般的ですが、約半分の重さのボトルもあります。小さめサイズのクリクラキュートボトルは内容量が6Lで、サーバーへのセットが簡単で運ぶのも楽、というメリットがあります。使用量が少ない家庭やボトルの交換が負担になってしまう人におすすめですが、12Lのボトルと比べると少し割高になってしまいます。クリクラキュートボトルは1度の注文で3本以上の申し込みが必要であり、一部店舗では取り扱いがないので注文したいときは販売店に確認しましょう。
ボトルの水は、開封後は早めに飲んだ方が安全ですが、賞味期限は未開封の状態であれば、製造日より6ヶ月とされています。直射日光の当たらない場所で保管をしましょう。ボトルのみでの販売は行っていないので、必ずウォーターサーバーの契約が必要です。

クリクラのウォーターサーバー

あなたにおすすめ

注目コラム