アップリカベビーカーの選び方は?人気ポイントやおすすめ商品を厳選

コラム
公開日:2019/08/22
更新日:2019/08/29
アップリカベビーカーの選び方は?人気ポイントやおすすめ商品を厳選

出産が近づくと、そろそろベビーカーの検討に入るママも多いのではないでしょうか。たくさんあるベビーカーの中から自分にピッタリのものを選ぶために、いろいろと調べている方も多いかもしれませんね。
今回は、子育て中のママたちの間でも人気の高い「アップリカ」のベビーカーをご紹介します。アップリカにはどんなベビーカーがあるのか、そしてベビーカーの選び方とは?など、アップリカの方に教えていただきました。また、リニューアルしたベビーカー「スムーヴ」についてもピックアップ。ぜひ購入検討の参考にしてくださいね。

アップリカのベビーカーとは。その特徴は?

日本の大手ベビー用品ブランドとして広く知られている「アップリカ」。ベビー用品店の店頭ではもちろんのこと、街中でもアップリカのベビーカーを見かけることは多いのではないでしょうか。

アップリカでは、“赤ちゃんが「気持ちいい」「楽しい」と感じてくれる環境をお届けしたい”という想いのもと、生まれてきたばかりの赤ちゃんのことを、とことん考えた安心設計を目指しています。アップリカがベビーカーなど製品づくりの際に配慮している「8つの構造」についてご紹介します。

1.平らな状態に寝かせてあげる構造
2.頭や首に負担をかけない構造
3.発達段階に合った自然な姿勢を保つ構造
4.通気や温湿度環境を整える構造
5.ホコリや有害物質から遠ざける構造
6.衝撃や不快な振動を軽減する構造
7.睡眠・生活リズムをサポートする構造
8.アイコンタクトやスキンシップを育む構造

これらをもとに、アップリカでは「赤ちゃんに安心な機能」として、次のような独自の機能をベビーカーに搭載しています。

■頭や首に負担をかけない「メディカル成長マモール <特許>」

赤ちゃんの成長に合わせて姿勢を保持し、未熟な首の筋肉や姿勢に負担をかけず、自然な動きを妨げません。

■ホコリや有害物質から遠ざける「ハイシート」

ホコリや排ガスなどの有害物質から赤ちゃんを遠ざける構造になっています。

■通気や温湿度環境を整える「Wサーモメディカルシステム<特許>」

熱がこもりやすいシートクッションの背板部の通気口と反射板で体温調節機能を補い、赤ちゃんにとって快適な温湿度環境を整えます。

■赤ちゃんに安心「ゆれぐらガード」

デコボコ道での振動を、溶接された「がっちりフレーム」と車輪に備わった「安心サスペンション」が軽減し、全身を優しく守ります。

■ターンしやすく安定感に優れた「ダブルタイヤ」

車輪が2つあるから、ママには楽にターンできて押しやすさGood。赤ちゃんには安定感があるので乗りごこちGood。さらに溝にはまりにくく安心・安全です。

このように、あらゆる外の刺激から赤ちゃんを守り、からだだけでなく脳の発達にもつながる“お出かけ”を楽しく安全にできるよう、アップリカのベビーカーはしっかり考えられているのですね。

アップリカのベビーカー、こんな人におすすめしたい!

アップリカのベビーカーには赤ちゃんに優しいさまざまな機能が揃っていて、ママやパパのいろんなニーズに応えてくれます。

振動を軽減する走行性の高いベビーカーが欲しい

ベビーカーの細かい揺れによって赤ちゃんの機嫌が悪くなっていると、3人に1人のママが実感しているのだそう。赤ちゃんにとってストレスにもなることは、できるだけ取り除いてあげたいですね。
アップリカのベビーカー人は、デコボコ道の振動から守ってくれる「ゆれぐらガード」や、赤ちゃんに直接伝わる振動から守る「しなやかクッション」で構成される「すくすくッション設計」が搭載されています。

多機能なベビーカーが欲しい

生まれてすぐから使えて、走行性も高く、成長に合わせた使い方ができて…と、赤ちゃんのことを考えると、いろんな機能が備わっているほうが安心ですよね。生まれたばかりの頃から約3年の間で、赤ちゃんは首や腰がすわり、一人で歩けるようになります。そんな成長著しい時期を快適に過ごせるよう、乗り心地も押しやすさも考えられたさまざまな機能が、赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれます。

乗り物に乗る機会が多いので、コンパクトなベビーカーが欲しい

電車でも車でも、コンパクトに折りたためて持ち運びしやすいベビーカーは、便利ですよね。乗り物に乗る機会が多いと、たたんで置いておくのにも、収納するのにも使い勝手が良いベビーカーを探している人は多いのではないでしょうか。
アップリカのベビーカーには、たたんだ時の高さが約50cmくらいになる、スマートなベビーカーがあります。

こんなふうに、アップリカのベビーカーのラインアップはとても多彩です。たくさんあってどれを選んだら良いか迷ってしまうという方に、どのようなポイントで選んだら良いのかをご紹介します。参考にしてくださいね。

アップリカのベビーカーの選び方は?

赤ちゃんにとっても、使うパパやママにとっても、快適なベビーカーを選びたいもの。そのためにはどんなポイントを大切にして選ぶのがよいでしょうか? ベビーカーを選ぶ際にはどんなことに気をつければいいのか、アップリカの方に教えていただきました。

赤ちゃんにもママにも安心の機能がついていること

ホコリや有害物質から赤ちゃんを遠ざける「ハイシート」や赤ちゃんへの振動を抑える「ゆれぐらガード」、通気や温湿度環境を整える「Wサーモメディカルシステム」など、生まれたばかりの赤ちゃんのストレスにつながるようなことを取り除いてくれる機能が付いていると安心です。

また、ベビーカーを押す時に赤ちゃんの様子が見える「両対面タイプ」だと、赤ちゃんだけでなく、ママも安心して使うことができるというメリットがあります。

ライフスタイルに合っていること

それまでの暮らし方に合っているかどうかは、妥協したくない大切なポイント。アップリカのベビーカーは多彩なラインアップで、さまざまなニーズに合わせたタイプがあります。いつから使いたいか、住環境やお出かけスタイルで優先したいことは何かなどから、欲しい機能を絞りこんでいきましょう。きっと、自分にピッタリのベビーカーに出会えるはずです。

たくさんあるベビーカーの中から自分に合うベビーカーを選ぶ時に、ぜひ参考にしてください。

またアップリカの公式サイトでは「ベビーカー診断テスト」があります。簡単な質問に答えていくだけで、あなたにぴったりのタイプが見つかるかも!? ぜひ、試してみてくださいね。

「ベビーカー診断テスト」ページを見る

アップリカのベビーカーを買う時の注意点とは?

ベビーカーは赤ちゃんを乗せるものなので、安全な製品であることが求められます。その安全を示すマークが「SGマーク」です。一般財団法人製品安全協会によって、A型・B型ベビーカーの構造や強度など安全性について基準が定められており、それをクリアしたベビーカーにこのマークが付けられています。アップリカのベビーカーも、もちろん基準をクリアしているのでSGマークが付いています。

SGマークは任意の表示マークなので、日本で流通するすべてのベビーカーに付いているわけではありませんが、大切な赤ちゃんのためには、きちんと付いているベビーカーを選ぶと安心ですね。

アップリカのベビーカーの開き方が知りたい

ベビーカーによって開き方は異なりますが、アップリカベビーカー「ラクーナ」を例にご紹介します。慣れれば片手で操作できるほど、簡単です!

まず、3箇所のロックを解除します。
1.ストッパーロック
2.ハンドルレバーロック
3.開閉ロック(ハンドルレバーで操作)

そして次に、後輪が地面から離れるまでハンドルレバーを持ち上げ、ベビーカーを開きます。ハンドルを手間に引いてベビーカーが完全に開いたら、ハンドルレバーロックをかければOKです。
開きにくい時には、ハンドルレバーロックをかける前に、もう一方の手でフロントガードを持つと開きやすいです。

使う時に、開閉ロックが完全に下までおりていないとベビーカーが閉じてしまいケガにつながる可能性があるので、開閉ロック部分を確認してから赤ちゃんを乗せてあげてくださいね。

詳しいベビーカーの開き方は、ベビーカー購入時に付いてくる取り扱い説明書に記載されています。もちろん店頭でも教えてもらうことができるので、購入前に実際にためしてみるのもおすすめです。

あなたにおすすめ

注目コラム