今夜は『おめかしスタイ』を作りましょう♡【ママが集まる夜な夜なヨナベ部】

コラム
公開日:2019/07/30
更新日:2019/08/04
今夜は『おめかしスタイ』を作りましょう♡【ママが集まる夜な夜なヨナベ部】

ハンドメイドをこよなく愛するママが集う『夜な夜なヨナベ部』。今夜は洋服のように着こなせておしゃれな『えりつきスタイ』を作ります。丸えりでおりこう風なこちらのスタイ。家の中でもお出かけ先でも、ベビーをよりキュートに見せてくれますよ♪ では作り方を見ていきましょう。

【用意するもの】

ダブルガーゼ[フラワー]…幅24×長さ25cm
ダブルガーゼ[チェック]…幅24×長さ25cm
綿ローン…11×14cmを2枚
ボタン…直径1.1cmを2個
マジックテープ 2.5×1.5cm

【作り方】

①型紙を作り、布に当てて切って、印をつける

おめかしスタイプロセス①

理想の完成形の形で型紙を作り、ダブルガーゼに型紙を置いてまち針でとめ、縫いしろ1cmを残して切る。型紙に沿ってチャコペンで印をつける。

②えりを縫い、表布に仮どめする

おめかしスタイプロセス②-1

おめかしスタイプロセス②-2

綿ローンにえりの型紙を置いてまち針でとめ、縫いしろ1cmを残して切る。2枚を中表に重ね、首の丸み以外を縫う。えり先から10cmほどをぐし縫い(下記で説明)するとでき上がりがキレイ。もう片方も同様に縫い、表に返す。えり2枚を表布に仮どめする。

③中表に合わせて周囲を縫う

おめかしスタイプロセス③-1

おめかしスタイプロセス③-2

表布と裏布を中表に合わせ、返し口(中央下6cm)を残して縫う。マジックテープがつく部分はぐし縫い(下記で説明)する。

ぐし縫いとは…針目をそろえてこまかく縫う並縫い。カーブの丸みを出し、縫いしろをこまかく縫い縮めて、表にひびかないようにする方法。

ぐし縫いの写真縫い縮めておくと表に返したときキレイ

表に返して仕上げる

おめかしスタイプロセス④-1

おめかしスタイプロセス④-2

首まわりに切り込みを入れ、表に返し、返し口をまつる。マジックテープ、飾りのボタンをつけて完成。

関連リンク⇒⇒⇒今夜は『ガラガラリストバンド』を作りましょう♡【ママが集まる夜な夜なヨナベ部】

______

さて、赤ちゃんは喜んでくれるでしょうか♡ ではまた次回にお会いしましょう。今夜も大変おつかれさまでした。

制作/坂本サト 撮影/森山竜男(完成品)、目黒-meguro8.-(プロセス) スタイリング/梶本美代子

※この記事は、Pre-mo2018年夏号「赤ちゃん小物を塗ってみよう♡」より加筆・再編集したものです。

最新号はコチラ⇒⇒⇒★発売★『Pre-mo〈プレモ〉秋号』の見どころPICK UP!

あなたにおすすめ

注目コラム