大井川鐵道きかんしゃトーマス号に乗ってみた!女のコファンも急増中【たびたび子連れ旅ルポVol.9】

コラム
公開日:2019/09/06
大井川鐵道きかんしゃトーマス号に乗ってみた!女のコファンも急増中【たびたび子連れ旅ルポVol.9】

子連れトラベルエディターの好評連載シリーズ! ベビー連れ、キッズ連れで旅行するときのポイント、宿選び、便利な持ち物、実際の旅レポートなどをお届けしています。今回は、静岡県へプチトリップ。大井川鐵道とのコラボレーションで、きかんしゃトーマスの観光イベント「DAY OUT WITH THOMAS™ 2019」が開催されています。なかなかチケットがとれないとも言われている、きかんしゃトーマス号にも乗車してみました!

列車好きに大人気のトーマス! 最近では女の子機関車も

きかんしゃトーマスはイギリス発の大人気アニメーションシリーズ。乗り物が好きな男の子向け、と思われがちですが、実は最近女のコからも人気が高まっています。きかんしゃトーマスは、主人公のトーマスをはじめパーシー、ゴードン、ヘンリーなど個性豊かな仲間たちがたくさん登場しますが、女のコの機関車も年々増えているそう。最新シリーズではなんと国連とコラボし、ジェンダー平等の目標など持続可能な開発目標を掲げたアニメーションが制作されています。というわけで、今回は2歳の娘を連れてDAY OUT WITH THOMAS™ 2019を訪れてみました。

大きなトーマス号にこんにちは!

きかんしゃトーマス号が走っているのは、静岡県島田市にある大井川鐵道。都心から2〜3時間で訪れることができる、自然いっぱいののどかなエリアです。2014年から、きかんしゃトーマスの世界観を楽しめるイベントDAY OUT WITH THOMAS™がここ大井川鐵道本線でスタート。6年目に入り、年々人気が高まっていて、今年は運行期間が12月1日まで延長されています。乗車チケットは事前予約販売が主なのですが、予約期間はすでに終了。ただし直前販売も行われています。乗車日20〜10日前ごろはローソンチケットにて、乗車日2日前ごろは大井川鐵道公式ホームページで確認後電話予約、前日に残席があれば新金谷駅前のプラザロコ入り口前にて整理券を配布しているので、まだまだ乗車できるチャンスはあるようです。

きかんしゃトーマス号は大井川鐵道本線の新金谷駅から千頭駅の間を運行。約1時間20分の列車旅です。1日1往復しています。私たちは新金谷駅から乗車! 

大井川鐵道 SL 新金谷駅新金谷駅にはSLが展示されていました。トーマス号のほかにも、レトロでかわいい機関車がたくさん!

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 ジェームス号今年はきかんしゃトーマス号、ジェームス号が運行。運行日が異なるので、乗りたいほうのスケジュールを事前にチェック!

大井川鐵道 きかんしゃトーマス きかんしゃトーマス号連結している客車はアニーとクララベル風! アニメの世界のトーマス号そのもので感動です

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号さっそく乗車。2才児にはレトロなつくりが新鮮だったよう。窓が開けられるため気持ちいい風が入ってくるのを楽しめますが、顔を出しすぎたり身を乗り出したりしないよう注意が必要です

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号車内はトーマスラッピング! トーマスとその仲間たちのイラストがそこらじゅうに描かれていました。時々入るアナウンスも、トーマスの声です

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号ガタンガタンと、蒸気を吐き出し汽笛を鳴らして進むトーマス号。カーブでは少しだけトーマスの体を見ることもできます

1時間20分の乗車は静岡ならではの茶畑や大井川の気持ちいい景色を眺めるのが楽しいですが、小さい子どもには少し長い時間。車内に遊び場があるわけではないので、お弁当やおやつを食べさせたり、少し気を紛らわせられるものを持ち込むといいかもしれません。おむつ替えコーナーはトーマス号の車内にもあるので安心。トーマス号が発着する新金谷駅や千頭駅にもおむつ替えコーナーはあります。

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 お弁当トーマス号のなかでぜひ食べたい、きかんしゃトーマス弁当(1,000円+税)。車内販売はしていないので、新金谷駅前のプラザロコで購入を

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 お弁当子どもの好物、ハンバーグ、海苔巻き、オムレツ、スパゲティなどが入っています。量は幼児が食べきれるくらいでした。

乗車中は、売り子さんが車内限定販売のトーマスグッズやお土産のおかしなどを持って回ってくれます。また車掌帽をかぶった記念写真も撮影してくれるので(有料)、記念に何か持ち帰りたい!という人は要チェックです。

千頭駅では、乗車しなくても楽しめるトーマスフェアを開催

トーマス号が到着するのは、千頭駅。ここではトーマス号の運行期間中トーマスフェアを開催しています。駅の入場券(520円、車で来場した人のみかかります)とトーマスフェア入場券(小学生以上500円)はかかりますが、トーマス号に乗車できなくても楽しめるのでおすすめ!

会場には人気キャラクターのパーシー、ヒロ、ウィンストンが展示されていて、きかんしゃジェームス号運行日にはトーマス号とジェームス号もずらりと一列に並びます。絶好のフォトスポット!

大井川鐵道 Day out with Thomas きかんしゃトーマス号5台が一列に並ぶのは、運行日の12:40〜13:45ごろの間だけ! この時間を目指してフェアを訪れてみて

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 ヒロ パーシー日本から来た機関車、ヒロ。ヒロとパーシーは運転席を見学することもできます

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 ウィンストン2018年からフェアに登場したウィンストン。レールライドというアトラクションとして乗車可能です(小学生以上で1回300円)

大井川鐵道 トーマスフェア きかんしゃトーマス号 ラスティーラスティーは遊覧貨車として乗車することが可能。小学生以上で1回300円、それ以下は大人同伴必須です

転車台をぐるぐる回るトーマス号は必見!

トーマスフェアで、子どもにぜひ見せたいのは転車台をくるくる回るトーマス号。千頭駅へ向かうためトーマス号が方向転換します。転車台は、アニメやプラレールなどのおもちゃでもおなじみ。本物を見せると興奮すること間違いなしです!

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 転車台整備士さんが手でぐるぐると台を回転させています。大人にとっても、今ではなかなか見ることのできない光景! 2才児の心にも響いたようで、帰宅してからも「トーマスぐるぐる回ってた〜」と何度も話してくれました

大井川鐵道 トーマスフェアフェア内にあるトーマスミニSLは無料で乗車できるので、子どもに大人気!

大井川鐵道 トーマスフェア 千頭駅 トーマスグッズ千頭駅構内では、大井川鐵道限定のトーマスグッズを発見。キッズリュック、トートバッグ、ティッシュケース、キャップ、ベビーカーバッグなど幅広いラインナップで、おしゃれママも納得のスタイリッシュなデザインでした

道の駅 川根温泉では鉄橋を走るトーマス号を撮影できる!

帰り道は、少し足を伸ばして近くの道の駅 川根温泉へ。目の前に大井川が流れていて、鉄橋を渡るトーマス号を見ることができるんです。遮るものがなにもなく、誰でもじょうずに写真を撮れるおすすめスポット。橋の下に行けばトーマス号を見上げるような写真が、少し離れれば壮大な景色の中を走るトーマス号の写真が撮れます。

大井川鐵道 川根温泉 きかんしゃトーマス号川辺を散策しながらトーマス号が来るのを待ちました。通過時間は運行スケジュールにより異なるため、ネットでチェックしておくのが正解!

大井川鐵道 きかんしゃトーマス号 川根温泉鉄橋を渡りきるまで数十秒間、ずっとトーマス号を見ることができる絶景ポイント!

日帰りで贅沢な景色と列車旅を楽しめた、大井川鐵道のDAY OUT WITH THOMAS™ 2019。たとえトーマス号に乗れなくても満喫できるのが大きなポイントです。今年は運行期間が長くなり、9月7日から10月28日の間は初のハロウィンイベントも開催されるそう。ハロウィンデコレーションを施したトーマス号や仲間たちを見に行くのも楽しそうです!

取材協力/大井川鐵道

© 2019 Gullane (Thomas) Limited.

Profile
佐藤望美
子連れトラベルエディター
子連れ旅行を主なテーマとして活動するトラベルエディター。ファッション雑誌、育児雑誌、ウェブマガジンなど数々の媒体で子連れ旅行の編集とライティングを行っている。プライベートでは2児の母。これまでの子連れ旅は国内外含めて40回以上にものぼる。得意分野はベビー連れ旅、母子旅、ママ友旅、自然に触れる旅。
オフィシャルサイト

あなたにおすすめ

注目コラム