産後ショートパンツは細見え&ラクチン!妊娠中から履けるおすすめは?

コラム
公開日:2019/07/30
更新日:2019/08/13
産後ショートパンツは細見え&ラクチン!妊娠中から履けるおすすめは?

今回は、産後でも履けるショートパンツの大特集です。「産後の体型が気になって、ファッションを楽しめない……」とお悩みのママはいませんか?産後すぐに、妊娠前の体型には戻りませんよね。赤ちゃんとお出かけするようになると、おしゃれなだけでなく動きやすさも重視したいところ。産後にも履けるショートパンツには、定番のデニムショートパンツ以外にも、さまざまなデザインがあるんです。ネット通販で買えるアイテムなら、産後の忙しいママも助かりますね。

産後にも履けるショートパンツってどんなアイテム?

ショートパンツとは

ハーフパンツよりも短く、太ももが露出する短い丈の長さのパンツです。足が長く見える美脚効果があります。寒色系やダークカラーのショートパンツなら、より着やせして見えるでしょう。

ショートパンツのデザインや素材

シンプルなデザインから、キュロット風・カッティングありなど、デザイン性の高いショートパンツも販売されています。デニム生地以外に、チノ・コットン・ウールなど、デザイン性や季節感のある素材も豊富ですよ。

ショートパンツを履けるのは夏だけ?

「素足を露出するショートパンツは、夏に履くもの」と、思っているママも多いのではないでしょうか?でも、ショートパンツにレギンスやタイツを合わせれば、コーディネートの幅がひろがり、1年を通してショートパンツを着こなせますよ。

産後にも履けるショートパンツの特徴

・ウエストがゴムになっている
・お腹の部分がリブ素材になっていて、伸縮性がある
・ひもやリボンでウエストの調節ができる

など、産後のお腹でも楽に履けるデザインです。ウエストまわりに余裕をもたせつつ、見た目はすっきり見えるデザインがうれしいですね。

産後にショートパンツを愛用中のママの口コミ

実際に妊娠中~産後にショートパンツを愛用しているママ達の口コミを聞いてみましょう。

「夏は、ショートパンツが蒸れなくて涼しいです。下半身が締めつけられなくて楽なので、ルームウェアとしてもぴったり」

「妊娠中から産後まで、長く使えるボトムを探していました。ウエストや腰まわりに余裕があるデザインだけでなく、シルエットがきれいでダボつかないのが気に入っています」

「ショートパンツなら、妊娠中や産後も普段と同じおしゃれができます。はじめは足を出すのに抵抗がありましたが、“足を出した方がすっきり見える”と友達から好評でした」

「ショートパンツには、レギンスやタイツを一緒に履くのが好きです。年中使えるので、第一子の時も今回の妊娠中も着回せて助かりますね」

産後ショートパンツの選び方が知りたい

出典/楽天

産後ショートパンツを選ぶときのポイントをおさえましょう。

ウエストが調節できる

アジャスター・ひもなどで、ウエストが調整できるタイプが便利でしょう。ウエストはゴム素材でできたものが多いです。

伸縮性のある素材

産後、赤ちゃんとのお出かけでもきゅうくつに感じない、伸縮性のある素材がおすすめです。

余裕のあるデザイン

腰回りからヒップ・太ももがきついとリラックスして履けません。ウエストだけでなく、ヒップや裾幅のサイズも確認してから購入しましょう。

産後ショートパンツの素材

素材ごとに、それぞれの特性やメリットがあります。

綿

通気性と吸湿性を兼ね備えた綿は、肌触りも抜群です。ナチュラルな履き心地で、太ももにまとわりつきません。汗ばむ夏にもぴったりです。

リネン

リネンは、さらりとやわらかい手触りです。履きこむほど柔らかくなる生地で、天然素材のなかで最も丈夫といわれています。汗をかいてもすぐ発散してくれるので、べたつきません。こなれ感あるスタイルにも活躍します。

ポリエステル

ポリエステルはしわになりにくく、速乾性があります。手入れしやすい特徴のある化学繊維で、手触りはなめらかです。

ナイロン

化学繊維のひとつのナイロンには、摩擦に強く破れにくい・型崩れしにくいという特徴があります。雨合羽や耐水タイプのアウターにも多く用いられるので、雨の日のお出かけにも安心ですね。

産後ショートパンツのカラーや柄

出典/楽天

ショートパンツのカラーや柄の与える印象をまとめました。

ベージュや白黒

定番カラーのベージュや白黒。派手にならず、トップスを選ばず着回しやすいと人気です。くすみカラーのトップスを合わせればこなれ配色になり、夏はノースリーブトップスとも相性がいいですよ。

キャメル

キャメルは秋冬にぴったりなカラーで、上品でおしゃれな雰囲気になります。

ネイビー

ネイビーなら、大人っぽくフォーマルな着こなしが叶います。お宮参りなどイベントの多い産後にも使いやすいカラーでしょう。

明るい色み

今年のトレンドは、くすみピンクやくすみイエローなどのくすみカラーです。ショートパンツでトレンドを取り入れ、抜け感ある着こなしに挑戦してもいいですね。

パステルカラー

パステル系もピンクやブルー・グリーンなら、フェミニンでやさしい雰囲気になります。

ストライプ柄

きちんと感が出るコーディネートなら、ストライプ柄もぴったり。ショートパンツファッションがマンネリ化しません。

 産後ショートパンツのデザイン

産後に履けるショートパンツだからといって、いかにもマタニティなデザインばかりではありません。妊娠中だけでなく、産後まで長く履きたくなるおしゃれなデザインが勢ぞろいですよ。

デニムタイプ

普段からデニムスタイルが多ければ、産後も変わらずデニムを楽しみたいですよね。
<ブルーデニム>オーソドックスな印象、着回しに便利。レトロファッションにも。
<インディゴブルーデニム>大人っぽくキレイめなイメージに着こなせる。
<ライトブルーデニム>カジュアル要素が強め。春夏のラフで爽やかなコーディネートにマッチ。
<ブラックデニム>かっこよくクールな印象で履きたい時におすすめ。

チノパン風

デニムよりカジュアルな印象が薄らぎ、少しカッチリとした印象になるショートパンツです。お出かけにも活用できますね。

キュロットタイプ

ゆったりと裾が広がるシルエット。裾の広がり方でスカートのように見えるものも。定番のショートパンツをすでに持っているなら、2枚目はキュロットタイプもおすすめ。太ももの太さが気になるママでも、広がる裾と太ももの差があれば、視覚効果で細見え効果ありです。

その他定番デザインのショートパンツも、素材とカラーでさまざまなテイストに着こなせますよ。

産後のショートパンツのコーディネート例

ショートパンツにカジュアルなイメージはありませんか?鉄板のカジュアルスタイルから、トップスやシューズの合わせ方次第でさまざまな着こなしができますよ。

ショートパンツ×ローヒール

赤ちゃんを抱っこするのはローヒールが安心。ショートパンツにローヒールを合わせれば、キレイめなコーディネートができます。

ショートパンツ×スニーカー

スニーカーは、妊娠中・産後と関係なく登場する万能アイテム。ショートパンツに今年流行のダッドスニーカーを合わすのもおしゃれです。ダッドスニーカーのボリュームある足元がポイントの、ヘルシーな着こなしになります。スタイルアップも目指せますよ。

全身同系色でまとめる

トップスとワントーンでまとめたショートパンツのコーディネートは、洗練した雰囲気に仕上がります。カラーだけでなく、素材感も合わせてセットアップのように見せるのも素敵です。

フェミニンなショートパンツを黒で取り入れる

レース素材や裾のカッティングが女性らしいデザインのショートパンツなら、あえて黒を選ぶのもよいでしょう。シックにまとまり、大人かわいいファッションが楽しめます。

リブレギンスで抜け感ある足元に

ショートパンツに今年大流行のリブレギンスを合わせれば、抜け感があっておしゃれ見えする足元に早変わりです。マタニティ用のリブレギンスも販売されています。

あなたにおすすめ

注目コラム