浄水器「きよまろプラス」の口コミは?温水が使えて調乳がラクラク!

コラム
公開日:2019/08/19
更新日:2019/08/28
浄水器「きよまろプラス」の口コミは?温水が使えて調乳がラクラク!

この記事は国産浄水器「きよまろプラス」についてご紹介!
ダイト薬品株式会社が販売する国産の蛇口用浄水器、「きよまろプラス」を知っていますか?旧モデル「きよまろ」が販売されてから約13年。長年「きよまろ」を愛用してきた利用者の口コミや要望が形になり、2019年春に新しくなって発売された新モデルの蛇口用浄水器です。旧モデルとの違いや、その特徴などを詳しく調べました。

蛇口用浄水器きよまろプラスとはどんな浄水器なの? 

「きよまろプラス」とはどんな浄水器なのが、旧モデルの「きよまろ」と何が変わったのかを詳しく見ていきましょう!

医薬品会社が作った蛇口用浄水器「きよまろプラス」

1992年に宮城県仙台市で設立され、もともと配置薬業を行っていたダイト薬品株式会社が、地域の顧客からの水に対する不安の思いを聞き浄水器事業をスタート。2006年には旧モデル「きよまろ」の販売が開始され、2019年4月、約13ぶりに新モデルとして「きよまろプラス」が発売されました。

旧モデル「きよまろ」との違いは?

旧モデルの「きよまろ」と新しくなった「きよまろプラス」の違いもチェックしておきましょう。

・カートリッジに化石サンゴを採用

沖縄県与那国島でとれた天然化石サンゴをプラスしたミネラルボールの効果でさらに「きよ」らかで「まろ」やかな水本来のおいしさが体感できるようになりました。

・デザインを使いやすくスタイリッシュにリニューアル

旧型よりもひとまわり小型にすることで作業の邪魔にならない工夫がされています。原水と浄水の切り替え表示を色分けすることで、ひと目で判断しやすくなりました。

「きよまろプラス」浄水器の特徴とは?

ここからはきよまろプラスの特徴を見てみましょう!

浄水器業界トップクラスのろ過流量

「きよまろプラス」のろ過流量は他社の浄水器と比べてもダントツの毎分3.5ℓ/分。蛇口用浄水器では類を見ない流量と言われています。その秘密はヤシの実の内果皮から作られた“抗菌繊維活性炭”の作用によるもので、水の流れを妨げずに浄化することができるようになったのだそうです。原水から浄水に切り替えて、急に水の出が悪くなったと煩わしく感じることもありません。

温水が使えるから、ミルク作りのスピードアップに

水道水から直接お湯を取りたいときに便利なのが、60℃までのお湯を通せる浄水器のつくり。
一般的な蛇口用浄水器は、35℃以上だと使用できないものがほとんどですから、大変便利な機能ですね。料理や飲み物に使用するときは一度煮沸する必要がありますが、ある程度熱くなったお湯から調理できるので時間の節約にもなります。赤ちゃんママにとっては、ミルク作りも手早くできるようになるのが嬉しいポイントですね。

蛇口への取り付けが簡単でワンタッチで切り替えが可能

「きよまろプラス」本体と蛇口を合わせて回すだけで簡単に取り付けることが可能です。自宅の蛇口に合わない場合は他の蛇口に対応した特殊部品も無料で提供してくれるので、ほとんどの蛇口に取り付けることができます。

特許技術である殺菌セラミックが使われている

浄水器の構造によっては、内部に溜まってしまった水に微生物が繁殖しやすいことがあります。「きよまろプラス」は殺菌セラミックを内蔵することで、浄水器内の水を清潔に保つことが可能!毎朝使うときに捨て水する必要がないので、手間もかからず節水効果も生まれます。ただし、長期間使用しないときだけ20秒ほど捨て水してから使って下さいね。

残留塩素を除去してくれるから赤ちゃんにも安心

塩素測定試薬を使用し水に含まれる「遊離残留塩素濃度測定試験」を行った結果、「きよまろプラス」を装着した蛇口から出た浄水は、しっかりと残留塩素を除去できています。赤ちゃんに使う水だから目に見えて結果が分かるのは大切ですね。

安心で壊れにくく浄水機能も長持ち

1個のカートリッジで約1,800ℓもの水を浄化でき、1日10ℓの浄水を行っても約6ヶ月間も交換なしで使用できます。他の浄水器と同じ期間使用して比較して塩素除去性能が低下しにくいのも、国産ならではの品質によるものといえるでしょう。

「きよまろプラス」浄水器を使うメリットとは?

さまざまな種類のある浄水器の中から「きよまろプラス」を選ぶメリットはどこにあるのでしょうか。

初期費用が安い!初回限定のお試し価格で購入できる

初めて「きよまろプラス」を使用する家庭には、初回限定のお試し価格で販売しています。浄水器本体の通常価格9,600円(税込)のところが、約80%オフの1,980円で購入可能。送料無料で1回分のカートリッジが内蔵されているので、思い立ったらすぐに使用できるのもメリットのひとつです。
「試してみたいけどおいしい水なのか不安」「定期購入しても続けていけるか心配」という人もお試し価格なら気兼ねなく申し込みできそうですね。使用した後でも1ヶ月間なら返品、返金保証あるのでさらに安心感も!

カートリッジは3種類から選べ価格が変わらない

「きよまろプラス」のカートリッジは「標準カートリッジ」「低水圧用カートリッジ」「高除去用カートリッジ」の3種類から選択できます。すべてに遊離残留塩素を除去する能力があり、「高除去用カートリッジ」にのみCAT、2-MIB、溶解性鉛を除去する能力を備えています。すべて同じ価格なので、公平に選べるところも他にはないメリットです。

定期購入コース利用がお得!2年毎に本体無償交換保証が付いている

定期購入コースを申し込むと、カートリッジを単品購入するよりも安く購入することができます。毎回送料無料なうえに、2年毎に「きよまろプラス」の本体を無償で交換してくれる保証が付いています。ただし自動的に交換用の本体が届く訳ではないので、2年経過したら購入者側から販売会社に連絡すると対応してくれるようです。

通信販売で定期的に送られてくるため買いに行く必要がない

ミネラルウォーターなら、買いに行く手間やストックする場所が必要になりますが、カートリッジの定期購入なら、届いたカートリッジを装着するだけの手軽さで常にきれいな水を飲むことができます。

ランニングコストが安い

ウォーターサーバーに比べて維持費がかからないのも「きよまろプラス」のメリットです。ひと月当たりの交換費用は450ℓで約1,150円。一方ウォーターサーバーを使用すればひと月24ℓ当たり約3,000円もの費用が発生します。これに電気代やメンテナンス料を含めると年間コストはウォーターサーバーの約1/4しかかからない計算になります。

国産浄水器きよまろプラス

「きよまろプラス」浄水器を使うデメリットはあるの?

「きよまろプラス」を使うデメリットはあるのでしょうか。詳しく見てみましょう。

カートリッジ代が高いと感じる人も 

「きよまろプラス」のカートリッジのランニングコストは、水を使用する期間と家族の人数によって決まります。大家族であれば水の使用量も増えるため、カートリッジの交換サイクルも早まってきます。高く感じるのはそういった理由からですが、これはウォーターサーバーやミネラルウォーターでも同じことが言えます。実際に使用する水1ℓ単価で考えると、ウォーターサーバーが約125円なのに対し、「きよまろプラス」カートリッジの総ろ過水量は1,800ℓで4,700円のため、わずか2.6円/ℓ。家中のいろいろな場面で惜しげなく使用できるコストの安さは魅力的ですね。

まれに蛇口のサイズが合わない場合がある

公式サイトにも記載されているように、シャワーヘッドや特殊な形状の蛇口には取り付けられない場合があります。購入する前に必ず取り付け可能かどうか、蛇口の口径を計っておきましょう。

楽天で定期送付サービスを申し込むとコース変更ができない

家族の人数や生活スタイルが変化すると、使用する水の量も変わるもの。浄水器を使う場合、使用する水の量によってカートリッジの交換時期が変わってきます。
しかし楽天市場を通じて「きよまろプラス」カートリッジの定期購入コースに申し込むと、配達してもらうサイクルを変更することができません。変更を希望する場合は、現在のコースを一度解約のうえ、別のコースを再申込みする必要があります。支払う費用に変わりはありませんが、解約して再契約するのが手間だと感じる人も多いよう。心配な人は、メーカー直販で定期送付サービスを申し込んだほうがよさそうですね。

国産浄水器きよまろプラス

「きよまろプラス」浄水器を解約したい!その方法とは?

「きよまろプラス」本体は単品での購入になるため、基本的には解約手数料などは発生しません。
ここでは定期購入コースを申し込んだ場合の解約について確認しておきましょう。

解約を決めたら、次のカートリッジ発送の前月末までに指定の電話番号またはメールにて解約の連絡をします。毎月分割払いのため、解約月とカートリッジ発送分に過不足がある場合は翌月にまとめて請求されるそう。支払いが完了したら解約となるようです。
定期購入コースの契約は基本的には最低1年間とされていますが、1年未満の利用でも解約手数料は発生しません。

注意したいのは口座引き落としの場合。口座引き落としでの定期購入は2年契約です。2年未満で解約した場合、残りの月数分の半額が解約手数料となります。

例:1年で解約した場合(月額1,000円で2年までの残月数が12ヶ月間)
→解約手数料は1000×12=12000÷2=6000円となります。

「きよまろプラス」浄水器の口コミでの評判は?

実際に「きよまろプラス」を使用した人の口コミではどのように評価されているのでしょうか。その口コミの一部をご紹介します。ぜひ「きよまろプラス」の購入を検討している人は参考にしてみて下さいね!
※新製品の発売から間もないため、旧タイプについての体験談が中心となります。

 カートリッジ交換についての口コミは?

浄水器を使用していくうえで、カートリッジなどの消耗品はランニングコストが重要になってきます。まずはカートリッジについての口コミをみてみましょう。

・カートリッジが定期的に送られてくるので、忘れることなく取り換えることができ便利です。カートリッジの交換も簡単なので、家族誰でもが交換できるのが楽でした。(60代/女性)

・カートリッジ代が安いのに、お湯にも対応できるのですごく便利です。今まで量販店にあるものを使っていたが、こちらに買い替えて良かったと感じています。(50代/女性)

浄水についての口コミは?

せっかく浄水器を取り付けたのだから、安全なだけでなく、普段から美味しい水を取り入れたいものですよね。「きよまろ」から出てくる浄水はどんな感想があるのでしょうか。

・きよまろを使うようになって、水道水の嫌な臭いや味が全くしなくなりました。安心して飲むことができ、子供の粉ミルクや離乳食にも使っています。何よりこの水を使って作った料理が美味しくなったことに感動しました。(30代/女性)

・今まで使っていた市販の浄水器から出る水でご飯を炊いたらベタっとした感じに炊き上がることが多かったのですが、きよまろプラスでご飯を炊いたら、ほどよいふっくら感を残しつつ、美味しく炊けるようになりました。(50代/女性)

・家族には安全な水を飲んでほしいという想いから、今までウォーターサーバーやミネラルウォーターを使っていました。しかし買い物の荷物が増えたり、交感するのにも重くて大変だったり、保管やゴミの問題も正直ストレスでした。また買いに行かなければならないと思うと、購入した水を料理にまで使う気になれませんでした。「きよまろプラス」を使うようになってからは、量を気にせず使えるので、飲み水だけでなく料理にもどんどん使っています。 (40代/女性)

「きよまろ」や「きよまろプラス」本体を使用した感想は?

本体の使いやすさについてはどのような口コミがあるのでしょうか。

・原水と浄水の切り替えがワンタッチで簡単にできて便利です。浄水にしたときの水の量が衰えることもないので、今までの原水と同じように使うことができて便利です。(30代 男性)

・本体のシャワー機能もきちんとした造りになっています。水圧が強くてもシャワーが飛び散ることがなく、垂直に流れるので、水を注いだり、野菜などを洗うときにも使いやすいです。ここまでの機能を期待していなかったので、大変満足しています。(40代/女性)

・「きよまろ」の本体は、いかにも浄水器といったデザインがあまり好きではなかったのですが、今年発売された「きよまろプラス」はスタイリッシュで現代風のデザインに変わっていました。キッチンの雰囲気にも馴染んでいるので、新しくなって良かったです。(20代/女性)

・本体が2年に一度無償で取り換えられるので、カートリッジ以外のコストを気にしなくて良いのが助かります。実際に本体も2年で壊れるような安っぽいものではないので、こういったサービスがあるのは助かります。(30代/女性)

※2019年8月現在の情報です。

国産浄水器きよまろプラス

取材協力/ダイト薬品
文/きむらちかこ

あなたにおすすめ

注目コラム