【ママのズボラ飯】気づけば今日も作ってしまった!絶品おすすめメニュー3品

コラム
公開日:2019/07/18
更新日:2019/08/08
【ママのズボラ飯】気づけば今日も作ってしまった!絶品おすすめメニュー3品

子どもがやたら元気でヘトヘトすぎる日、ママ友と遊びすぎてダッシュで帰って晩ごはんの用意をしなくちゃいけない日などのほか、一人の昼食や帰りの遅い夫の夜食にも重宝する「ズボラ飯」はママたちの強い味方! 手間はかけずにおいしく食べられる「ズボラ飯」レシピを集めました。

ハワイのアヒポキ♡

調理時間:2分 難易度 ★☆☆☆☆/ayaさん

▼材料

A
お刺し身まぐろ…1パック
ネギ…適量
アボカド… 1/2個
B
ごま油…大さじ2
塩…適量
生姜チューブ…大さじ1

▼作り方

1.Aをボールに入れる。
2.AにBの調味料を入れ混ぜ合わせたら出来上がり。

【ズボラPOINT】
「切るのすらめんどうだな…」という日は、まぐろもネギもカット済みのものが便利ですね。お好みでニンニクチューブや、タカノツメなど投入してもGood! メインをまぐろではなくサーモンにしたり、タコにしたりしてもおいししいですよ。とにかく、混ぜるだけ!

材料写真切るのはアボカドだけ

味つけたまごはん

調理時間:20分 難易度 ★☆☆☆☆/instagram @kurasu_life

▼材料

卵…5〜6個
A
生姜すりおろし…大さじ1.5
味噌…大さじ3
酒…大さじ2
みりん…大さじ2
醤油…大さじ2

▼作り方

1.半熟卵を作る。鍋にたっぷり湯をわかし、おたまを使って静かに卵を入れる。6分たったら火を止めすぐに冷水で冷やす。流水で流しながらカラをむく。
2.生姜味噌ダレを作る。ジップロックにAの調味料をすべて入れてもみ込む。
3.卵をジップロックの中に入れ、味がしみたら完成。2のタレと共にごはんの上へ。

【ズボラPOINT】
いつもの「ゆで卵」を自家製ダレにポイ!で本格的味玉のできあがり! お好みに合わせてタレに漬け込む時間を調整すれば「わが家の味」になりますよ♪ 「my ATG = my 味付けたまごはん」を思いのままに作ってみてくださいね~。

炊飯器シンガポールライス

調理時間:45分 難易度 ★☆☆☆☆/instagram @kazurise

▼作り方

A
鶏肉(ももor胸肉でもOK)…1枚
米…2合
しょうがチューブ…お好みで適量
にんにくチューブ…お好みで適量
鶏ガラスープのもと…小さじ2くらい
B
スイートチリソース…適量

▼作り方

1.Aの材料をすべて入れ、炊飯器のスイッチを入れるだけ! 鶏肉は米の上に皮目を下にして乗せてください。
2.ごはんが炊けたら完成。タレはスイートチリソースでOKです!

【ズボラPOINT】
タレはオイスターソース、ナンプラー、ごま油各小さじ2に、レモン汁小さじ1、砂糖少々、ネギを入れたソースもおいしいです。両方かけてみて、違う味を楽しむのもオススメ! (←お子さんはこっちのが食べやすいかな)

関連リンク⇒⇒⇒【ママのズボラ飯】玄関あけたらすぐごはん! レンチン最強ボリュームおかず4品

_______

困ったらコレ!という「ズボラ飯」のレパートリーはいくつあってもうれしいもの♡ おいしいズボラ飯で体力温存+栄養補給して、明日もがんばってまいりましょう~!

協力/佐藤 彩

あなたにおすすめ

注目コラム