【妊娠26週4日/予定日まで94日】羊水は循環しているので量は一定しています

【妊娠26週4日/予定日まで94日】羊水は循環しているので量は一定しています

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

赤ちゃんは羊水を飲んで尿として出すという循環をずっと行っているので、羊水の量は一定しています。ママの便秘対策の一つとして決まった時間にトイレに行くことが大事です。タバコをやめられないパパ、これから家族を養っていく父として、覚悟をみせて禁煙宣言してみませんか?


【赤ちゃん】羊水の循環はずっと行われています

老廃物も臍帯を通じてママの体に送っている赤ちゃんですが、羊水を飲み、尿を出す、という循環はずっと行っています。この循環のどこかが滞ると、羊水が極端にふえたり減ったりします。羊水がふえているということは、それだけ赤ちゃんが飲む元気がない、ということも推察されます。

【ママ】トイレの時間! おすすめは腸が動き出す朝食後

便秘対策として、決まった時間にトイレに行くルールを作りましょう。特にいいのは、腸が動き出す朝食後。体は一定のリズムに乗ることが好きなので、出ても出なくても、一度トイレに行くことがまず大事。このとき、仙骨(背中側の骨盤の一部で、おしりの割れ目あたりから上にある逆三角形の骨)を手でさするなどして、温めるとよりいいでしょう。

【これってホント⁉︎ 】ことわざ「秋なすは嫁に食わせるな」

妊娠・出産に直接関係することわざではありませんが、「秋なすは嫁に食わせるな」といわれます。秋のなすはおいしいのに、なんていじわるな、ととらえられることもありますが、これは大事なお嫁さんの体を気づかってのことでもあります。水分をたっぷり含むなすは体を冷やす作用があります。夏の間はいいですが、気温が下がってくる秋になすを食べると体がますます冷えるからというわけです。ちなみに、なすを温かい料理にして食べれば、冷えることは心配しなくて大丈夫です。

【パパ】父になる覚悟をみせてください

タバコを吸っていた人は、もうこのころにはやめていますよね? まだ吸っていたり、なんとなく気がゆるんでまた吸い始めたパパ、どうかやめてください。ママが、さまざまな体の不調と闘いながら赤ちゃんをおなかで育てているとき、父になる覚悟の1つとして禁煙くらいしてみせてください。それは、ママや赤ちゃんへの副流煙の問題だけではありません。パパの体自体へのタバコの害を避けるため。これから家族を養っていく、というときに、経済的な問題だけでなく、精神的な支えになるとしても、健康な体でいることは何よりも大切なこと。今からでも遅くありません、やめる宣言をしてみませんか?


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム