【八月一日】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.6~難しい苗字編~】

コラム
公開日:2019/07/21
更新日:2019/07/23
【八月一日】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.6~難しい苗字編~】

こんにちは! 大好評の漢字クイズ第6弾は、難しい読み方の「苗字」クイズに挑戦! 日本全国の難しい苗字。「あの人の苗字、なんて読むんだろう?」そう思ったことはありませんか? あなたの周りにもいるかもしれない?! いざ出会っても恥ずかしい思いをしなくてすむよう、今回のクイズで苗字知識を深めましょう!

【八月一日】なんて読む? 日付じゃありませんよ~

早速第1問!

もうすぐ8月!

ということで問題は「八月一日」さん、さぁなんて読むでしょう?

「はちがつついたち」さんじゃないの??

パッと見て思うのはやっぱり日付ですよね。

でも立派な「苗字」なんです。

字面だけだと日付のインパクトが強すぎて予想もできないほどですが、分かった方はいるかな?!

正解は……

【八月一日】=正解は??

=「ほづみ」さん、が正解☆

どうやら日付の苗字は旧暦での年中行事に由来している読み方なんだそう。

「ほそみ」「ほそみち」「ほつむ」「はっさく」「やふみ」と読んだりもするそうですよ。

なかなか出会えない苗字ですが、偶然にも出会えたらなんだかうれしくなってしまいそうです♪

漢字は4文字なのに、読みは3文字......。難解だ~。

【七五三】さん、さぁなんて読むでしょう??

第2問

真っ先に浮かぶのはおめでたいあの「しちごさん」

だけど、そのまま読むのはナンセンス☆

予想を立てるとしたら「なごみ」?とか?

これもそのまま読んでいるようなものですね~笑

みなさんはどう読みましたか☆

正解は……

【七五三】=正解は??

=「しめ」さん、が正解☆

読み方だけだとスーッと耳に入ってくる素敵な響きの苗字。

やはり子どもたちのお祝いの「七五三」から由来していて、昔のしめ縄は3本、5本、7本のしめ縄をぶら下げたことから「しめ」という読みになったのだとか。

なんだかとても縁起のいい苗字で気分も明るくなりますね。

「しめ」さんの七五三はどんな風にお祝いするのだろう。

【日日】にちにち?さん?なんて読む?

第3問

さぁいよいよ最後の問題です。

1問目は日付、2問目は行事できましたが、最後は大きく「日」!

「日日」さん、さぁなんて読むでしょう?

「日」を二つ並べる…普通に読んだら「ひび」さん?!

まさか、「にちにち」さん??

あなたはわかりましたか?

正解は……

【日日】=正解は??

=「たちごり」さん、が正解☆

でた!! 漢字2文字なのに読み方4文字!! 不思議!!

ほかにも「たちもり」、「たてごり」と読む方もいらっしゃいます。

また、予想していた「ひび」という読み方もできるそうですよ。(やったー!)

「日日」さんが多い地域は熊本県や鹿児島県。多いとはいえ数十人ということなのでとても珍しく、貴重な名字の一つと言えますね。

関連リンク①⇒⇒⇒【保栄茂】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい?!漢字クイズVol.5~地名編~】

関連リンク②⇒⇒⇒【陸蓮根】なんて読む?【ママが読めないと恥ずかしい漢字クイズVol.4~お野菜編~】

_______

いかがでしたか。少し変わった読み方をする「苗字」、そんなスペシャル感がある「苗字」に昔からあこがれを持っていたので、うらやましい~!とさらにテンションが上がってしまいました。

出題の中にあなたの、またはあなたの周りにいる「苗字」の方はいらっしゃいましたか?

「苗字」との出会いは素敵なめぐり合わせ。自分の名前ももっと大切にしていこうと改めて実感させられるのでした☆

さぁ、次回の問題はどんなものが出るかな? お楽しみにー!!

文/佐藤彩

あなたにおすすめ

注目コラム