初期~完了期までトマトの離乳食レシピ6選!

 専門家監修
公開日:2019/07/17
更新日:2019/07/18
初期~完了期までトマトの離乳食レシピ6選!
監修
上田淳子先生
料理研究家

7月から9月に収穫時期をむかえるトマトは、ビタミンA、Cのほかに、リコピンやグルタミン酸などの栄養がたっぷりで、離乳食の初期から使える定番野菜♪ 加熱すると甘みが増し、彩りもよくなるので離乳食におすすめです。メニューリストにぜひプラスしてほしい、赤ちゃん好みのレシピをご紹介します。

トマトとオレンジのトロトロ【生後5~6ヶ月ごろから】

ほんのり感じる酸味で食欲UP !
きれいな色あいも◎

材料
トマト……10g(小さじ2)
オレンジ果汁……5g(小さじ1)

作り方
1 トマトは皮をむいて裏ごしする。
2 1にオレンジ果汁を加え、よくまぜる

作り方のPOINT

トマトの皮は必ずむきましょう。少量使う場合は、くし形切りにしてから包丁で皮をむくと手軽です。

トマトチーズパンがゆ【生後7~8カ月ごろから】

トマトの酸味とチーズの塩けが
ふわとろパンがゆにベストマッチ

材料
トマト……20g(中1/ 6個)
ピザ用チーズ……5g
食パン……20 g

作り方
1 トマトは皮をむき、種をとってこまかく刻む。
2 パンは小さくちぎって耐熱容器に入れ、水大さじ4 を加え、5分ほどおいてふやかす。
3 余分な水分があれば捨て、チーズをのせてラップをかけ、電子レンジで約20 秒加熱する。
4 3にトマトを加えてまぜ合わせる。

鶏ささ身のトマトがゆ【生後7~8カ月ごろから】

白× 赤が見た目にも楽しい♪
フレッシュなトマトのおかゆ

材料
鶏ささ身……10g(1/5 本)
トマト……20g(中1/8 個)
7 倍がゆ……60g(大さじ4)
※ 7倍がゆは、米1:水7、またはごはん1:水6の割合で炊いたものです。

作り方
1 鶏ささ身は熱湯でさっとゆで、こまかく刻む。
2 トマトは皮と種をとり除き、こまかく刻む。
3 7倍がゆに1、2 を入れ、まぜ合わせる。

トマトパンケーキ【生後9~11カ月ごろから】

ホットケーキミックスに
トマトを加えた新鮮コンビ

材料
トマト……30g (中3/10 個)
ホットケーキミックス……大さじ4
水……大さじ1
とき卵……大さじ1
植物油……少々

作り方
1 トマトは皮をむいて種をとり、あらみじんに刻む。
2 ボウルにホットケーキミックス、水、卵、1を入れてまぜ合わせる。
3 フライパンを弱めの中火にかけて植物油を引き、生地を流し入れる。火を弱めて両面を4 分ほどかけて焼く。

作り方のPOINT

パンケーキは2.5cm角程度にカットすると、手づかみ食べしやすい大きさになり

卵トマトサンド【1歳~1歳6ヶ月ごろから】

卵とトマトをパンにはさんで
手づかみ食べの練習に

材料
かたゆで卵……2/3 個
トマト……30g (中1/5 個)
食パン(8枚切り) ……50g(1 枚弱)

作り方
1 かたゆで卵はみじん切りにする。トマトは皮と種をとり除き、みじん切りにする。
2 ボウルに1、2 をまぜ合わせる。
3 食パンを4等分にしてポケット状に切り、2 をつめる。

作り方のPOINT

卵には火を通すことが必須。黄身までしっかり火が通っているか確認してから調理しましょう。

鶏ささ身のトマトあえ【1歳~1歳6ヶ月ごろから】

フレッシュトマトに
ささ身の歯ごたえがアクセント

材料
トマト……30g(中3/10 個)
鶏ささ身……15g

作り方
1 トマトは皮をむき、種をとってこまかく刻む。
2 小鍋に鶏ささ身を入れ、かぶる程度の水を加えて弱火にかけ、火が通るまでゆでる。小鍋からとり出し、あら熱をとってからこまかく刻む。
3 1と2をあえる。

作り方のPOINT
鶏ささ身は刻まずにそのままゆでたあと、とり出して刻むほうがやわらかい食感をキープできます。

_______________________

野菜やごはん、パン、肉や魚など、幅広いメニューで活用できるトマト。離乳食初期や中期でひんぱんに登場するおかゆなどは、うっすらトマトの色味が加わることで、見た目もかわいくなりますよ♡

関連リンク⇒⇒⇒
離乳食初期からOK♡今が旬の「国産かぼちゃ」でうまうま離乳食レシピ
【生後7~8ヶ月ごろから】「パプリカの卵黄パンがゆの作り方/初期からOKのレシピも!

撮影/目黒-MEGURO8.-、土屋哲朗(主婦の友社写真課) まとめ/山川麻衣子

Baby-mo(ベビモ) 2019年 07月夏秋号主婦の友社 Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

監修
上田淳子先生
料理研究家
調理師の専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。ヨーロッパや日本のレストランなどで修行後、雑誌、書籍、テレビなどで幅広く活躍。作りやすくおいしいレシピには定評がある。著書に『きちんとおいしいクイックレシピ』『中学・高校生のお弁当』(ともに文化出版局)、『パパっと塾弁』(講談社)、『保温調理鍋[シャトルシェフ]のおいしいレシピ』(扶桑社)、『共働きごはん』(主婦の友社)など多数。『Baby-mo』でもこれまで数多くの離乳食レシピを考案。双子の男の子のママ。
http://juncook.com/

あなたにおすすめ

注目コラム