ベビーパーカー選びは、ブランドとサイズを確認!人気おすすめ11選

コラム
公開日:2019/07/22
更新日:2019/10/08
ベビーパーカー選びは、ブランドとサイズを確認!人気おすすめ11選

さっと羽織ることができて使いやすいファッションアイテムの「パーカー」は、赤ちゃんから大人まで定番人気。夏は日よけに、冬は防寒に。赤ちゃんにもおすすめです。この記事では、おでかけ先の気候や環境の変化に合わせて対応できるベビーパーカーの選び方や人気アイテムをピックアップしました。

ベビーパーカーとは?特徴を紹介

ベビーパーカーの多くは前開きですが、頭からすっぽりかぶって着るタイプのものもあります。布地はスウェット素材やカットソー素材、ニット素材と季節や用途によってさまざまです。

赤ちゃんから着用できますが、フードがついているので、寝ている時間が多い新生児には、フードが邪魔になってしまいます。起きている時間が増えてきてからの使用をおすすめします。普段着としてはもちろん、お出かけ先の体温調節やUV対策などに便利なアイテムです。

ベビーパーカーの選び方は?特徴やサイズをチェック

ベビーパーカーは、使用したい季節に合わせて素材を選ぶのがポイント。防寒具として使用するのであれば、スウェット生地で裏起毛やボアのついたものがおすすめ。紫外線対策に使用するのであれば、薄手の長袖にUV加工が施されているものがよいでしょう。また月齢が低い場合は肌がデリケートなので、季節を問わず刺激の少ない素材のものを選びましょう。肌触りにこだわった素材を採用したアイテムもたくさんあるので、チェックしてみてくださいね。

次に大事なのはサイズ選び。身長や月齢に合わせて選ぶとよいでしょう。袖丈や着丈も商品によって異なります。海外製品か日本製品かによってもサイズ感が異なる場合があるので、可能であればサイズを測るなどして、しっかりチェックしましょう。

ベビーパーカーのおすすめブランドは?

パーカーは、1930年代にアメリカのスポーツ衣料メーカー「チャンピオン」が開発し、ニューヨークで販売したのが始まり。起源となる「チャンピオン」からもベビーパーカーが販売されており、男女問わないデザインがおすすめです。

またイギリスの伝統的なファッションをアメリカ流にアレンジしたアメリカントラッドの中心的ブランド「ラルフローレン」はカジュアルなパーカーを上品に見せることができます。普段着やちょっとしたお出かけにもぴったり。お祝いやプレゼントにも適しています。

アメカジブランドを代表とする「ギャップ」のベビーパーカーも、薄手から厚手まで種類豊富に展開されています。

あなたにおすすめ

注目コラム