骨盤枕は産後におすすめ! 腰痛にも効果アリ!?人気商品8選紹介!

コラム
公開日:2019/07/18
更新日:2019/07/19
骨盤枕は産後におすすめ! 腰痛にも効果アリ!?人気商品8選紹介!

「聞いたことはあるけれど、詳しくは知らない…」という人も多い「骨盤枕」。産後のママの骨盤ケアにオススメのサポートグッズです。今回は、骨盤枕の使い方やおすすめ商品をご紹介します!

骨盤枕とは?

骨盤枕とは、腰や背中の下あたりに敷いて使うクッションのようなものです。これを使うことで開いてしまった骨盤がキュッと引き締まり、ダイエット効果まで期待できると言われています。その他、産後のママを悩ませる身体の不調を改善する効果もあるのです。

骨盤枕の気になる効果は?

骨盤枕を使うことで、産後のウエストのサイズダウンが期待できます。産後の開いてしまった骨盤部分を温めようと自然と脂肪がついてしまいます。この脂肪が蓄積されると、ウエスト周り(下半身)が大きくなる原因となってしまいます。

また骨盤が開き、内臓が下がってきてしまうことにより、身体の代謝が悪くなり、痩せにくくなるといった悪循環が生まれてしまいます。骨盤の歪みが原因で太ってしまう負のループを断ち切ってくれるのが「骨盤枕」です。この骨盤枕を使うことで、肋骨・骨盤・股関節といった下半身の部位が元の位置に戻り、さらには使い続けることでダイエット効果が期待できるというわけです。

また、下がってしまった内臓を定位置に戻すことで、体調が整い、便秘が解消されたという声も聞かれます。さらには、身体をまっすぐなラインに戻すことができるので、肩こりや腰痛の解消にもつながりそうです。

このように、骨盤枕にはダイエット効果以外にも嬉しい効果が期待できるのです。

骨盤枕の使用開始時期は?

産後の骨盤矯正は早く始めた方が良いと言われていますが、体調がしっかりと戻っていない時期は負担が大きいので避けた方が無難です。特に産後1ヶ月くらいまでは、無理は禁物。

赤ちゃんの1ヶ月検診が終わり、身体に不調がなく医師からも大丈夫と判断されたら、骨盤矯正の開始時期です。骨盤枕も、この時期から使い始めると良いでしょう。

骨盤が非常に柔らかい状態のこの時期は、骨盤枕を使って引き締めるのにはピッタリです。身体に負担がかからない程度に使用を開始しましょう。

とはいえ、開ききってしまった骨盤を身体が自然と元に戻そうと働いているところに骨盤枕を使用すると、その働きを阻害してしまうため、早ければ早いほど良い、というワケでもありません。まずは産後の体調をしっかりと整えて、万全の状態で骨盤枕を使い始めましょう。

骨盤枕はどんな種類があるの?選び方は?

骨盤枕にも様々な種類があり、また価格帯も幅が広いです。そのため、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

筒型の骨盤枕

筒形の骨盤枕は、腰の下に敷いて姿勢を伸ばした状態で使用するタイプです。毎日コツコツと骨盤枕を使ったエクササイズを行う場合は、しっかりとした骨盤枕を購入すると良いでしょう。

出典元:Amazon

バランスボール

少し前に大流行をしたバランスボール。実はこれも骨盤枕と同じ効果を期待できます。バランスボールなら、上に座っているだけでOKなので、より簡単にエクササイズができますね。

出典元:Amazon

クッション型の骨盤枕

産後は赤ちゃんのお世話で自分の身体をケアする時間がなかなか取れませんが、クッションタイプなら授乳中にサッと座るだけでも良いので、気軽にスタートができそうですね。

出典元:Amazon

選び方のポイント

重要となるのは、骨盤枕の硬さです。特に産後の骨盤周りは、産前よりもはるかにデリケートです。そのため、硬すぎるタイプの骨盤枕を使っていると、それだけで腰に負担がかかってしまいます。逆に柔らかすぎるタイプは、腰が沈んでしまい十分な効果が得られません。ほどよい硬さのものを選ぶと身体に負担がかからず、快適に使用を続けることができるでしょう。

あなたにおすすめ

注目コラム