ララリパブリックの葉酸サプリの成分と効果は?口コミは?

コラム
公開日:2019/07/21
ララリパブリックの葉酸サプリの成分と効果は?口コミは?

妊娠中はもちろん、妊活中から授乳期まで、積極的に摂取したいのが葉酸サプリ。でも種類が多すぎて、どの商品を買えばいいのかわからないという人もいるかもしれませんね。この記事では、多くのママに選ばれてSNSでも話題の「ララリパブリック」の葉酸サプリについて、成分や効果、そして口コミをご紹介していきます。

ララリパブリックの葉酸サプリとは

ララリパブリック(Lara Republic)の葉酸サプリは、健康な毎日のために、そして大切な赤ちゃんとママの体のために摂取したい栄養素である葉酸と栄養機能食品(鉄)のサプリメントです。動物系素材は使用しておらず、葉酸や鉄をはじめとする栄養素をバランスよく配合。さらに現代人に不足している野菜をたっぷり使用し、自然由来のポリフェノールや食物繊維も手軽にとれるのが魅力です。

ララリパブリックの葉酸サプリは、残留農薬試験や放射能試験の実施など、徹底的に品質・衛生管理にこだわっています。大切な赤ちゃんを守りながら出産の日を待つママは、できるだけ安心で安全なものを選びたいですよね。ララリパブリックでは配合成分すべての最終加工地を公式サイトで明示しており、パッケージに記載された栄養成分表示は分析検査成績表に基づいたものです。厳しい審査を経て合格したものだけが、商品としてママのもとに届けられるのです。

また、」GMPマーク「NPO法人日本サプリメント評議会の「安心安全マーク」も取得。GMPマークとは、原料の受け入れから製品の最終出荷までの全ての過程において、製品が安全に作られ、製品の品質が確保されている製品に付与されるマークのこと。同様に安心安全マークとは、NPO法人日本サプリメント評議会の評価基準をクリアした製品が取得できるマークのことです。

さらにSNSでも話題のララリパブリックは、持ち運びたくなる小ぶりでおしゃれなパッケージが特長です。妊娠中のお守りとして毎日摂取するものだから、デザインも重視したいですよね。錠剤が苦手な人にも飲みやすいサイズと、においが気にならないのも高評価の理由のようです。

飲み方は1日に4錠を目安に、コップ1杯の水またはお湯と一緒に摂取します。摂取のタイミングに決まりはなく、続けやすい方法でとるのがいいでしょう。

葉酸サプリ ララリパブリック

通常価格3,685円(税別)→定期購入2,759円(税別)※送料無料
定期購入のほうがお得のよう! 1日あたり約92円と、続けやすい価格です。

ララリパブリックの主成分は?

葉酸サプリ選びの際に大事なポイントとなるのは、葉酸の含有量、そして他に含まれている成分です。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版) 」によると、成人では1日240μgが推奨量として提示されています。また妊娠中の女性は480㎍、授乳中の女性は340㎍が推奨量です。妊活中の女性は、成人の推奨量240㎍に加えて、サプリメントなどのモノグルタミン酸型葉酸で400㎍の摂取が望ましいようです。

ララリパブリックの葉酸含有量は1粒100㎍。1日の摂取目安である4粒をとることで、400㎍を摂取することができるのです。

ちなみに葉酸は多く摂取するほど体にいいというわけはなく、1日の摂取量には上限があります。成人で1日当たり1,000㎍(18~29歳または70歳以上は900㎍)を超えないようご注意を。

ララリパブリックにはほかにも、女性にうれしい成分をたっぷり配合。香料・着色料は無添加です。

・ビタミン・ミネラル

イキイキと元気な毎日を送るために欠かせない、栄養バランスの補助をしてくれる栄養素です。

・鉄分・カルシウム

丈夫な体を作るための栄養素ですが、特に妊娠中は赤ちゃんに優先して送られるため、ママは不足してしまいがち。食事だけでなくサプリなどの栄養補助食品で補うことが大切です。

・国産野菜パウダー

九州・広島産の大麦若葉やケール、北海道産のかぼちゃ・人参など、国産にこだわった8種類の野菜パウダーをミックス。毎日の栄養をサポートします。

・美容成分

さらに、黒酢もろみ乾燥末やツバメの巣エキスなど、健康だけでなく美容効果も期待される成分を重点的に配合。

葉酸サプリにはメリットがいっぱい!

そもそも葉酸はビタミンB群のうちのひとつ。遺伝子の合成や細胞分裂において重要な役割を担っています。また葉酸が不足すると先天異常や流産・早産といったリスクが増えてしまうとも考えられています。そのため、妊娠中の女性が積極的にとりたい栄養素といわれているのです。

・貧血予防に

妊娠中の女性の体は、胎盤からへその緒を通じて赤ちゃんに栄養と酸素を送るため、たくさんの血液を必要とします。葉酸をとることで赤血球を新しく作り出し、血が不足することによる貧血を予防します。貧血は赤ちゃんにも影響があり、発育不良の原因となることも。ママのためにも赤ちゃんのためにも、積極的に造血を助ける栄養素を摂取したいものです。

妊娠6週ごろに、赤ちゃんの脳・脊髄のもととなる神経管が完成します。この神経管がうまく閉じられないことで起きる障害を、神経管閉鎖障害と呼びます。神経管閉鎖障害には二分脊椎症や無傍証などがありますが、葉酸を摂取することでこれらの発生リスクを下げることができます。

・手軽に摂取できる

葉野菜や枝豆などに豊富に含まれている葉酸ですが、水溶性で熱に弱いという性質を持っています。調理すると葉酸が半分ほど失われてしまうため、たくさん摂取しなければならないし、摂取量の把握も難しくなります。毎日たくさん量の生野菜や果物を食べ続けるのは容易ではないでしょう。また妊娠に関わらず1日350g以上の野菜をとるのが目安といわれています。けれども、さまざまな種類の野菜をバランスよくとりながら、さらに葉酸を多く含む野菜をとることは大変ですよね。

葉酸は耐用上限量を超えて長期間摂取すると、亜鉛の吸収を阻害してしまうという報告があります。栄養バランスのとれた食事を心がけるのはもちろん、葉酸を適量摂取するためにもバランスのとれた食事にサプリを上手に取り入れるのがおすすめです。

葉酸サプリを摂取するデメリットはある?

適正量の葉酸サプリを摂取していた場合の副作用やリスクは報告されておらず、安心して毎日摂取してよいでしょう。
ただし葉酸の吸収をよくするため、摂取の際にはお茶やコーヒーではなく、水やお湯で飲むのがおすすめです。普段あまり水やお湯を飲まないという人にとっては、慣れるまでは少し違和感があるかもしれませんね。

ララリパブリックのうれしい効果

Lara Republic ララリパブリック 葉酸サプリメント N 120粒

葉酸には、野菜などの食品に含まれる天然葉酸の「ポリグルタミン酸型葉酸」と、ララリパブリックの葉酸サプリに配合される合成葉酸「モノグルタミン酸型葉酸」とがあります。モノグルタミン酸型葉酸は体内に吸収しやすい栄養素であり、ポリグルタミン酸型葉酸に比べて、約2倍の吸収率を持っています。妊娠初期にはつわりできちんと食事をとれない場合もあるため、サプリメントで葉酸をとるのはとても効率的です。

また胎児に大量の栄養と酸素を送っているママの体は、貧血になりやすい状態。妊娠中はそうでないときよりも、鉄分も多く摂取する必要があります。妊娠中は+13mgの鉄分(計19.5mg)が食事摂取基準となっています。
ララリパブリック4錠には鉄分が10mg配合されています。鉄分はママの健康維持はもちろん、貧血による赤ちゃんの発育不良も防止してくれます。

ララリパブリックを飲むのはいつからが最適? 

妊娠前~妊娠初期

赤ちゃんの先天異常のリスクを減らすためには、胎児の脳や脊髄の土台などが作られる受胎後3ヶ月以上の葉酸摂取が望ましいとされています。妊娠が判明したらなるべく早く葉酸サプリをとるといいでしょう。

また、妊娠してからでなく、妊娠を望む妊活中の女性にもおすすめ。葉酸が重要な働きをするのは妊娠してからですが、残念ながらサプリを摂取してからすぐに最適な血清い濃度に達するわけではありません。妊娠を自覚する前から胎児の重要な器官は作られ始めます。理想は妊娠の3ヶ月以上前からの摂取。妊娠前から妊娠の極初期に摂取しておくことで、神経管閉鎖障害の発症リスクをおさえられるということがわかっています。

ララリパブリックはいつまで摂取すべき?

葉酸サプリは、継続して長期間摂取することが大切です。妊娠後期まで妊娠期間を通して、また出産後の授乳中にも摂取するようにしましょう。葉酸は体に必要な栄養素ですが、使われず余った分は体外に排出されます。蓄えておくことができないため、意識的に摂取し続けることが大切なのです。

妊娠中期~後期

葉酸は赤血球を作るための役割を持っています。おなかの赤ちゃんに栄養をしっかり届けるためにも、葉酸をはじめとする栄養素を十分にとるようにしましょう。480㎍が葉酸推奨量とされています。

授乳期

妊娠中と比較すると、葉酸の出番は少なめ。ただし出産を終えたママの体は、回復や授乳のために多くのエネルギーや造血が必要です。授乳中は340㎍の摂取が推奨されています。

ララリパブリック 口コミ

「 葉酸サプリについてはインスタやGoogleでかなり調べたけど、種類が多すぎてよくわからなくなっていました。最終的には、自分なりに譲れないポイントを決め、3日間かけてたっぷり迷って購入。私が選んだLara Republic (ララリパブリック)は、譲れないポイントを全部満たしており、さらにコストも文句なしだったのが決め手でした。食生活が乱れがちなので、これで少しずつ体質改善していきたいです。」

「 妊婦さんに必要な栄養素をギュッと詰めたサプリ。一目見て葉酸だとわかるパッケージが苦手だという人も多いと思うけど、ララリパブリックは見た目も可愛くて気に入っています。葉酸って妊活や妊娠中、産後、授乳中に摂るイメージでしたが、動脈硬化の原因のひとつとなるホモシステインという物質を代謝する働きがあるそうで、老若男女問わず摂取をした方がいいらしいですのだとか。栄養バランスの食事、献立を毎日三食考えるのって大変だし、妊娠中にはなおさら。毎日忙しい現代人にとって、サプリは本当に強い味方だと思います。」

「 妊活から妊娠授乳の時期まで、女性が積極的に取り入れると良いと言われる栄養素をまとめた葉酸サプリ娘を妊娠中には、つわりで食べたくても食べられない時期があったから、こういうサプリは栄養を補う面で、本当に助けになると思っています。サプリ特有の苦手な臭いもしないから、デリケートな時期でも飲みやすそう。」

「 届いた箱をずっとそのままにしていて、今日片付けようとしたら中からボディクリームが。定期購入の人には毎回なにかしらのおまけが付いてくるようで、全然知らなかったので得した気分です。‬‬‬ボディクリームはとてもしっとりしていて、妊娠線ケア や赤ちゃんのスキンケアにもいっぱい使えそうです。」

「 葉酸は妊娠中にはもちろん、日頃から女性が摂取しておくと良いのだそう。このサプリは鉄やカルシウムも入っているので、昔から貧血気味のわたしにはぴったりでした。長男を妊娠中には他のサプリを飲んでいましたが、昔から錠剤が苦手な上につわりでなかなか飲めず苦労しました。ララリパブリックの葉酸サプリは、粒も小さめだし匂いも気にならないのでとっても飲みやすいです。」

※本記事に記載の商品価格は、記事作成時の価格です。

葉酸サプリ ララリパブリック

取材・文/小島あゆみ

参照文献/健康日本21(第二次)分析評価事業

こちらもおすすめ

あなたにおすすめ

注目コラム