【歯科医監修】赤ちゃんの歯はいつ生える?生える時期や注意点が知りたい!

 専門家監修
公開日:2019/07/31
更新日:2019/09/11
【歯科医監修】赤ちゃんの歯はいつ生える?生える時期や注意点が知りたい!
監修
倉治ななえ先生
テクノポートデンタルクリニック院長

この記事は、赤ちゃんの歯についてまとめたものです。赤ちゃんの歯がなかなか生えてこないと、心配になってしまうママもいるかもしれませんね。赤ちゃんの歯の「生える時期」や「生え方」、「乳歯ならではの注意」などについて、歯科の先生に教えてもらいました。

赤ちゃんの歯が生える時期、生える順番は?

生後6ヶ月ごろから生え始め、個人差も大きいもの

赤ちゃんの歯が生え始める時期は、一般的には生後6ヶ月ごろからとされています。

生える時期には個人差が大きいので、月齢は目安程度と考えておきましょう。

*6~7ヶ月ごろ……下の真ん中の前歯が2本

*10ヶ月ごろ……上の真ん中の前歯が生えて4本に

*1歳ごろ……上下で8本

*1歳半ごろ……第一臼歯が生えて12本に

*2歳ごろ……犬歯が生えてきて18本

*2歳半ごろ……上下で20本の乳歯列が完成!

乳歯が生え揃ったところ。最後に生える第ニ臼歯は、小学校卒業くらいまで使います。

ただし、上記はあくまでも「目安」です。歯の生え始めの時期には個人差が大きく、「プラスマイナス6ヶ月はふつう」とされています。つまり、1歳になってようやく最初の1本が生えてくる赤ちゃんもいるのです。

1歳すぎても生えないときは、念のため歯科へ

赤ちゃんの歯がいつ生えてくるか、「早い」「遅い」にはとくに原因はなく、赤ちゃんの個性のひとつ。「早いからいい、遅いから問題がある」ということはなく、もちろん、その逆も同じです。

1歳半健診では歯科健診もありますが、1歳をすぎても1本も生えていない場合には、念のため、歯科でX線撮影をしてもらうといいでしょう。まれにですが、「先天性欠如歯」といって、生まれつき歯胚(歯の芽)がない病気の可能性が考えられるためです。

X線検査で、歯ぐきの中に歯の芽が待機しているのが見えれば、いつか必ず生えてくるので、心配せずに待ちましょう。

先輩ママたちに聞きました!「うちの子はこうでした」

「歯の生え方にも個性がある? しばらくしたら生えてきた!」

最初に下の歯が生え始めたのは5ヶ月のときなので、早めだと思います。でも、その後、上の歯は1本だけ出てきて、下の歯みたいに2本一緒に生えてこなかったので不安に……。「健診のときに聞いてみよう」と思っていたら、その前に、もう1本も生えてきたので安心しました。
(女の子/1歳)

「きょうだいでも生える時期は違うと実感! 1歳すぎたら相談するつもり」

下の娘は今、9ヶ月ですが、まだ生えてきていません。上の子は3ヶ月で生え始めたので、きょうだいでも違うんですね。「そのうち生えてくるだろう」と、あまり心配はしていませんが、1歳をすぎても生えてこなかったら相談してみるつもりです。
(女の子/9ヶ月)

「ママやきょうだいに似ることもあるのかも? のんびり待ちます」

うちも、9ヶ月ですがまだ1本も生えていません。上の子は1歳1ヶ月で生え始めました。私の母に聞いたところ、私も1歳すぎてから生えてきたそうなので、遺伝なのかな? ゆっくり待っていようと思います。
(男の子/9ヶ月)

監修
倉治ななえ先生
テクノポートデンタルクリニック院長
東京都大田区のテクノポートデンタルクリニック院長。日本歯科大学附属病院臨床教授。生活習慣や子育ての方法を見直すことで、子どもの美しい歯を育てることを提案する「子育て歯科」の第一人者。講演活動やテレビ出演、本の執筆など、多方面で活躍中。

あなたにおすすめ

注目コラム