離乳食初期からOK♡ 今が旬の「国産かぼちゃ」でうまうま離乳食レシピ

 専門家監修
公開日:2019/07/01
更新日:2019/07/18
離乳食初期からOK♡ 今が旬の「国産かぼちゃ」でうまうま離乳食レシピ
監修
上田淳子先生
料理研究家

秋冬の食材と思われがちな「かぼちゃ」ですが、実は国産かぼちゃの収穫時期は4月から9月ごろ。かぼちゃは夏が旬の野菜なのです。今回は離乳食の定番食材でもあり、旬を迎えて甘みと栄養価が高まっているかぼちゃを使った、夏の離乳食レシピをご紹介します♪

かぼちゃきな粉【生後5~6ヶ月ごろから】 

かぼちゃきな粉スイートなかぼちゃと
きな粉の香ばしさがマッチ

材料
かぼちゃ……10g(1㎝角1個)
きな粉……小さじ1/4

作り方
1 かぼちゃはわたと種をとり、ラップに包んで電子レンジで約45秒加熱する。
2 あら熱がとれたら皮をとり、すり鉢に入れて、なめらかにすりつぶす。
3 きな粉を加え、ダマが残らないようによくまぜ合わせる。白湯でかたさを調節する。

作り方のPOINT

きな粉の粉っぽさはむせる原因に。粉が残らないようしっかりまぜましょう。

かぼちゃのポタージュ刻みトマトのせ【生後7~8ヶ月ごろから】

かぼちゃのポタージュ刻みトマトのせクリーミーなポタージュに
フレッシュ野菜がさわやか

材料
かぼちゃ……15g(1.5 ㎝角1 個)
牛乳……50 ㎖
トマト……5g(小さじ1)

作り方
1 かぼちゃはわたと種をとり、ラップに包んで電子レンジで1分ほど加熱する。あら熱がとれたら皮をとってもみつぶす。
2 小鍋に1、牛乳を入れて、さっと温める。
3 トマトは皮と種をとり、こまかく刻む。
4 器に2を盛り、3を散らす。

作り方のPOINT
かぼちゃは1/4カットをそのまま電子レンジで加熱し、余った分は冷凍庫でストックしておくと便利。

かぼちゃと豆腐のディップパン添え【生後9~11ヶ月ごろから】

かぼちゃと豆腐のディップパン添え手づかみ食べにおすすめ

材料
かぼちゃ……30g(3㎝角1個)
木綿豆腐……20g(2㎝角2個)
食パン(8枚切り)……30g(2/3 枚)

作り方
1 かぼちゃは皮とわた、種をとり、ラップに包んで電子レンジで1分30秒ほど加熱する。
2 豆腐はさっと湯通しし、ざるにあげて冷めるまで水きりする。
3 2をすりつぶし、1を加えてまぜ合わせる。
4 食パンはトーストして、食べやすい大きさに切って添える。

POINT
豆腐をまぜることで、口あたりがなめらかに。赤ちゃんも食べやすくなります。

かぼちゃそぼろ煮【1歳~1歳6ヶ月ごろから】

かぼちゃそぼろ煮鶏のうまみがしみこんだ
ほくほくかぼちゃ

材料
かぼちゃ……40g(3㎝角2個弱)
鶏ひき肉……15g(大さじ1)
水どきかたくり粉 ……少々

作り方
1 かぼちゃはわたと種をとり、ラップに包んで電子レンジで1分ほど加熱する。あら熱がとれたら1㎝角程度に切る。
2 小鍋に1とかぶる程度の水、鶏ひき肉を入れて中火にかける。
3 鶏ひき肉をほぐしながら、沸騰したらアクをとり、かぼちゃがやわらかくなるまで煮る。
4 弱火にし、少量の水どきかたくり粉でとろみをつける。

作り方のPOINT

ひき肉はボソボソしているので、とろみをつけることで赤ちゃんが食べやすくなります。

___________

甘みたっぷりのかぼちゃは、離乳食初期から大活躍! 電子レンジ加熱でパッと調理できるところも、ママには嬉しいところ。夏の定番メニューにぜひ追加してくださいね。

関連リンク⇒⇒⇒
【生後7~8ヶ月ごろから】「パプリカの卵黄パンがゆ」の作り方/初期からOKのレシピも!
初期~完了期までトマトの離乳食レシピ6選!

撮影/目黒-MEGURO8.-、土屋哲朗(主婦の友社写真課) まとめ/山川麻衣子

監修
上田淳子先生
料理研究家
調理師の専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。ヨーロッパや日本のレストランなどで修行後、雑誌、書籍、テレビなどで幅広く活躍。作りやすくおいしいレシピには定評がある。著書に『きちんとおいしいクイックレシピ』『中学・高校生のお弁当』(ともに文化出版局)、『パパっと塾弁』(講談社)、『保温調理鍋[シャトルシェフ]のおいしいレシピ』(扶桑社)、『共働きごはん』(主婦の友社)など多数。『Baby-mo』でもこれまで数多くの離乳食レシピを考案。双子の男の子のママ。
http://juncook.com/

あなたにおすすめ

注目コラム