【子供にスマホって必要?】よってこ!西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺~本日のご相談は?~

【子供にスマホって必要?】よってこ!西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺~本日のご相談は?~

連載 よってこ!西山食堂 悩めるママたちの駆け込み寺〜本日のご相談は?〜

いつも家族のために頑張る、24時間休みナシのママだもん、悩みや不安だってたくさんありますよね! 育児のこと、家族のこと、ママ自身のこと……、気になることは西山食堂の主人・西山茉希さんに相談しちゃいましょ! 今日のテーマは「子供のスマホやゲーム」について。子供が中学生・高校生になっても続くこのお悩み、茉希さんはどう考える? 西山食堂オープンのお時間です★


お悩みその1 子供にスマホは持たせるべき? 持たせるならいつから?(5歳の男の子のママ)

子供のスマホ問題についてです。家庭によっては、小学校低学年からスマホを持たせることもあると聞きます。西山さんは子供がスマホを持つことについて、どう思いますか? 持たせる、持たせない、もし持たせるならこのタイミング、なども知りたいです。

maki's advice:
何かあってからではなく、何かあったときのために必要だと思うけれど……

持たせるとしたら、小学校に入学してひとりで登下校したり、お留守番する時間ができたときかなぁーって、今の時点では思っています。

もともとは、携帯なんて自分たちのときのように、中学生や高校生からだと思ってました。でも東京での生活をしている中で、そのあたり前も私の勝手なモノサシなのかなぁーと。

今の時代には、今の時代のライフスタイルに合うアイテムとして、スマホを持たせておくことも大切なのかもと感じるようになっています。

環境も状況も世の中も変わっていますからね💦笑

一度ね、子供が迷子になったんです。

広い東京駅の中で、全く見つけられなくなったんです。

そのとき一瞬で思いました。

『何もないときじゃなくて、何かあったときのために、キッズフォンでも持たせておくべきだったかも』と。

見えない場所での行動や、状況を確認し合える道具として、スマホではなくまずキッズフォンを持たせると思います。

スマホはやっぱりまだ色々な機能があってハイテクすぎるし、贅沢すぎる。笑

まわりのお子さんたちの様子や、日々の生活を観察しながら、それぞれの家庭のタイミングでいいのではないでしょうか?

スマホを持たせたとしても、使わせ方の選択肢は、その先にまだありますから⭐⭐⭐

西山食堂では、茉希さんオリジナルレシピでおもてなし♪ 本日のお品書きは「ツナ味噌~めん」。夏休みシーズンにピッタリの、手軽ながら食べごたえバッチリのひんやりめんです★ レシピはラストに!! ではでは、次の迷えるママ、いらっしゃ~い!

お悩みその2 完全シャットアウトも非現実的。ゲームとのつき合わせかたに悩んでます(7歳の女の子・5歳の男の子のママ)

お友達の影響でゲームが大好きな息子。毎日30分だけ、とルールを決めているのですが、視力が低下しそうで心配です。「ゲームはダメ!」と完全に引き離してしまうより、「気晴らし程度になれば」と思い、今はOKにしていますが、これからゲームをする時間も長くなりそうで心配。ゲームと子どものうまいつき合いかた、つき合わせかたがあれば知りたいです。

maki's advice:
まずは親子でルール決め! それを親の都合で変更しないことも大切かも

私は幼稚園や小学校のころから、学校から帰宅するとお兄ちゃんたちがゲームをやり続けている環境で育ちました。

放課後から夜ご飯の少し前くらいまでかなぁ。

夜ご飯の後とかはやっていなかった記憶です。大人になると、その思い出も、楽しい笑い話になっていますよ⭐⭐⭐

厳しく止めることも違うし、
かといって四六時中していいことも違う気がするし、
でもゲームによって何かの可能性が開花するタイプな子だっているだろうし……。

これはなかなかひとつの答えが難しいですよね💦💦

親がルールを決めるなら、そのルールを親子できちんと守ることを意識して、ゲームとつき合わせればいいのではないでしょうか?

親のその場の都合で、OKだったりNGだったりっていうことは、一番避けたいかなぁって。

その子の生活サイクルを見ながら判断して、お互いに納得し、少しの我慢もセットになるようなやり方でゲーム時間を取り入れていくのはどうですか??

ルールを破ったら四の五の言わずに撤収スタイルです。笑笑

本日のお品書きはコチラ!

味噌のコクでツルツルいけちゃう! 豆乳スープが隠し味♡

ツナ味噌~めん

材料(大人2人分)
そうめん……2束
★ツナ缶(油づけ)……2缶(1缶は油をきる)
★みそ……大さじ1強
★めんつゆ(3倍濃縮)、みりん……各大さじ3と小さじ1(約50ml)
★しょうが(チューブ)……小さじ1
★刻みにんにく……小さじ1/2
豆乳……200ml
白だし(なければだしでも)……50ml
すり白ごま、刻みのり、ねぎの小口切り……各適量

作り方

1 ★印の材料をよく混ぜ合わせる。

2 フライパンを火にかけ、1を入れて中火で軽く炒めたら、すりごまを加えて5分ほど煮る。さらにねぎを加えて5分ほど煮る。焦げないよう、ときどき混ぜる。

3 煮ている間にそうめんをゆで、水にさらしたら、水けをきる。

4 豆乳と白だしを混ぜ、器に注いで3を入れる。

5 2をのせ、刻みのりを散らしてでき上がり。

★西山食堂流ポイント★

トッピングに卵黄をのせると、コクがさらにUP! うどんや中華めんでのアレンジもおすすめです。ツナのかわりに鶏や豚のひき肉を使ってもおいしいですよ♪

次回のお悩みテーマは「パパの言動」について! 真夏の即席ピリ辛メニューもあわせてお楽しみに♪

PROFILE
西山茉希さん
モデル・タレント
1985年11月16日生まれ。新潟県出身。2004年にモデルデビューし、翌年よりファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活躍。2013年に第一子を、2016年に第二子を出産。2児の母となった現在も、モデルのほか、タレントとしても幅広く活動を続ける。2018年スタイルブック『Life 西山茉希 母として、モデルとして、女性として』(世界文化社)が発売。
 

公式インスタグラムオフシャルブログ

レシピ考案・お悩みアドバイス文/西山茉希

撮影/土屋哲朗(西山さん)、目黒-MEGURO.8(料理・プロセス) 構成/長澤幸代(Milly)校正/主婦の友社

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム