初親子登山。さて、どんな山に登ろうか?【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.02

初親子登山。さて、どんな山に登ろうか?【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.02

連載 ヤマガスキナダケのあした山いく?

いよいよ、息子を連れて親子登山へ行くことにしたヤマガスキナダケさん。
どこに登る? 何をする? 用意周到に準備をして万全な様子。息子の京太郎くんの反応やいかに!?


山は楽しい!から家族みんなで行きたい!!

思い返せばこの初めての親子登山からもうすぐ5年、当時6歳だった京太郎も今はもう11歳。
今でも家族3人で登山に行けるのもやっぱりこの時があったからだと思っています。

「登山が楽しい」という思いだけで家族を巻き込むことになりましたが、結果的にはそれが一番大事だったんだな、という感じです。

しかもこうして、夢だったイラストのお仕事にまでつながったわけだし(笑)。

そんな経緯があったからこそ、何事も「初めが肝心」というのは今でも強く感じていて、前回に引き続き少し堅いお話になったのも、やっぱり初めが肝心だと思ったからです。
次は皆さんを巻き込むわけですから(笑)。

次回からはゆる〜い内容になると思うので、これからもよろしくです!

miwa's voice;
山で食べると何でもおいしい♡お弁当作りがないのもうれしい!

山に登り始めたころ、久しぶりに食べたカップラーメンがおいしくて。京太郎にもその話をすると、「山でカップラーメン食べてみたい!」って。

山でお湯を沸かして注いで、3分でラーメンが出来上がる!という実験のようなワクワクも楽しんでいました。残ったスープには、おにぎりを入れて雑炊にして食べたりもしました。
とにかく、体を動かして疲れた後に山で食べるお昼ごはんは何でもおいしい!ってことです。

ピクニックならお母さんの手作り弁当が定番かもしれませんが、登山には荷物になるので持っていきません!(それも私にとっては好都合で楽しい理由なのかも!)

夫は昔から、人を楽しませる事に対する熱量がすさまじい!(自分の得意分野に関しては…)
下見をしたり地図を書いたりするのもまったく苦には思ってないようでした。むしろそれを楽しんでいる感じ。

特に山は、息子にもなんとか好きになって欲しい!という熱量とプレゼンがすごかったです。


この連載について

親子登山や日常をイラストでつづったInstagramが人気のヤマガスキナダケさん初の連載エッセイ! 山頂を目指すことだけにこだわらず無理をしないスタイルで、親子登山にまつわるあれこれをお届けします。妻・ミワさんのママ目線のコメントにも注目です!

最新の記事

家族全員集合写真のススメ。山の三脚突き詰めたらこうなった【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.04

山で息子が発見した花や動物やあれこれ、調べてみた!【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.03

初親子登山。さて、どんな山に登ろうか?【ヤマガスキナダケのあした山いく?】Vol.02

PROFILE
ヤマガスキナダケ
1977年生まれ京都在住の会社員。山、川、湖ときどきイラストがライフワーク。「いかに、日帰りで無理をせず低山を楽しむか」をテーマに、息子の京太郎くんと妻のミワさんと家族3人で山頂にこだわらない登山を楽しんでいる。親子登山や日常をイラストでつづったInstagramが人気。
Instagram:@yamagasukinadake
クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム